Twitter | Search | |
50年めの大きな玉ねぎ
日本武道館と京都タワーの設計者が 同じ人物だということはあまり知られていません。建築家【山田守】について調べ 、漫画にして配信しています★ ★書き手はY田Y子(守の孫)★更新通知と山田守に関連した発信はこちらから
2,446
Tweets
565
Following
829
Followers
Tweets
50年めの大きな玉ねぎ retweeted
Y田Y子  COMIC & ESSAY 1h
この時期のことは 調べるほど面白い!です 職人さんがどんな様子だったか 知りたいのだけれど 資料ってあるのかなぁ
Reply Retweet Like
50年めの大きな玉ねぎ retweeted
50年めの大きな玉ねぎ Nov 17
日本武道館🇯🇵や京都タワーの設計者 祖父 山田守をめぐる マンガ 金沢篇第2話 更新しました! 長くなっちゃいましたが 金沢や四高の 建築に与えたものとは? も 漫画の後のエッセイに書いてみました! ぜひ読んでやって下さい‼️ 目次
Reply Retweet Like
50年めの大きな玉ねぎ retweeted
50年めの大きな玉ねぎ Nov 10
日本武道館🇯🇵と京都タワーと お茶の水の聖橋… これらは山田守という建築家の 設計です❗️ 建物は有名だけど、 山田守ってどんな人?? 孫の立場から調べ、 熱い建築人生を 漫画にして配信しています 初恋の金沢篇 配信スタート‼️↓ 目次
Reply Retweet Like
50年めの大きな玉ねぎ retweeted
ペリカン建築家 Nov 19
金沢篇、第2話やで。なんやかんや、最初は、建築的な興味で、見てたんやけど、今はお話に夢中やで。お話として、ごっつおもろい。こないな話、みんなに、もっと、伝わるとえーな、SYSN。
Reply Retweet Like
50年めの大きな玉ねぎ retweeted
橋爪勇介 Nov 19
こんな素晴らしい場所にいままで行かなかったなんてと後悔するほどでした。ご覧ください。 谷口吉生から藤森照信、安藤忠雄、杉本博司まで。名建築が集まる「清春芸術村」を訪ねて|美術手帖
Reply Retweet Like
50年めの大きな玉ねぎ Nov 19
Replying to @pelican_rev
ペリカンさんだ! 読んでくださりありがとうございます〜 頑張って建築散歩も 描いておりますが 話に入っていただけたら本当に 嬉しいです 日本の忘れられつつある 良さも 描きたいと思っています ペリカンさんの 建築刷新愛に 少しでもリンクできますように!
Reply Retweet Like
50年めの大きな玉ねぎ retweeted
50年めの大きな玉ねぎ Nov 18
そう言えば昨日 国立近現代建築資料館で やってる展示に行ってきました まさに金沢の四高のお話を 明治村館長さんがしてくださり タイムリー! 山田守が今日の漫画 で最後 引っ張っていかれた講堂は 明治村に移築され 今も試合に使用されてます
Reply Retweet Like
50年めの大きな玉ねぎ retweeted
Art Venture Office SHOU Nov 18
湯島の は建築資料を専門に扱うアーカイブ施設で、建築家の設計図面など約11万点を収蔵しています。春と秋、年2回開催の展覧会は今回で12回目。 ・開館5周年を記念した企画展『明治期における官立高等教育施設の群像』を開催中です!
Reply Retweet Like
50年めの大きな玉ねぎ Nov 18
そう言えば昨日 国立近現代建築資料館で やってる展示に行ってきました まさに金沢の四高のお話を 明治村館長さんがしてくださり タイムリー! 山田守が今日の漫画 で最後 引っ張っていかれた講堂は 明治村に移築され 今も試合に使用されてます
Reply Retweet Like
50年めの大きな玉ねぎ retweeted
大京都倶楽部 Nov 18
Replying to @UFOnonatu
余談ですが、京都駅コンペは7案の競合でして、その中の黒川紀章案もとてもカッコいいので引用させていただきます。真ん中の門型のタワーは高さが120mあり、「平成の羅城門」をイメージしています。審査員からは塚本幸一氏やオーストリアの建築家のハンス・ホライン氏から推薦されていたそうです。
Reply Retweet Like
50年めの大きな玉ねぎ retweeted
大京都倶楽部 Nov 18
Replying to @UFOnonatu
古きを守り、新しきを取り入れるという積み重ねが京都らしさの正体である。京都駅から出た時の京都タワーと京都駅に包まれるあの空間は本当に面白い場所である。そして、ほんの少し北に歩けば東本願寺。山田守と原広司の現代の名作と、守るべき歴史的文化財。この新旧の積み重ねこそ京都らしさである。
Reply Retweet Like
50年めの大きな玉ねぎ retweeted
バウムムッフ🌐 Nov 12
山田守感
Reply Retweet Like
50年めの大きな玉ねぎ retweeted
UC/団地の給水塔大図鑑発売中 Nov 12
コンクリートの螺旋階段好き。
Reply Retweet Like
50年めの大きな玉ねぎ retweeted
eleven@東方昭和伝年内投稿予定 22 Sep 15
加賀遠征写真その2。石川四高記念館。「超然」をモットーとした旧制高校ナンバースクールの1つ。寮があり、寮生による自治が行われていましたが、その寮新聞には「委員は名誉職にあらず、厳然たる行政機関なり」とあり、当時の学生の気概を感じました
Reply Retweet Like
50年めの大きな玉ねぎ retweeted
YASUHIKO 21 Feb 15
旧制四高の赤レンガ校舎。中は記念館になっていて、卒業生である中野重治や井上靖の初版本などが展示されている。それと企画展「彷徨の作家 島田清次郎」を観る。
Reply Retweet Like
50年めの大きな玉ねぎ retweeted
小包中納言 Nov 17
東京新聞のコラムがキログラムの定義改定に不快感。質量と単位と直感とが渾然となり、著者には「何ともしれないよそよそしさ」を感じさせ、梶井基次郎が換算した檸檬の重量を表現するのにも適してないという。 聖橋から放って各駅停車に噛み砕かせたくなる文章である。
Reply Retweet Like
50年めの大きな玉ねぎ Nov 17
Replying to @itozaki
糸崎さんコメントありがとうございます😊 糸崎さんのご活動も 写真と現実の街が 主客一体となっていますね (o^^o)
Reply Retweet Like
50年めの大きな玉ねぎ retweeted
内海慶一 Nov 17
モダニズム建築によく出てくる「ぐりんっとなってるやつ」
Reply Retweet Like
50年めの大きな玉ねぎ Nov 17
日本武道館🇯🇵や京都タワーの設計者 祖父 山田守をめぐる マンガ 金沢篇第2話 更新しました! 長くなっちゃいましたが 金沢や四高の 建築に与えたものとは? も 漫画の後のエッセイに書いてみました! ぜひ読んでやって下さい‼️ 目次
Reply Retweet Like
50年めの大きな玉ねぎ retweeted
岩田厚・Atsushi Iwata Nov 16
大阪市美術協会第一回展覧会図録、大正13年(1924)より。1925年竣工の東京中央電信局は山田守作品集によると、山田さんが反論する上司和田信夫との激論の末に獲得したデザインとされていますが、和田さんが展覧会にパースを出展しているあたり、現実はもう少し前向きな協力体制だったのではと思います。
Reply Retweet Like