Twitter | Search | |
野口悠紀雄
1,208
Tweets
14
Following
10,330
Followers
Tweets
野口悠紀雄 6h
どんな人にでも比較優位がある。だから、それに特化すべきだ。しかし、このことを理解するのは難しい。
Reply Retweet Like
野口悠紀雄 6h
ドイツの は、「エルベのフィレンツェ」と言われた美しい街だったが、第2次大戦の爆撃で瓦礫の山になった。 で、戦前のドレスデンを訪れよう。
Reply Retweet Like
野口悠紀雄 10h
サムエルソンは、弁護士とタイピストの例を使って比較優位の説明をした。これは、きわめて的確な比喩だ。
Reply Retweet Like
野口悠紀雄 22h
絶対的優位の原則は多くの人が理解できる(ただし、政策には反映されない)。比較優位の原則は、そもそも理解するのが難しい。
Reply Retweet Like
野口悠紀雄 Nov 16
マイナンバー制度は、一体どのような効果をもたらしたのか?面倒な手続きを要求されるだけのように思う。成果を公表すべきだ。
Reply Retweet Like
野口悠紀雄 Nov 16
」と呼ばれる新しいタイプの が利用可能になり、 などに用いられるようになっている。
Reply Retweet Like
野口悠紀雄 Nov 16
デジタル技術は、十分に使われていない。
Reply Retweet Like
野口悠紀雄 Nov 16
様々な公的書類が紙なので、紙を紛失したり行方不明にしたりすることがないように注意しなければならない。このIT時代に、誠に不便なことだ。
Reply Retweet Like
野口悠紀雄 Nov 15
」とは、「不必要な部分を切り落とすべし」とい原理。 において、重要な意味を持つ。
Reply Retweet Like
野口悠紀雄 Nov 15
中国人はアメリカのことをどう考えているのか?
Reply Retweet Like
野口悠紀雄 Nov 15
医療費の自己負担はどの程度まで上げられるか?
Reply Retweet Like
野口悠紀雄 Nov 14
を生き抜くには、組織に頼らぬ が必要。そのための準備は若い時から。
Reply Retweet Like
野口悠紀雄 Nov 14
通勤時間中に歩く時間帯は、アイデア発想のためのゴールデンタイムである。
Reply Retweet Like
野口悠紀雄 Nov 13
アイデアを出したいと思ったら、机から立ち上がって歩くべきだ。雨が降っていたら家の中でも建物の中でもよい。
Reply Retweet Like
野口悠紀雄 Nov 13
アイデアは何かとの関連付けで、芋づる式に出てくる。
Reply Retweet Like
野口悠紀雄 Nov 13
関連note記事の目次を作りました。
Reply Retweet Like
野口悠紀雄 Nov 13
音声認識で、どんな些細なことでもキャッチでき、それを後でテキストファイルで編集できるのというは、素晴らしい。
Reply Retweet Like
野口悠紀雄 Nov 12
歩いているときに支離滅裂に浮かんでくるアイディアを音声認識でキャッチする。
Reply Retweet Like
野口悠紀雄 Nov 12
」とは「すかすか」という意味。では、 で使われる「 」とは何か?
Reply Retweet Like
野口悠紀雄 Nov 12
過去のアイディアのメモを見ると、結構いいことを考えていた。これはものになる、と考えることがある。
Reply Retweet Like