Twitter | Search | |
千田嘉博_奈良大学
加藤清正が400年前に築いた本物が残っている名古屋城天守台石垣を壊して、建築物としての天守を「復元」するのが、国特別史跡の整備・活用と考え実行することに、賛成できません。文化財を消耗財として捉えて、私たちの時代に滅失させてよいとは、思えないのです。
Reply Retweet Like More
キップ Nov 30
Replying to @yoshi_nara
名古屋市長の発案による木造復元、あれは選挙の実績目当てとしか思えません。喜ぶのは、木造でないと喜ばない城マニアだけかと。戦後復元の天守閣も、復元の歴史のひとつとして見ることがこれから大事だと思います。 石垣を研究してる友人も、名古屋市長と木造復元を進める動きに怒っています。
Reply Retweet Like
刃連 じろう Nov 30
Replying to @yoshi_nara
先生、夜分お疲れ様です。私は建物を復元できればそれに越した事はないと思いますが、現存遺構に悪影響を及ぼすなら、もはや一切建物を建てずに、移築された礎石を元の通り天守台に復元して表示をしたほうが史跡の在り方としては健全なのでは?思います。
Reply Retweet Like
(੭˙꒳​˙)੭がおとら(  ´ཫ`  )🐯🐲@2018年🐅🐉 Nov 30
一番やっちゃ駄目なやつですやん
Reply Retweet Like
そやねぇ…。 Nov 30
Replying to @yoshi_nara
本末転倒ですね…。ホンモノを大切に遺しつつの活用(復元)でないと。全部木造にしてしまうと、後々困るのでは?
Reply Retweet Like
松阪のおとん Nov 30
Replying to @yoshi_nara
それじゃ復元じゃなくて新築ですやん。 やっすいテーマパークにしたいんですかね? 本物じゃなきゃ存在価値無いですね。
Reply Retweet Like
ジェット・リー好き Nov 30
Replying to @yoshi_nara
やはり、石垣あっての天守閣でどちらも欠けては駄目なのです。 資料が残っていて可能ならば、木造復元も夢があって良いですが、今の状態では無理だと思います。工期が短すぎ。 因みに松坂城は天守閣ではなく資料が残っている門の復元に向かっているようです。
Reply Retweet Like
柳@戦国・野球・安玉・カメラ Nov 30
Replying to @yoshi_nara
石垣は壊したら復元ではないと思います。ただ、ひび割れは対処しないと、安全にも、見た目でも悪いと思います。エレベーターの設置は先生はどうお考えなのでしょうか?
Reply Retweet Like
小宮山 武志 Nov 30
Replying to @yoshi_nara
金儲けと票集めにしか興味ない人にはわからんのだろう(´ω`)悲しい
Reply Retweet Like
オサーン Dec 1
Replying to @yoshi_nara
うう、復元はダメですか...。ならばいっそあの忌まわしいコンクリートの紛い物を破壊して石垣を名古屋城の墓標と致しましょう。
Reply Retweet Like
ほおづきp Dec 1
Replying to @yoshi_nara
本丸御殿の障壁画ではホンモノをゴリ押ししていたのに、ホンモノの石垣を壊してレプリカの天守閣を建てるとか市長のダブルスタンダードに、もっと市民は敏感であるべきです!
Reply Retweet Like
まめ Dec 1
Replying to @yoshi_nara
賛同します。この先を考えねばいけないと思うのです。次世代に繋げるのは当然のことです。
Reply Retweet Like