Twitter | Search | |
世に倦む日日
世に倦む日日のTwitterです。最新の著書『しばき隊の真実』。 ご連絡先:
20,614
Tweets
0
Following
23,224
Followers
Tweets
世に倦む日日 39m
朝日。いい記事だが、75人出席した中執会議で執行部批判を述べた10人の産別はどことどこなのか。特定が必要だよね。 この「残業代ゼロ」をめぐる連合の政治については、一瞥したところ、朝日だけが関心を持って書いている。
Reply Retweet Like
世に倦む日日 1h
昨日の稲田朋美の会見、物凄い剣幕で記者が叩く場面が報ステで流れていた。まさに水に落ちた犬を叩く感じの吊し上げ。しかし、何でこれまでまともな追及の質問をせず、急に今になって炎上ゲームをやっているんだろう。マスコミの出鱈目さに腹が立つ。
Reply Retweet Like
世に倦む日日 9h
仙台市長選も、どうやら大勢は決まったようだ。 23日夜、民進幹部(蓮舫・山尾・枝野・辻元)と山本太郎は、郡和子の選挙事務所に入れ。8時45分に放送するNHKニュースの絵の中に入る演出で示威をしろ。翌24日の予算委の前夜祭を盛り上げろ。
Reply Retweet Like
世に倦む日日 10h
Good News ! 連合が本日の中執で「残業代ゼロ」の了承得られず。産別から反対意見が相次ぎ、27日に「政労使合意」を締結する予定だったが流動的になったと。 一気に押せ。労働者を資本と官邸に売った逢見直人と村上陽子を処罰しろ。
Reply Retweet Like
世に倦む日日 14h
来たな、総がかり。「7・24-25国会議員会館前行動」。耳もつんざく「安倍やめろ」の轟音を。花崗岩の外壁が衝撃波で崩れ、窓ガラスがひび割れるほどの大音響を。第一委員室(衆)のマイクが拾い、議事堂廊下のマスコミが青ざめる大音量を。
Reply Retweet Like
世に倦む日日 15h
23日の時事放談は村上誠一郎だ。TBS、手を抜かずガンガン来るね。
Reply Retweet Like
世に倦む日日 17h
リークが陸自の組織防衛(処分回避)が目的のものであることは間違いない。結果的に国民の知る権利にも少し貢献しているだけで。3月にも同じことをやっていた。だから、菅義偉も稲田朋美も少しも動揺していない。平然としている。隠蔽の責任を曖昧にして、陸自幹部の処分をやめればいいだけだから。
Reply Retweet Like
世に倦む日日 20h
人事(オーガニゼーション・チェンジ)は絶対に漏らしちゃいけない。岡田克也の拒否の件を漏らしたのは、蓮舫体制を潰そうとしている右派議員だろう。党を壊し、あるいは乗っ取り、小池新党との連携・合併へ持って行こうとする人間。漏洩が事故ではなく裏があるとすれば、そういう悪意と策謀を感じる。
Reply Retweet Like
世に倦む日日 20h
しかし、岡田克也に後任を頼んで断られたとか、本来極秘の情報じゃないか。誰がマスコミに流したんだ。岡田克也本人だったら論外の規律違反行為だろうし、執行部の人間だったらもっと最悪だ。こういうところが民進党の素人なところで間抜けなところだ。
Reply Retweet Like
世に倦む日日 21h
蓮舫には、時代劇の江戸の町娘の愛嬌がある。小股の切れ上がったイメージ。蓮舫の持ち味。だから東京で人気者で、東京の選挙で滅法強い。東京の私大(MARCH)卒の体育会系の営業マンの身の軽やかさを感じる。華奢な身体を素早く二つに折り、ペコッと頭を下げられると、まあいいかとなってしまう。
Reply Retweet Like
世に倦む日日 21h
蓮舫。 自分が非力であることを知っていて、党の維持のために神輿の役割を懸命に務めようとしているところは、正直で可愛いと思うし、憎めない気にもなるが、政治家というのはリーダーシップの資質がないとやれないんですよ。特に政党のトップは。
Reply Retweet Like
世に倦む日日 21h
野田佳彦は、自分が幹事長を続けていたら支持率が上がらないことを理解していて、都議選後の辞任を決めていた。ところが、蓮舫が、辞めないでくれとせがみ、辞めるなら私も辞めると言い張っていたので、辞意表明ができなかった。蓮舫、支えるおじさんが要る人なんだよな。野田佳彦とか、岡田克也とか。
Reply Retweet Like
世に倦む日日 21h
安倍晋三がここから解散総選挙に出るという目はない。次の衆院選は、自民党は新しい総裁の顔で戦うことになるだろう。安倍晋三は、8月にも支持率25%を割って、早ければ9月にも降ろされかねない。岸田文雄が閣僚を辞任、二階俊博が幹事長を辞任と、そういう断末魔の図になるかもしれない。
Reply Retweet Like
世に倦む日日 22h
自民党が210議席になるということは大惨敗ということだ。どういう連立が組まれたとしても、改憲なんてできるわけがない。安倍晋三が総裁を続けていたら、ここで即辞任になる。自民・小池の連立で改憲などと、左翼は政治をリアルに見る認識力がない。
Reply Retweet Like
世に倦む日日 23h
二重国籍問題の会見をテレビで見たけれど、蓮舫、よく切り抜けて逃げたね。女は愛嬌。蓮舫には江戸の町娘の可愛らしさがある。うそでも、まあいいや、許してしまおうかとなる。頭を下げられると憎めない。蓮舫のいいところは威張らない点だ。同じうそつきでも安倍晋三や自民党連中の傲慢さとは違う。
Reply Retweet Like
世に倦む日日 Jul 20
例えばここで、蓮舫が幹事長は山尾志桜里に決めたと言えば、サプライズになって世間の注目を惹き、新執行部に求心力が戻ることになる。だが、蓮舫にはそれができない。人気を山尾志桜里に横取りされるのがイヤだからと、意思疎通がよくできないからだ。政治家としてのセンスとリーダーシップがないね。
Reply Retweet Like
世に倦む日日 Jul 20
次の衆院選で自民党が過半数割れを起こし、例えば、自民210、小池80、公明35、民進70、共産40、維新25、社民・自由5、他10、とかの議席になったら、必ず小池新党は自民・公明と連立する。当たり前だ。山口二郎やしばき隊の言うようにはならない。取らぬタヌキの皮算用。
Reply Retweet Like
世に倦む日日 Jul 20
山口二郎は、小池新党も入れて共産党も入った野党の連立政権をと言っていた。昔の細川連立政権を再現させると。しばき隊(木下ちがや)もその案を拡散し、小沢一郎もその案(オリーブの木)で動いている。断言していいが、それはないね。小池新党は共産党とは絶対に組まない。そのときは自民党と組む。
Reply Retweet Like
世に倦む日日 Jul 20
朝日の4面記事では、蓮舫が最終的に野田佳彦の続投を決断する可能性があると書いている。この見方が妥当だろう。要するに、蓮舫は腰が定まっておらず、何も決めていない。こうなったら下から突き上げが来て、左右から揺さぶられて、総辞職になるだけ。
Reply Retweet Like
世に倦む日日 Jul 20
普通、こういう状況で幹事長を交代させるときは、後任が決まってからマスコミにリークするものだ。後任も決めず、執行部刷新とか言ったら、民進党の場合は蜂の巣をつついた騒ぎになり、おまえにも責任があるぞという話になり、必ずご破算で代表選をという展開になる。今回は党解体の方向に進むだろう。
Reply Retweet Like