Twitter | Search | |
鶴見済
ライター。最新刊は『脱資本主義宣言』。消費や生産や成長を強いるこの経済の仕組みに反対。少なく稼いで、稼ぎを公平に分け、のんびり生きられる社会に賛成。自然農も実践中。他の著書に『完全自殺マニュアル』や『檻のなかのダンス』など。より楽な生き方を相変わらず考えている。
8,263
Tweets
825
Following
7,337
Followers
Tweets
鶴見済 17h
高失業率のスペインで増えた時間銀行、物々交換市場、地域通貨、空き地野菜栽培などに対して、専門家が「経済の後退だ」と怒ったという間抜けな話。失業が増えたのはその経済とやらのせいだ。2012年。|スペインなどで相互扶助や物々交換が活発化
Reply Retweet Like
鶴見済 18h
「完全菜食主義者の言い回しそっくりの完全肉食主義者」の映像笑える。こういうパロディが出てくるほどビーガンが浸透しているのだから大したもんだ。字幕を日本語に設定。 
Reply Retweet Like
鶴見済 retweeted
pha『ひきこもらない』6/22 Jun 25
Reply Retweet Like
鶴見済 retweeted
じゃじゃまる Jun 23
これ以上にセンスが良い落書きを見たことがない
Reply Retweet Like
鶴見済 retweeted
mariemot Jun 23
スカートをはいた少年たちは、来年度から半ズボンも制服として認められるという成果を勝ち取ったそうだ。めでたし。めでたし。
Reply Retweet Like
鶴見済 retweeted
舞田敏彦 23h
若者の希望剥奪は,日本のほうがずっと酷いけどね。
Reply Retweet Like
鶴見済 Jun 25
『自殺マニュアル』を出した後も、その前も、精神科に行ってることは周りの人間にすら言えなかった。それを本に書いたら、他の当事者たちも公言しだして(首から薬をぶら下げて街を歩く人もいた)、数年で精神科通院が言えない問題が消えてしまった。当事者が騒げば効果はでかい。これが難しいのだが。
Reply Retweet Like
鶴見済 Jun 25
NIN、無料でダウンロードするファンの多さに落胆 |トレント・レズナープロデュース作品を、無料か5ドルかで売ったところ、カネを払った人は18%のみ。レイディオヘッドの値段を好きに決めるアルバムで金を払った人は40%だった。
Reply Retweet Like
鶴見済 Jun 25
マイ・ブラッディ・ヴァレンタインのトリビュート・アルバムが無料ダウンロード可 |値段は0円も含め勝手に決められるが、そもそも全曲フル試聴できる。マイブラ自体が新譜の無料公開してるので。”When You Sleep”がいい。
Reply Retweet Like
鶴見済 retweeted
空き家ブロガー Jun 25
空き家が収益物件に!? 新時代の活用術 - NHK クローズアップ現代+ 町家や古民家の魅力、周辺エリアとの関係性や空き家自体の歴史とストーリー性、二地域居住というライフスタイル
Reply Retweet Like
鶴見済 retweeted
ピゾナ Jun 13
本当の意味で常識を超えるというのは、その超えた瞬間に世界を変え、人を救う行為。今みたいに皆が当たり前のように精神疾患を公言できるようになったのも鶴見済氏が精神科に通っていることを著名人としてカミングアウトしたから。だから俺はこの人は凄いと思っているのだがあまり評価されてないやね。
Reply Retweet Like
鶴見済 retweeted
khai. Jun 23
部活にしても、大人になってからの仕事にしても、勝つってそんなに大事なことなのかな。 正攻法での勝利は喜ばしく、快感なのかもしれないけど、そこに至るまでの過程はどんなに辛くてもいいのか。 過程も含めてその人の「人生」だと思うし、勝敗よりもっと大事なことがあると思うんだけど。
Reply Retweet Like
鶴見済 Jun 23
これはいい番組だ。「部活を辞めれば、「あの子は弱い」「逃げ出した」といった陰口が瞬く間に拡散します」「辞めるほうが勇気がいるって言います」。そもそも表向きは「部活でうまくいっている」ことにしている奴ばっかりなので辞められない。
Reply Retweet Like
鶴見済 Jun 23
「六日間は仕事をしてもよい。しかし、七日目には、主の聖なる全き休みの安息を守らなければならない。この日に仕事をする者は、だれでも殺されなければならない」(旧約聖書)
Reply Retweet Like
鶴見済 Jun 23
「神奈川県では、週に1日以下しか休めない生徒が年々増加し、8割近くにまで達しているのです。」。「いい思い出」と自分に言い聞かせて黙っている経験者も意気地がない。|「死ね!バカ!」これが指導? ~広がる“ブラック部活”~ 
Reply Retweet Like
鶴見済 retweeted
鬱ボット Jun 22
・離れよう 育児で疲れて鬱になる人が多いです。 そんな時は育児から離れましょう。子供と関わる時間を減らしましょう。 子供から離れることで継続する「辛さ」からも離れられます。 それは育児放棄?違います。 一緒にいる時、もっと濃密な関係を持つために必要な事なんです。
Reply Retweet Like
鶴見済 retweeted
仁藤夢乃  Yumeno Nito Jun 21
Replying to @colabo_yumeno
松本先生は薬物の危険を訴える「ダメ。ゼッタイ」的な話は当事者を孤立させ、追い込むと語ります。先週、都は「ダメ、絶対」連発のこんなサイトを公開。合わせて考えてみて
Reply Retweet Like
鶴見済 retweeted
モダンギャルド modern-garde Jun 21
全国版空き家バンク、今年夏に始動 民泊サービスとも連携 実施事業者にLIFULL 全国版空き家バンクと民泊サービスが連携するのは良いと思う。LIFULLの他に、もう一つの実施者はアットホームに決定した。
Reply Retweet Like
鶴見済 Jun 22
「いま、キツイと思ってるやつ。誰も助けてくれないよ。おまえが、そのまま自分のはぐれる気持ちを継続さすと、ますます、まわりは「待ってました」とやってくる。おまえらは、反撃したくないか」(矢沢永吉『成りあがり』)。10~20代の頃、これは胸に来た。これが本当のことだったからだ。
Reply Retweet Like
鶴見済 retweeted
ニューズウィーク日本版 Jun 18
消費停滞に高齢者の節約志向、背景に長生きリスク ――高齢者の単身化や貧困化の影響も目立ってきており、日本の消費構造の先行きに不安を投げ掛けている
Reply Retweet Like