Twitter | Search | |
ヲ茶会(はぐれ界隈状況派)
大川弁護士「反訳の文書が云々。」 裁判長「大きな間違いがないのであれば云々。」 神原弁護士「文書で出す。直ぐに出す。書証はいらない。」と、裁判長とやり取り。 裁判長が大川弁護士に原告側の主張を確認。 大川弁護士「被告側のはんに対する書証、陳述扱いについて云々。」
Reply Retweet Like More