Twitter | Search | |
NTT出版
目黒の出版社。メディア・情報、経済、カルチャー、都市・建築、サイエンスなど。編集者4人が週替わりで、新刊案内、書評、イベント、Webマガジンの更新情報などをTweetします。お問合せは下記リンクからお願いいたします( )。
2,625
Tweets
327
Following
730
Followers
Tweets
NTT出版 10h
大変だったと思います。お疲れ様でした!(と)
Reply Retweet Like
NTT出版 retweeted
アリス@東大英文科 Mar 24
3日目終了👏 消費文化史研究会@学習院大学🌏 文学以外の学会は初めてだったのです📚 門外漢の学部生なのに優しく誘ってくださった先生、参加を許可してくださった主催者の先生、本当にありがとうございました❤️ 英文学に繋がることも多く、勉強になりました⭐︎
Reply Retweet Like
NTT出版 retweeted
SYNODOS / シノドス Mar 23
【新刊】「自閉症」の社会史と脳神経科学の最新成果までを網羅しつつ、仮想空間で生き生きとした表現を繰り広げる自閉症アバターたちの知られざる脳内世界に迫る。『ハイパーワールド:共感しあう自閉症アバターたち』池上英子
Reply Retweet Like
NTT出版 Mar 23
『見えざる手をこえて』のカウシック・バスーの娘さんは、小説書きなのか!(K)
Reply Retweet Like
NTT出版 retweeted
はっとり Mar 23
【刊行のお知らせ定期】『妹島和世論 マキシマル・アーキテクチャーⅠ』 発売日は明日ですが、すでに本屋に並んでます。ただの作品論ではない、一人でも多くの方に読んでもらいたい内容です。ピンクのRが目印です。
Reply Retweet Like
NTT出版 retweeted
河村書店 Mar 21
『モラル・エコノミー』サミュエル・ボウルズ(NTT出版)インセンティブと「法」だけでは、繁栄は築けない。善き「徳」に導かれた人々が不可欠である。近年の行動科学やミクロ経済学の研究をもとにアメリカ的リベラリズムを発展させた経済思想
Reply Retweet Like
NTT出版 retweeted
慶應生協三田店 Mar 22
【3F書籍部】新刊のお知らせ 『暴力と社会秩序』著:ダグラス・C.ノース J.J.ウォリス  B.R.ワインガスト/NTT出版/制度の歴史学のために/暴力を独占する国家はいかにして成立したのか?近代的な政治経済システムの成立の条件に暴力の制御という観点から迫った論争的な書/
Reply Retweet Like
NTT出版 retweeted
青山ブックセンター本店 Mar 23
ダグラス・C・ノース ジョン・J・ウォリス バリー・R・ワインガスト 杉之原真子さん 訳『暴力と社会秩序 制度の歴史学のために』(NTT出版) が入荷しています。国家論を一新するアプローチ。近代の政治経済のシステムが必要とする条件とは。ぜひ。(山下)
Reply Retweet Like
NTT出版 retweeted
🗝大熊猫にゃんぱらん🖍 Mar 21
”自然国家は、暴力の潜在能力を有する個人や組織に特権や政策による利益を供与し、そうした個人や組織にとって互いに争うより強力するほうが利益になるようにすることで、暴力の問題をコントロールする。”「暴力と社会秩序」ダグラス・C・ノース他 NTT出版
Reply Retweet Like
NTT出版 retweeted
🗝大熊猫にゃんぱらん🖍 Mar 21
ダグラス・C・ノース、ジョン・ジョセフ・ウォリス、バリー・R・ワインガストの「暴力と社会秩序」NTT出版が届いたが数ページ読んでかなりおもしろい本だと思った。日本は自然国家のままなんじゃないのか?
Reply Retweet Like
NTT出版 Mar 22
【紹介御礼】無駄な勉強は今すぐやめよう!科学が明らかにした「意味のある学習法」
Reply Retweet Like
NTT出版 retweeted
NTT出版 Mar 15
【新刊】ダグラス・C・ノース他『暴力と社会秩序』。『制度原論』も大好評だったノースの新刊です。 「制度学派の巨匠ダグラス・ノース 最後のメッセージ……
Reply Retweet Like
NTT出版 retweeted
アゴラ Mar 21
【新着記事】池田 信夫: マルクスを転倒する新しい歴史観:『暴力と社会秩序』
Reply Retweet Like
NTT出版 retweeted
リブロ Mar 20
【新刊】『妹島和世論』服部一晃(NTT出版) 「建築・都市レビュー叢書」第一弾。80年代生まれの気鋭が放つ新しい建築史の冒険。「私」と「世界」の亀裂に向き合った妹島和世の世界を縦横に読み解く。
Reply Retweet Like
NTT出版 retweeted
はっとり Mar 20
【刊行のお知らせ④】『妹島和世論 マキシマル・アーキテクチャーⅠ』について、ブログに刊行の報告を書きました。ちなみにこの本は「建築・都市レビュー叢書」という新しい批評シリーズの第一号となります。
Reply Retweet Like
NTT出版 retweeted
はっとり Mar 20
【刊行のお知らせ③】30そこそこの建築家として独立もしていない人間が、現在活躍している建築家について書くということは、異例のことだと思います。でも、自分の時代について真面目に考える上で必要でした。できる限り多くの、特に若い人に読んでもらいたいと思っています。
Reply Retweet Like
NTT出版 retweeted
はっとり Mar 20
【刊行のお知らせ②】この本はただの妹島作品の分析ではなく、作品とは何か? 建築にとって「私」とは何か? いま私は建築史のどこにいるのか? といった、私自身の率直でありふれた問いについて考えたものです。
Reply Retweet Like
NTT出版 retweeted
はっとり Mar 20
【刊行のお知らせ①】修論から7年、本ができました。3/24発売です。『妹島和世論 マキシマル・アーキテクチャーⅠ』服部一晃 著、NTT出版、定価2400円+税。アマゾンはこちら→
Reply Retweet Like
NTT出版 retweeted
まみたこ Mar 10
『ハイパーワールド 共感しあう自閉症アバターたち』をゼミにてブックレビュー。セカンドライフでのアバター活動と自閉症スペクトラムの人々との関わり、広義での人間社会の進化を垣間見る。また、人間関係と時間の分配についての論文を紹介。
Reply Retweet Like
NTT出版 retweeted
青山ブックセンター本店 Mar 19
服部一晃さん『妹島和世論』(NTT出版) が入荷しています。建築家妹島和世さんの世界観を読み解くことで、現在の建築と都市の問題性から新たな議論や理解の場を拡げる建築批評本です。(本田)
Reply Retweet Like