Twitter | Search | |
NTT出版
目黒の出版社。メディア・情報、経済、カルチャー、都市・建築、サイエンスなど。編集者4人が週替わりで、新刊案内、書評、イベント、Webマガジンの更新情報などをTweetします。お問合せは下記リンクからお願いいたします( )。
2,712
Tweets
328
Following
751
Followers
Tweets
NTT出版 retweeted
新聞の読み方【公式】 Apr 28
ニュース記事の第1段落(リード文)は、必ず記事全体の要約になっています。言い換えると、ここだけ読めばニュースの概要はつかめます。 さんから
Reply Retweet Like
NTT出版 Apr 27
【ご紹介】『ハイパーワールド』アマゾンにて初レビュー掲載。「世界の見方がちょっと変わる良いきっかけを与えてくれる。人間とはなんだろうと考える人にとって非常によい本」ありがとうございます。
Reply Retweet Like
NTT出版 Apr 27
【新刊5/1】イラド・ヨム=トフ『みんなの検索が医療を変えるーー医療クラウドへの招待』。 今もっともホットな分野「検索データ×医療」に、マイクロソフトのデータサイエンティストが挑む。監修は、気鋭の予防医学研究者の石川善樹さん。
Reply Retweet Like
NTT出版 Apr 26
【Webnttpub.更新】増田悦佐『読みたいから書く!』第9回「エラスムスとモンテーニュに見る寛容性の探究」を掲載しました。宗教改革の時代、戦乱の続く欧州を生き抜いた知識人の主著にみる鋭い洞察に光をあてます。
Reply Retweet Like
NTT出版 retweeted
ON VISITING Apr 23
服部一晃 × 五十嵐太郎 × 真壁智治「建築における〈私〉をめぐって」「建築・都市レビュー叢書」第1弾 『妹島和世論――マキシマル・アーキテクチャーⅠ』(NTT出版)刊行記念
Reply Retweet Like
NTT出版 retweeted
青山ブックセンター本店 Apr 25
5月10日 (水) 19時~ 『妹島和世論――マキシマル・アーキテクチャーⅠ』(NTT出版) 刊行記念 「建築における〈私〉をめぐって」 服部一晃さん × 五十嵐太郎さん × 真壁智治さん トークイベント
Reply Retweet Like
NTT出版 retweeted
安田 洋祐 Apr 14
“数式を一切用いることなく、オークション理論のエッセンスをわかりやすく説明し、さらに様々な応用例や実践例を紹介しているのが本書の大きな特徴だ” 入門オークション:監訳者「解説」|安田 洋祐|note(ノート)
Reply Retweet Like
NTT出版 retweeted
大竹文雄 Apr 13
ハバード、パーシェ著安田洋祐監訳、山形浩生訳 『 入門 オークション:市場をデザインする経済学』  を出版社からお送り頂きました。数式なしで、オークション理論と現実をわかりやすく説明した入門書です。これはおすすめ。
Reply Retweet Like
NTT出版 retweeted
yesman Apr 24
「リスクに関する分野では、利用可能性カスケードがよく起こる。危険な農薬、放置された有害廃棄物、原発事故、テロ行為など、特定の出来事が集団内でよく知られ、象徴的な意味を持つようになる」 賢い組織は「みんな」で決める/キャス・サンスティーン
Reply Retweet Like
NTT出版 retweeted
yesman Apr 18
「実社会の集団討議では、発表された意見が独自の情報に基づくものなのか、情報カスケードの作用なのか、それとも評判カスケードの作用なのか、人にはわからない。だが、(中略)行動を見ている周りの人々は、独自の情報に基づいた行動でると思い込みがちである」 賢い組織は「みんな」で決める
Reply Retweet Like
NTT出版 retweeted
yesman Apr 19
「多くの場合、官民問わず集団が失敗するのは、集団で議論したにもかかわらずではなく、まさに議論したゆえの結果である。企業も組合も宗教団体も、討議すると悲惨な結論を招く。政府でも同じことだ」 賢い組織は「みんな」で決める/キャス・サンスティーン
Reply Retweet Like
NTT出版 retweeted
新聞の読み方【公式】 Apr 22
見出しを読んで、もう少し詳しく知りたいと思ったら、リード文に目を通します。これで、いわゆるニュースの5W1Hの大部分を押さえることができます。 さんから
Reply Retweet Like
NTT出版 Apr 23
【イベント】5月10日 (水) 19時~ @ABC表参道にて、服部一晃著『妹島和世論』刊行記念トークイベントを行います。題して「建築における〈私〉をめぐって」。ゲストに五十嵐太郎氏 、司会は真壁智治氏。ご期待ください。
Reply Retweet Like
NTT出版 retweeted
新聞の読み方【公式】 Apr 21
ヨコ見出しが付いた記事は、タテ見出しの段数に、さらに「プラス1段分以上」の重要度があることを表しています。 さんから
Reply Retweet Like
NTT出版 retweeted
新聞の読み方【公式】 Apr 22
「このニュースは重要度3だ」という判断がまずあって、それを表すために、わざわざ縦長のレイアウトにして「3段の見出し」を立てているのです。 さんから
Reply Retweet Like
NTT出版 retweeted
新聞の読み方【公式】 Apr 19
おかげさまで『新聞の正しい読み方:情報のプロはこう読んでいる!』(NTT出版)は5刷になりました!
Reply Retweet Like
NTT出版 retweeted
新聞の読み方【公式】 Apr 20
まず断っておきたいのは、全国紙、通信社、NHKの間では、関係者の噂や憶測だけに基づいて、つまりウラを取らずに記事を書くことは明確な「ルール違反」だということです。 さんから
Reply Retweet Like
NTT出版 retweeted
にげる Apr 18
暴力と社会秩序:制度の歴史学のために (叢書 制度を考える) ダグラス・C・ノース さんから
Reply Retweet Like
NTT出版 retweeted
新聞の読み方【公式】 Apr 19
オフレコとは「オフ・ザ・レコード」、つまり記者が「記録しない」という約束をする代わりに秘密や言いにくい本音を話してもらうという取材方法です。 さんから
Reply Retweet Like
NTT出版 Apr 18
「女性は仕事と家庭を両立できない」——世界の反応は? 全米話題沸騰のアンマリ―・スローター氏の論考、各国別の反応が面白い。スローター氏の話題の書は、NTT出版より刊行予定です!
Reply Retweet Like