Twitter | Search | |
NTT出版
目黒の出版社。メディア・情報、経済、カルチャー、都市・建築、サイエンスなど。編集者4人が週替わりで、新刊案内、書評、イベント、Webマガジンの更新情報などをTweetします。お問合せは下記リンクからお願いいたします( )。
2,908
Tweets
330
Following
777
Followers
Tweets
NTT出版 retweeted
新聞の読み方【公式】 18h
元日経記者の解説で身につける『新聞の正しい読み方』 | マイナビニュース
Reply Retweet Like
NTT出版 10h
駒崎氏と前川氏の対談 これを読むと、サンスティーンとヘイディの『賢い組織はみんなで決める』は、やっぱりすごく役に立つ本だなと思う。ご高覧くださいませ。
Reply Retweet Like
NTT出版 retweeted
新聞の読み方【公式】 Jun 22
書評家、印南敦史さんの新著『世界一やさしい読書習慣定着メソッド』(大和書房)で、『新聞の正しい読み方』が紹介されていました!
Reply Retweet Like
NTT出版 retweeted
alfalfa_2011 Jan 6
かつて個人金融のリスクスコアで有名だった米のfico社が、その後「医者の言う通りに薬を飲む人か」の判断を事業化したそう。 自分は医者の言う通りには全然薬を使わない人なので、このシステムにとても興味がある タイラーコーエン 大格差 151ページ目に記載
Reply Retweet Like
NTT出版 retweeted
はむもちバニラ🐹 May 23
最近上司とよく話すことが多い機械の知能と仕事の関係について書かれた本だったので手に取ってみた。非常に面白...『大格差:機械の知能は仕事と所得をどう変えるか』タイラー・コーエン ☆4
Reply Retweet Like
NTT出版 retweeted
秀雄のブログ(野口忠彦) Jun 19
あるブロガーさんに薦められて手に取った『学問の力』佐伯啓思著《NTT出版》が面白い。内容が濃いのでとてもここでは語りきれませんが、学問が、あるいは教養が、変化する時代背景に「旅」が成立するかしないか、を例として挙げています。
Reply Retweet Like
NTT出版 retweeted
新聞の読み方【公式】 Jun 19
第2回 小説・映画にみる「調査報道」(1):新聞の正しい読み方|Webnttpub.
Reply Retweet Like
NTT出版 Jun 18
【書籍紹介】朝日新聞「折々のことば」にて、村上陽一郎『やりなおし教養講座』の言葉を取り上げていただきました。 書誌情報はこちら。
Reply Retweet Like
NTT出版 retweeted
読む人 Jun 12
『みんなの検索が医療を変える』(イラド・ヨムートフ、NTT出版) 。
Reply Retweet Like
NTT出版 retweeted
yesman Jun 10
「計画錯誤についていえば、集団のほうが個人より状況はひどい。だがここに。ビジネスや政府、日々の生活の中で起こる間違いを理解する鍵がある。集団では、「システム1」の影響が大きい」 賢い組織は「みんな」で決める/キャス・サンスティーン
Reply Retweet Like
NTT出版 retweeted
yesman Jun 9
「心配すると人は気持ちを集中させ、心配性型のリーダーは周りを集中させる。心配は、他の感情と同様、周りに伝染する。管理職にとっては重要な教訓である」 賢い組織は「みんな」で決める/キャス・サンスティーン
Reply Retweet Like
NTT出版 retweeted
こばやし Jun 11
賢い組織はみんなで決める、読了。影響力の武器を集団に適用した本と理解した
Reply Retweet Like
NTT出版 retweeted
サタン@グウェント(ランク13) Jun 12
はてなブログに投稿しました 2017年に読んだ本の中で一番面白い!!!→『賢い組織は「みんな」で決める:リーダーのための行動科学入門 』 - 昼寝最高
Reply Retweet Like
NTT出版 retweeted
新聞の読み方【公式】 Jun 17
株価や為替相場の記事で引用されるエコノミストやアナリストの解説・予想は「強気派」か「弱気派」かなど、個人によって傾向が異なる。それを踏まえて読むには、しばらく識者コメントを切り抜いて、その後の相場の流れと比較・検証してクセを見抜く必要がある。
Reply Retweet Like
NTT出版 retweeted
新聞の読み方【公式】 Jun 17
新聞のバックナンバーは、1週間程度であれば新聞社や販売店で購入できる。古い紙面を見たい場合は、図書館にバックナンバー、縮刷版、マイクロフィルムが用意されている。記事だけなら有料データベースを利用する方法もある。
Reply Retweet Like
NTT出版 retweeted
新聞の読み方【公式】 Jun 16
新聞が読みづらいと言う人の中には、そもそも時事用語の知識が乏しい人が少なくない。その場合は、時事用語をまとめた本を購入し、目を通しておく。とくに日経新聞を読み始める場合は、経済関連のキーワード集を1冊読むか、辞書代わりに手元に置いておくといい。
Reply Retweet Like
NTT出版 retweeted
emifuwa(工藤P) 20 Dec 14
「46年目の光」は視覚どうこうでなく一冊の本としてとてもおもしろいのでおすすめです。グングン読めちゃう。主人公が目が見えないにも関わらずそれをものともせずほぼ「成功者」ってレベルまで辿り着いちゃってるってところがかなり稀有。超絶ポジティブなので暗くならずに読めます。
Reply Retweet Like
NTT出版 retweeted
新聞の読み方【公式】 Jun 15
日経新聞は月曜日(休刊日明けは火曜日)に国内外の主要経済指標をまとめて載せる。過去1年の動きが時系列でわかるので、切り抜いておくと、景気関連の記事を読むときに参考になる。
Reply Retweet Like
NTT出版 retweeted
新聞の読み方【公式】 Jun 15
事故や事件の記事で見かける「重体」という表現は、脳など生命の維持に不可欠な器官に深刻なダメージを受け、意識不明になっているケースで使われる。「重傷」は大怪我をしているものの命に別条はないケースを表す。
Reply Retweet Like
NTT出版 retweeted
記述の基体(がらくた) Jun 11
記述の基体(がらくた) : マレー・シャナハン 『シンギュラリティ:人工知能から超知能へ』:AIの意識の発生、自我、AIの報酬関数のチューニング
Reply Retweet Like