Twitter | Search | |
NTT出版
メディア・情報・コミュニケーション、経済、都市・建築、ソーシャルデザインの本を刊行しています。書籍・イベント・書評のほか、新刊や今の話題にリンクするモノ・コトもつぶやきます。ときどき目黒の情報も。新刊情報はこちら⇒
3,773
Tweets
672
Following
920
Followers
Tweets
NTT出版 retweeted
ON VISITING 13h
ハナムラチカヒロ × 稲葉俊郎「アートは医療を変えることができるのか?」『まなざしのデザイン 〈世界の見方〉を変える方法』(NTT出版)刊行記念
Reply Retweet Like
NTT出版 retweeted
柳々堂 Nov 23
「 週末の1冊 」 『 まなざしのデザイン 』 著者:ハナムラチカヒロ 発行所:NTT出版株式会社 価格:2,400円+税 ISBN9784757170490
Reply Retweet Like
NTT出版 retweeted
ジュンク堂書店ロフト名古屋店 Nov 24
honto店舗情報 - ハナムラチカヒロさん『まなざしのデザイン〈世界の見方〉を変える方法』(NTT出版)刊行記念セミナー&サイン会
Reply Retweet Like
NTT出版 retweeted
🍁くまざわ書店 武蔵小金井北口店 22h
【新刊】『まなざしのデザイン』ハナムラチカヒロ(NTT出版)風景の半分は、「まなざし」でできている。「まなざし」=ヒトの見方を変えることで「世界」を変えるという冒険へ。
Reply Retweet Like
NTT出版 retweeted
蒲生総@かもぞう Nov 23
『ジェイン・オースティンに学ぶゲーム理論:恋愛と結婚をめぐる戦略的思考』 12月25日発売です 恐れ多くもイラスト描かせていただきました よろしくお願いしますヽ(*´∀`)
Reply Retweet Like
NTT出版 retweeted
day'seyelily Nov 13
仕事と家庭の両立問題の根源は、育児と介護への低評価にある 『仕事と家庭は両立できない?――「女性が輝く社会」のウソとホント』  要約まとめられている。
Reply Retweet Like
NTT出版 retweeted
モコロ Nov 20
ーーーーーーーーーーーーーーーーー 「世界の頭脳100」に選ばれた女性が書いた、まったく新しい働き方の...『仕事と家庭は両立できない?:「女性が輝く社会...』アン=マリー・スローター ☆5
Reply Retweet Like
NTT出版 retweeted
William Cavendish Nov 21
『1933年を聞く』斎藤桂NTT出版 同年を「近代化=西洋化から、近代化=国粋化への転換点」と捉え、音を分析したものだろう。「近代化=国粋化」を「近代化=西洋化」の対概念として掴む点が斬新。後者がどこまで前者を準備したのだろうか?そこが知りたい。
Reply Retweet Like
NTT出版 retweeted
Rumi Ide,Ph.D.(井出留美) Nov 21
トランプ大統領が貧困層に向けた食料支援の予算を削減(井出留美) - Y!ニュース NTT出版 『食の社会学』も引用しました。
Reply Retweet Like
NTT出版 Nov 22
二箇所展開できるなら、それがベストですね。一箇所の場合は、書店員さんのお客さんの読み次第ですかね。売れるといいのですが。
Reply Retweet Like
NTT出版 Nov 21
【緩募】サンスティーンファンのみなさま、書店のどこにあるとしっくりくるか、アイディアくださいませ。まとめるのが良いのか? テーマごとにばらすのが良いのか?  個人的には、サンスティーン札をつくって欲しいが、そうすると行動経済学コーナーからは弾かれてしまうですよね……
Reply Retweet Like
NTT出版 retweeted
NTT出版 Nov 2
『賢い組織はみんなで決める』の著者キャス・サンスティーンは、新刊が発売されたばかりです。こちらは店頭にはないのですが、どちらも行動経済学を学びたい人にはおすすめです。
Reply Retweet Like
NTT出版 retweeted
NTT出版 Nov 2
キャス・サンスティーン『賢い組織はみんなで決める』、ノーベル経済学賞をとった行動経済学の実践的的入門書としておすすめです。あと2冊ほど。 神保町ブックフェスティバル
Reply Retweet Like
NTT出版 retweeted
なぎさ@本読み Feb 6
キャス・サンスティーン、リード・ヘイスティ『賢い組織は「みんな」で決める』/重要な情報が共有されず、討議の途中に出てくると、集団は個人より誤った結果に向かうこと。どんな情報でも共有するというのは、もったいない場合もある。情報は選択して発信すべし。
Reply Retweet Like
NTT出版 retweeted
bookvinegar 15 Nov 16
組織が正しい意思決定をするにはどのようにすれば良いのか。 集団で熟議するだけでは、必ずしも正しい判断ができるとは限らないと解説し、効果的な集合知の導き方を紹介している一冊です。 『賢い組織は「みんな」で決める』
Reply Retweet Like
NTT出版 retweeted
Bizコンパス Jan 18
【1200字で読む注目の本】『賢い組織は「みんな」で決める』-リーダーのための行動科学入門 オバマ政権第1期では、 米国大統領府の情報・規制問題室長を務めた著者の話題の書籍を紹介します
Reply Retweet Like
NTT出版 retweeted
DAICI ANO Nov 18
この「壁」という項、それに続く「テーブル」で表明される著者の立ち位置。一貫してブレない根源のようなものが明示されている。ある種のステートメント。
Reply Retweet Like
NTT出版 retweeted
DAICI ANO Nov 18
この1968年から始まるという項を僕は当然実感として持ち得ない。それでも、ここに繋がっているという感覚は手応えとしてある。
Reply Retweet Like
NTT出版 retweeted
DAICI ANO Nov 18
シャトルシェフに放り込んだので、北山さんの今年の著作を読んでる。
Reply Retweet Like
NTT出版 retweeted
Miwa Seki Nov 20
『仕事と家庭は両立できない?:「女性が輝く社会」のウソとホント』のレビュー アン=マリー・スローター (motokoo68さん) - ブクログ
Reply Retweet Like