弾き語りシンガー・ぬしの学びの音(マナビnote) Aug 22
趣味の一環でも、コンクールや発表会、試験のためにでも、 いつでも安定した演奏ができることがベスト! 「定期的な本番」を重ねることができると、 腕前が短期間で上達します。 そして「自分との戦い」です! 今の自分の限界にチャレンジ!