Twitter | Search | |
松本宇未
2004年、「詐病」だと信じていた父と9年ぶりに面会し、壊れた父の姿に衝撃を受け寝込んだ。おむつをつけられ、車椅子で面会室に運ばれてきた父は、かつての面影を失っていた。娘が面会室に来ていることにすら気づかない、壊れた人形のような父。父の名は、「麻原彰晃」。2008年6月以降、東拘に面会妨害され、今は会うこともできない。
9,130
Tweets
1
Following
6,504
Followers
Tweets
松本宇未 Jul 25
和歌山カレー事件は、冤罪の可能性も高くある。誰かが犯人と確定させることは安心感があるかもしれない。でも、信頼のできる証拠なく、人を犯人にするのはとてもこわい。
Reply Retweet Like
松本宇未 Jul 25
東京新聞:死刑囚の息子、葛藤20年 和歌山 毒物カレー事件:社会(TOKYO Web)
Reply Retweet Like
松本宇未 Jul 24
皆さま、本日もありがとうございました。お休みなさいです<(_ _)>;; たくさんコメントをいただいて、流れてしまった方申し訳ありません。あたたかいお言葉一つ一つが、支えとなっています(T^T)
Reply Retweet Like
松本宇未 Jul 24
Replying to @kmtr645645
<(_ _)>;;
Reply Retweet Like
松本宇未 retweeted
松本宇未 Jul 24
Replying to @applecat333
はい(#^_^#) 富士山を見ると、懐かしいです。そり遊びをしようとして滑らなかったなとか、雪合戦をしたなとか、寒い中鬼ごっこをして遊んだな……とか(>_<);;
Reply Retweet Like
松本宇未 Jul 24
Replying to @applecat333
はい(#^_^#) 富士山を見ると、懐かしいです。そり遊びをしようとして滑らなかったなとか、雪合戦をしたなとか、寒い中鬼ごっこをして遊んだな……とか(>_<);;
Reply Retweet Like
松本宇未 Jul 24
Replying to @Jr83376447
記事にあることが真実だと仮定すれば、それぞれの方がそのようにお考えになったのだろうな、ということぐらいしか申し上げられないので……。
Reply Retweet Like
松本宇未 retweeted
松本宇未 Jul 24
四女は相続廃除の申立を家庭裁判所に行い、両親から虐待を受けたと主張し、相続廃除が認められて記者会見も行っていますが、遺体の引き取りの要請はし続けたということになります……。
Reply Retweet Like
松本宇未 Jul 24
四女は相続廃除の申立を家庭裁判所に行い、両親から虐待を受けたと主張し、相続廃除が認められて記者会見も行っていますが、遺体の引き取りの要請はし続けたということになります……。
Reply Retweet Like
松本宇未 retweeted
松本宇未 Jul 24
父の遺体の引き取りをしたいと、滝本氏四女の代理人として、平成23年3月4日上申1回目。平成23年4月8日、滝本氏法務省と面談。平成23年11月30日、2度目の要請。平成25年5月17日、3度目の要請。平成30年1月4日、4度目の要請。平成30年6月29日に5度目の要請をされたそうです。最後の要請は執行直前です。
Reply Retweet Like
松本宇未 Jul 24
父の遺体の引き取りをしたいと、滝本氏四女の代理人として、平成23年3月4日上申1回目。平成23年4月8日、滝本氏法務省と面談。平成23年11月30日、2度目の要請。平成25年5月17日、3度目の要請。平成30年1月4日、4度目の要請。平成30年6月29日に5度目の要請をされたそうです。最後の要請は執行直前です。
Reply Retweet Like
松本宇未 retweeted
松本宇未 Jul 24
Replying to @OgiLLan94n
本当に相続廃除の会見までしたのに、なぜでしょうね……。
Reply Retweet Like
松本宇未 Jul 24
Replying to @OgiLLan94n
本当に相続廃除の会見までしたのに、なぜでしょうね……。
Reply Retweet Like
松本宇未 retweeted
松本宇未 Jul 24
Replying to @OgiLLan94n
報復殺人をするかもしれない。テロを起こすかもしれない。犯罪者の子は犯罪者……そういうことを言われ続けると、本当に心が疲れてしまうのです……。
Reply Retweet Like
松本宇未 Jul 24
Replying to @OgiLLan94n
報復殺人をするかもしれない。テロを起こすかもしれない。犯罪者の子は犯罪者……そういうことを言われ続けると、本当に心が疲れてしまうのです……。
Reply Retweet Like
松本宇未 Jul 24
Replying to @Jr83376447
これについては、わたしからコメントをすべきことではないので、コメント差し控えで。
Reply Retweet Like
松本宇未 retweeted
松本宇未 Jul 24
Replying to @tasECyVnvCavbOc
黙っていたら、わたしが見てきた事実が闇に葬られる。黙っていても、批判にさらされ存在を否定される。沈黙をすることで社会に迎合をしようとしても、それを許されることはない。「麻原家」とレッテルを貼られる。わたしは自分の人生経験からも、自分が知っている事実を発言していこうと考えました。
Reply Retweet Like
松本宇未 Jul 24
Replying to @tasECyVnvCavbOc
黙っていたら、わたしが見てきた事実が闇に葬られる。黙っていても、批判にさらされ存在を否定される。沈黙をすることで社会に迎合をしようとしても、それを許されることはない。「麻原家」とレッテルを貼られる。わたしは自分の人生経験からも、自分が知っている事実を発言していこうと考えました。
Reply Retweet Like
松本宇未 Jul 24
Replying to @applecat333
ああ……懐かしいです。ありがとうございます。
Reply Retweet Like
松本宇未 retweeted
松本宇未 Jul 24
Replying to @tasECyVnvCavbOc
ママ3、父は適正手続を受けられず、心神喪失の状態にありながら違憲・違法に殺されました。人の命を奪う生命刑は、必ず憲法31条が求める適正手続の下で運用されねばなりません。それが近代国家、近代法のあり方です。
Reply Retweet Like