Twitter | Search | |
内田弘樹@冬コミ3日目東"M "35a
ああと、これ、すごい話がいっぱい書いてあって本当にすごいです(語彙力損失 阪神淡路大震災を戦訓とした判断 隊員のメンタルに配慮した指示 警察と自衛隊の立場の違いゆえの齟齬 陸上自衛隊トップ、辞任覚悟の出動命令 東日本大震災の発災からわずか30分で下した決断
2011年3月11日、東日本大震災が発生した。多くの死者を出した一方で、約1万9000人が救助され命を長らえた。その7割を救助したのが自衛隊だ。
日経ビジネスオンライン 日経ビジネスオンライン @nikkeibusiness
Reply Retweet Like More
ににぎ Mar 8
Replying to @uchidahiroki
阪神淡路を、近くで体験した者にとっては泣ける話です。 当時は、多くの隊員が出動準備を完了していてまだかまだかという状況だったのですが……眉毛が多くの犠牲者を出した元凶だと今でも思っております。
Reply Retweet Like
けつバット Mar 9
Replying to @uchidahiroki
私は動員師団の選定基準の説明も興味深かったです。 しかも、初動対策の移動中に策定したといいますし。 むろんひとりだけで考えたわけではないでしょうが、将官クラスの思考過程の例として貴重であると。
Reply Retweet Like
内田弘樹@冬コミ3日目東"M "35a Mar 9
Replying to @willowstreams
まさに。これぞ司令部、という感じでした。判断がことごとく合理的ですし。
Reply Retweet Like
けつバット Mar 9
Replying to @uchidahiroki
まさに。指揮幕僚課程でいかなる思考を鍛えるのか? その一端を垣間見たように感じられます。 そして戦略目的が自明だったのが迅速な動員に繋がったのでしょうね。 おそらく、武力攻撃事態であったなら、ここまでは大胆に動けなかったでしょうから(日本組織は戦略方針がグダる印象が)。
Reply Retweet Like
内田弘樹@冬コミ3日目東"M "35a Mar 9
Replying to @willowstreams
むしろ僕は自衛隊はしっかり教訓に学ぶ軍隊であることが証明されてほっとしています(笑
Reply Retweet Like
けつバット Mar 9
Replying to @uchidahiroki
陸自の用意周到の評価がプラスに働いたといえるかもしれませんねw それに大規模災害では世界有数の経験があるといえるでしょうし。
Reply Retweet Like
内田弘樹@冬コミ3日目東"M "35a Mar 9
Replying to @willowstreams
むしろ、今後の課題として「人もカネもないし、今後さらになくなっていく(海外投射能力の強化の代価として)」陸自の現状をどうするか、という問題が浮上している気がします。
Reply Retweet Like
けつバット Mar 9
Replying to @uchidahiroki
足りないもんはどうにもならない、といったことを発言していますね。 高級幹部からこの種の問題意識が窺えたのも貴重な記事でした。
Reply Retweet Like