Twitter | Search | |
山之内 毅(前衆議院議員)
蒲生八幡神社(鹿児島)神職。前衆議院議員。かごしま維新の会 代表 日本維新の会 衆議院鹿児島1区支部長。 維新政治塾生 公式フェイスブック →
920
Tweets
234
Following
1,763
Followers
Tweets
山之内 毅(前衆議院議員) retweeted
「ドラゴンボール超」公式 Nov 17
永年に渡り“ブルマ”の声優を務めて頂いた鶴ひろみさんがお亡くなりになりました。 あまりにも突然のことで、信じられず、なかなか言葉が見つかりません。 鶴さんは、たくさんの勇気と優しさを届けてくださいました。 本当にありがとうございました。 心からご冥福をお祈りいたします。スタッフ一同
Reply Retweet Like
山之内 毅(前衆議院議員) retweeted
高橋洋一(嘉悦大) Nov 17
Replying to @YoichiTakahashi
立憲はこんな質問で時間を使っているのだからあきれる。政府は楽な国会答弁だな。何しろ相手野党が質問の前提事実を間違っているんだから。政府は適当にあしらっておけばよく、それで野党が答弁していないと怒り、それでバカ質問を繰り返す。こんな体たらくなら質問時間をあげるのは無駄笑笑
Reply Retweet Like
山之内 毅(前衆議院議員) retweeted
高橋洋一(嘉悦大) Nov 17
Replying to @YoichiTakahashi
半年前からこんなことはわかりきっているのに。立憲民主はまったく進歩がなく、読解力など問題解決の基本ができていないのだろう
Reply Retweet Like
山之内 毅(前衆議院議員) retweeted
高橋洋一(嘉悦大) Nov 17
立憲涙。カケの本質は文科省告示。文科省は告示存続、内閣府は告示改正と主張し、閣議決定で4条件により文科省が検討となった。文科省が検討できれば告示存続だつたが、できなかったので、告示改正、認可申請可能になった。立憲はこの初歩かまだわからない
Reply Retweet Like
山之内 毅(前衆議院議員) Nov 16
Replying to @sohjin1978
国=政府ではなくて、日本国の利益には、日本人の名誉も当然含まれるという意味ですよ。
Reply Retweet Like
山之内 毅(前衆議院議員) Nov 16
原田府議。本音は維新に花を持たせたくないだけですよね?地方議員だから外交無理→弱腰外交は理屈が通らない。見透かされてますよ。政局よりも国益を。
Reply Retweet Like
山之内 毅(前衆議院議員) Nov 15
川内さん、カケ山盛り100%はやめてください。枝葉末節ではなく幹と根の話を。文科委なら子育て貧困問題。待機児童問題。教育現場の問題。教育無償化の議論。子供は国の宝、教育は国の柱。有権者の皆さんは望んでいますか?私は鹿児島1区の有権者としてモリカケ100%は望んでいません。
Reply Retweet Like
山之内 毅(前衆議院議員) retweeted
橋下徹 Nov 11
国民の多くは安倍政権打倒を望んでいない。安倍政治の悪いところ、不十分なところを正す政治を求めている。希望の党と維新はここの認識を誤ってはならない。安倍政権と切磋琢磨し政治を前に進める。そいう野党の姿が評価されれば政権交代も可能になる。反対、政権打倒を掲げても国民は付いてこない。
Reply Retweet Like
山之内 毅(前衆議院議員) Nov 13
衆院選前→民進党支持率は6〜8% 現在→希望+立憲民主+民進=13〜15%(NHK) この結果だけが残った。
Reply Retweet Like
山之内 毅(前衆議院議員) Nov 13
Replying to @gotom19
5年前、日本維新の会が誕生した原点は統治機構改革。そのための突破口であり、原点中の原点が大阪都構想。九州における統治機構改革はこれ。九州には道州制へアプローチした過去の経緯があります。あとは政治家・有権者が利害を越えて調整できるかが最大の壁です。
Reply Retweet Like
山之内 毅(前衆議院議員) Nov 12
九州の戦略はワン九州→アジアの玄関口。ここに行き着く。政治プロセスの弊害は各県の利害調整。妥協の肝は危機感→スピード感。道州制or特区にしろ。過去私が麻生大臣に質疑→「道州制ではなく九州丸ごと特区を唱えたら?」との答弁。
Reply Retweet Like
山之内 毅(前衆議院議員) Nov 4
面白いね。 大阪府議会の定数が2割、給与が3割削減されたじゃないか。政治家が本気になれば、身を切れることがバレたじゃないか!こんな感じか?
Reply Retweet Like
山之内 毅(前衆議院議員) retweeted
橋下徹 Nov 3
僕や大阪維新がやってきたことに賛否はあるだろう。しかし色々やってきたことは確かだ。斜に構えて、小難しい抽象論・観念論で批判ばかりし、挙句の果てには橋下は何もやっていないと宣う自称インテリのぼんくらども。この  くらいは読んでから具体的に批判してこい。ボケ!
Reply Retweet Like
山之内 毅(前衆議院議員) retweeted
KeisukeHonda(本田圭佑) Nov 3
Replying to @hashimoto_lo
まだお会いしたことないですけど、応援していました。もう一度政治家をやられるなら、もちろん応援します。
Reply Retweet Like
山之内 毅(前衆議院議員) Oct 30
Replying to @wcFYt58wdvkUWWt
どこかのタイミングで政治家は覚悟を決めるべき。私はそれがまだ体力のある今だと思い、また既存の政党・政治家だけでは無理で、一定改革政党が存在しなければいけないと思い、5年前から出馬をしています。
Reply Retweet Like
山之内 毅(前衆議院議員) Oct 30
Replying to @wcFYt58wdvkUWWt
かたや、不作為という無責任もあります。政治家の本音は変えることのリスクを言い訳に問題の先送りです。それが溜まりに溜まったのが、国と地方の借金1200兆円。
Reply Retweet Like
山之内 毅(前衆議院議員) Oct 30
Replying to @wcFYt58wdvkUWWt
ここが最も難しい所です。政治に100%はあり得ません。様々な要素、時に国際力学まで小さな自治体にも影響します。だから、政治は結果責任。安易に変えず、最大限の議論に議論を重ね、それでも変えるべき負の遺産が溜まったら変える。間違えば、最低議員辞職。
Reply Retweet Like
山之内 毅(前衆議院議員) Oct 30
Replying to @wcFYt58wdvkUWWt
にした方が一つの方法論として効率的、かつ、何十年の持続可能性を担保できます。橋下→吉村は継承できても何十年は不可能。時代時代に応じて、最適な行政区域を考える。明治以来の国と地方の仕組みが制度疲労している。その前提にたち財政健全化のためにも今が最適化するタイミングだと私は考えます。
Reply Retweet Like
山之内 毅(前衆議院議員) Oct 30
Replying to @wcFYt58wdvkUWWt
いえいえこちらこそありがとうございます。私も世間の狭い田舎の神主をしてるのでその感覚は分かります。ただ、今の行政区域=明治以来はインフラの進化にもより不適切になりつつあると思います。また、大阪のような大都市は東京都のように、広域と地域密着(都と区)
Reply Retweet Like
山之内 毅(前衆議院議員) Oct 30
Replying to @335i_RHD
民主主義の基本として、どの政党の政治哲学・姿勢が絶対的に正しいということはありません。日本維新の会の政治哲学が企業団体献金を禁止し、それに私個人が賛同しただけです。選択肢を示し、あとは有権者の皆様の判断です。
Reply Retweet Like