Twitter | Search | |
津田大介@『情報戦争を生き抜く』発売中
ジャーナリスト/メディア・アクティビスト/ポリタス編集長/インターネットユーザー協会代表理事|関心・取材領域はメディア全般、ジャーナリズム、コンテンツビジネスなど/有料メルマガ(月額648円)はこちら→ 仕事依頼はこちら→
121,963
Tweets
18,170
Following
1,572,249
Followers
Tweets
津田大介@『情報戦争を生き抜く』発売中 1h
問題山積のnetgeek、元々はまとめサイト運営者が別ビジネスとしてやっているってことは意外と知られてないんだよな。
Reply Retweet Like
津田大介@『情報戦争を生き抜く』発売中 retweeted
異邦人 4h
政権芸人御用達のフェイク製造機netgeekを、BuzzFeedが豊富な取材力を生かして追い詰めている。それにしても、このnetgeekといい余命三年時事日記といい、運営主体をボヤかして言論空間を散々荒らし、いざ追い詰められると言論の自由を盾にして滑稽という他ない。
Reply Retweet Like
津田大介@『情報戦争を生き抜く』発売中 retweeted
BuzzFeed Japan News 9h
事実とかけ離れた記事が世界的に拡散している「フェイクニュース問題」。国内でもそういった記事を掲載しているサイトが多数ある。「netgeek」もその1つだ。(播磨谷拓巳 ) 【New】「netgeek」実態を関係者ら証言 誤報、炎上、マスコミ超える拡散力の舞台裏
Reply Retweet Like
津田大介@『情報戦争を生き抜く』発売中 retweeted
古田大輔 8h
その通り。2016年の大統領選でフェイクニュースが拡散し、多くのメディアが対策に乗り出したアメリカですら2018年の中間選挙で事態は悪化した。相手陣営のダメージになるフェイクをシェアする政治家たちがその原因の一つです。
Reply Retweet Like
津田大介@『情報戦争を生き抜く』発売中 retweeted
異邦人 11h
裁量労働制や高プロの時もそうだったが、この政権は虚偽データを使わないと法案を出せないのか? 国の失踪実習生の調査に誤り 理由が賃金87%→67%:朝日新聞デジタル
Reply Retweet Like
津田大介@『情報戦争を生き抜く』発売中 retweeted
荻上チキ 8h
「netgeek」が、BuzzFeedの取材に反応する中で、誤報の場合は謝罪し削除とか書いてるけど、んなことないよ。私の友人がデマを流され、弁護士相談の元、削除依頼を再三要求してもスルー。明確に誤報だと確定しても、黙って削除し、謝罪も返答もなし。この「方針」説明すらフェイクだよ。
Reply Retweet Like
津田大介@『情報戦争を生き抜く』発売中 retweeted
shiyu 4h
情報戦争を生き抜くKindle版を読む この数年のネットに関する事例が豊富に取り上げられてすごく勉強になった 各国の対応もわかりやすく書かれている
Reply Retweet Like
津田大介@『情報戦争を生き抜く』発売中 retweeted
Satoru HIROSE / 廣世 悟 📬 5h
津田大介さん ⁦⁩ の新刊、Kindle版を購入。楽しみ。 情報戦争を生き抜く 武器としてのメディアリテラシー (朝日新書)
Reply Retweet Like
津田大介@『情報戦争を生き抜く』発売中 retweeted
紀伊國屋書店仙台店 6h
【新書】朝日新書11月の新刊発売しました 今月の新刊は、 『ミッションスク-ルになぜ美人が多いのか』 『情報戦争を生き抜く』 『空き家を活かす』 『大学大崩壊』 『60歳の壁』 『官僚の掟』の6点です。k.s
Reply Retweet Like
津田大介@『情報戦争を生き抜く』発売中 8h
Reply Retweet Like
津田大介@『情報戦争を生き抜く』発売中 retweeted
古田大輔 9h
デマで炎上させると批判が出ていたnetgeek。衆院選では大手マスコミよりも記事を拡散させながら運営実態は闇だった。調査報道で内部資料や関係者証言を入手炎上狙いで拡散を狙う手法が明らかに。 「netgeek」実態を関係者ら証言 誤報、炎上、マスコミ超える拡散力の舞台裏
Reply Retweet Like
津田大介@『情報戦争を生き抜く』発売中 retweeted
播磨谷拓巳/TakumiHarimaya 9h
BuzzFeedは独自取材で関係者の証言や内部資料を入手。表舞台に出てこない運営者、法人所在地を訪ねました。 「netgeek」実態を関係者ら証言 誤報、炎上、マスコミ超える拡散力の舞台裏
Reply Retweet Like
津田大介@『情報戦争を生き抜く』発売中 retweeted
青木美希 21h
法務省は、失踪した技能実習生の調査結果に誤りがあったと明らかにしました。山下貴司法相は「より高い賃金を求めた失踪が約87%」と答弁していましたが、実際には「低賃金」が約67%を占め、答弁は項目名も数値も違っていたとのことです。
Reply Retweet Like
津田大介@『情報戦争を生き抜く』発売中 13h
おはようございます。
Reply Retweet Like
津田大介@『情報戦争を生き抜く』発売中 retweeted
立薗理彦 22h
Replying to @AmazonJP
リンク貼ってなかったので最後に。検索したくなる本なので、Kindle版おすすめです。 情報戦争を生き抜く 武器としてのメディアリテラシー (朝日新書) 津田 大介 via
Reply Retweet Like
津田大介@『情報戦争を生き抜く』発売中 retweeted
立薗理彦 22h
Replying to @mshk
この本はスター・ウォーズでいうとエピソードいくつなのだろうか。そんなことを考えました。それにしても、「情報戦争」をテーマに選び、本書を兵法書に例えながら、タイトルが「勝ち抜く」でなく「生き抜く」であるのはどうしてなのか。戦争をしているのは誰と誰で、生き抜く主体は誰なのか。
Reply Retweet Like
津田大介@『情報戦争を生き抜く』発売中 retweeted
立薗理彦 22h
Replying to @mshk
このオープニングを読んで、「これはまるで、スター・ウォーズのようだな」と感じました。ジェダイの華々しい勝利は、やがてフォースの暗黒面を呼び覚まし、幾度となく「善と悪」の戦いが繰り返されます。新しい希望と思えたインターネットやSNS、スマートフォンが、時の経過とともに暗黒の元となる
Reply Retweet Like
津田大介@『情報戦争を生き抜く』発売中 retweeted
立薗理彦 22h
Replying to @mshk
と感じてしまいますが、それほどに昨今のメディアの状況は切迫しているのだとも言えるでしょう。序章では、津田大介さんが「ウェブで政治を動かす」で示したポジティブなネットの理想の姿から、さらに先鋭化が進んでどうにもポジティブだけではいられなくなった現状が、語られています
Reply Retweet Like
津田大介@『情報戦争を生き抜く』発売中 retweeted
立薗理彦 22h
Replying to @mshk
さて、「情報戦争を生き抜く」というタイトルがついていることからも分かるように、この本はメディアの動向の中でもフェイクニュースを巡る攻防などの「負」の面に視点を向けています。最初から最後まで文章が重苦しい雰囲気に包まれていて、あの天真爛漫な「つだっち」はどこに行ってしまったのか?
Reply Retweet Like
津田大介@『情報戦争を生き抜く』発売中 retweeted
立薗理彦 22h
Replying to @mshk
さらには「津田マガ」でもおなじみの注釈が大量につけられており、紹介された事象についてウェブの記事や書籍を参照して、知識を広げることもできます。ちなみに、数えてみた所350以上の注釈がありました。360ページの本ということで、そもそも文字数が多いのですが、注釈の先を含めると更に倍です。
Reply Retweet Like