Twitter | Search | |
toVersus
Unskilled but lazy programmer in Japan. Gopher/Rustacean/SRE
41
Tweets
23
Following
15
Followers
Tweets
toVersus retweeted
ahmet alp balkan Oct 29
Yesterday, I claimed: Knative = Kubernetes networking++ Here’s why I think Knative can help you run microservices better and easier on Kubernetes:
Reply Retweet Like
toVersus retweeted
ahmet alp balkan Oct 28
Most Kubernetes users can vastly benefit from Serving component for networking/autoscaling, but they're not aware of it.
Reply Retweet Like
toVersus Oct 25
Replying to @toshi0607
貢献度を計測するツール開発するみたいで、どういう形になるのか楽しみです。CNCF とかその辺りあまり上手くいっていない印象なので。
Reply Retweet Like
toVersus retweeted
Chris Wright Oct 25
Update on project governance. Community voice is being heard. This is at least a step in a better direction. "Trust is at the heart of open source." <- strongly agree! Thank you to all who have been urging and working on improving situation
Reply Retweet Like
toVersus Oct 23
さらば Istio となるかも🙏Envoy への置き換えを Red Hat の人たちが裏で進めていたみたい…
Reply Retweet Like
toVersus Oct 23
昨日の Knative に関する発表スライドとスピーカーノートをまとめました。長くなったのでまずは前半だけとなります。お見せ出来なかったデモの GIF も載せています!
Reply Retweet Like
toVersus Oct 22
本日の Knative に関する登壇資料です。後日スピーカーノート付きのスライドを Qiita にまとめますので、興味ある方は是非!
Reply Retweet Like
toVersus Dec 6
Ansible Playbook の CI をまわす
Reply Retweet Like
toVersus 11 Nov 18
Ansible Advent Calendar 7日目に参加しました
Reply Retweet Like
toVersus 11 Oct 18
I'm catching on how to handle Enums in Rust, which aren't explicitly implemented in Go (it is possible to define similar function by using iota and stringer manually). I really like this mentoring system in Rust community! Thanks 😆
Reply Retweet Like
toVersus 10 Oct 18
TDD で interpreter 本のコードを拡張していく形。最初 (演算子の実装) はひたすら手を動かすだけで物足りないけど、条件式のジャンプの話から面白くなる。クロージャ難しい。英語は相変わらず読みやすい。バイトコードコンパイラと VM の仕組みがざっくり分かる良い本。
Reply Retweet Like
toVersus 9 Oct 18
noob でも貢献できる Rust コミュニティ
Reply Retweet Like
toVersus 9 Oct 18
Replying to @toversus26
JS のビルトイン関数の中で C++ で実装されている関数の呼び出しにファストパスを設け、wasm => JS built-ins を高速化した。現状、WebAssembly の値型の制約で、math 関数のみ有効。近々、WebAssembly に参照型が追加されるので、wasm-bindgen のように JS を経由する必要がなくなる。
Reply Retweet Like
toVersus 9 Oct 18
Replying to @toversus26
JS がインライン関数を持っている場合、JS => JS の速度に勝てないが、将来的に JS の中に WebAssembly をインライン化できるようにする予定。
Reply Retweet Like
toVersus 9 Oct 18
Replying to @toversus26
JS 側のパラメータを WebAssembly 側の関数に渡す前の unboxing 処理を C++ から JIT 直呼びに変更して、JS => wasm を高速にした。C++ のオーバーヘッドが無くなった。
Reply Retweet Like
toVersus 9 Oct 18
Replying to @toversus26
JIT/wasm で Activation Record を統一して JS => wasm が JS => JS 並に速くなった。JIT-ed JS も WebAssembly も機械語に翻訳されるのに、以前は別々の Activation Record を C++ でセットアップしており、コストが高かった。
Reply Retweet Like
toVersus 9 Oct 18
SpiderMonkey で JS <=> wasm 呼び出しがかなり速くなった話。
Reply Retweet Like
toVersus 1 Oct 18
Referer ヘッダには気をつける
Reply Retweet Like
toVersus 30 Sep 18
また DSL が増えてる...
Reply Retweet Like
toVersus 29 Sep 18
systemd って歴史浅いんだ
Reply Retweet Like