Twitter | Search | |
株式会社 投資日報社
業界と投資家の信頼を受け半世紀。 投資家の皆様の分析の一助となるべく、日夜励んでおります。各種レポート、及び新聞の一部はメルマガで配信!(登録無料)
2,011
Tweets
2,074
Following
2,052
Followers
Tweets
株式会社 投資日報社 5h
微妙なり、ユーロドル。 このチャート、先ほどUPした金融版投資日報や、明日のメリマンカレンシーレポートでも登場します。
Reply Retweet Like
株式会社 投資日報社 Aug 16
押し目にあらず。 むしろ戻りの売り場か。 水星逆行が終わる19日あたりまでは「利食いは早く」の合言葉の下、短期売買が吉と見る。 張りやすいポジションをとるより、 張りにくいポジションを取った方が儲かる気がする。 あくまで短期ですけどね。
Reply Retweet Like
株式会社 投資日報社 Aug 12
少し遅れて到着したメリマンさんの週刊レポートを訳しております。 訳していて、ユーロドルに関する記述が非常に充実していると思います。 特に長期サイクルに興味のある方は必読です。頑張ってお昼までにUPするように努めます。未読の方はこれを機会に是非。ユーロを手掛けるお知り合いの方にも!
Reply Retweet Like
株式会社 投資日報社 Aug 9
本日発売。あの台風の時に開催した勉強会のDVD。来れなかった皆様、この機会にぜひご購入下さい。
Reply Retweet Like
株式会社 投資日報社 Aug 5
遅くなりました。 金融版投資日報2018年8月6日号、先ほどUPいたしました!
Reply Retweet Like
株式会社 投資日報社 Aug 5
さすが水星逆行。PCが固まり原稿と作っていたチャートが飛びました。 もう一回作り直すので、金融版投資日報をお待ちの方はもう少々お時間戴けませんでしょうか。ご迷惑をお掛けします。 ちょっとコンビニに、冷たい何かを買いに行ってきます。
Reply Retweet Like
株式会社 投資日報社 Jul 25
今はこんな感じでしょうか。 もう一回下に向けた窓埋めがあるのではないかと。 逆に今週中に上の窓埋めが完了すると更に急反落する可能性があると思います。今日と明日は2つのマドと1本のネックラインに注意したいですね。
Reply Retweet Like
株式会社 投資日報社 Jul 19
最後の方はとっ散らかっちゃいましたが、金のサイクルについての詳しい話はMMAサイクルズレポート、週刊ゴールドレポートをご覧いただければ。 マーケット・トレンド | ラジオNIKKEI第1 | 2018/07/19/木 18:00-18:15
Reply Retweet Like
株式会社 投資日報社 Jul 18
連絡が遅くなりましたが、本日18時からラジオNIKKEIさんの生番組に出演します。サイクルのお話を中心に、ジオコスミックや値幅の話を交えて長・中・短の節目を探ります。 15分で出来るか? マーケット・トレンド | ラジオNIKKEI第1 | 2018/07/19/木 18:00-18:15
Reply Retweet Like
株式会社 投資日報社 Jul 16
うん、なんか気持ち悪いぞ。 杞憂で終わればいいけど、 買い方は気を付けなはれや。
Reply Retweet Like
株式会社 投資日報社 Jul 14
お手元に『フォーキャスト2018』をお持ちの方は53ページをご覧ください。いま訳しているMMAカレンシーレポートのドル円の項目とリンクします。
Reply Retweet Like
株式会社 投資日報社 Jul 11
今、MMAサイクルズレポートを編集中ですが、NY金のサイクル位相のレンジが変更されていました。何とか明日までに出します。 レポートをご購読でない方は来週19日にラジオ日経さんの生放送に出ますので、そこでお話ししようかと。
Reply Retweet Like
株式会社 投資日報社 Jul 7
メリマンさん、来週のMMAサイクルズレポートで金特集書くってよ。 今訳している「MMAゴールドレポート」に書いてありました。 金にご興味があって未読の方はこの機会に是非。
Reply Retweet Like
株式会社 投資日報社 Jul 7
Replying to @toushinippou
しかし、不誠実であればどんなことが起こるか。 これについては「カプリ―ンクライマックス」の時に何が起こったを調べれば、そのヒントが得られると思う。
Reply Retweet Like
株式会社 投資日報社 Jul 7
Replying to @toushinippou
土星は説明責任の星である。それ故に、疑問はもった上で相手にぶつけてみた方がいい。誠実な相手であれば、きっと納得のいくまで説明してくれるだろう。
Reply Retweet Like
株式会社 投資日報社 Jul 7
Replying to @toushinippou
ただ今回の死刑が、いったい何故このタイミングで行われ、何故事前に執行がリークされたのか、一度冷静になってに考えておく必要があるとも思う。
Reply Retweet Like
株式会社 投資日報社 Jul 7
Replying to @toushinippou
土星が山羊座入りしている現在、その宗教団体の教祖と幹部だった人物たちの死刑が執行された事は、メリマン氏が「ザ・グレートリセット」と呼ぶ期間中の出来事としては、さもありなんと筆者は考える。
Reply Retweet Like
株式会社 投資日報社 Jul 7
Replying to @toushinippou
ソ連は崩壊し、欧州ではEUが生まれ、日本ではバブルがはじけたのがこの時期だ。 また、市井のヨガ同好会が巨大化し宗教団体になり、この頃から非合法活動を始めていた事が後々明らかになっている。
Reply Retweet Like
株式会社 投資日報社 Jul 7
その前に土星が山羊座入りしていたのが1988年。ここから1993年までを、メリマン氏は「カプリコーンクライマックス」と呼んだ。この時期を簡潔に表すなら「一つの時代(体制)の終わりと次の時代(体制)の始まり」となる。年号が昭和から平成に変わり、天安門事件が起こり、ベルリンの壁が崩れた。
Reply Retweet Like
株式会社 投資日報社 Jul 7
揺れてても、普通にキーボードをたたいている自分は冷静なのか麻痺したのか。 後者だな。
Reply Retweet Like