『ラジオの時間』編集部 Jun 19
「これ、これ、こういう話が聞きたかったんだよ!」って感覚がハンパないですねぇ。こういう話が聞きたくて、ラジオ本を作り始めたんだよなあって感じ。本当に楽しかったです。お疲れ様でした。