Twitter | Search | |
木星3 20 Mar 18
Replying to @CatNewsAgency
文科省の「調査」には法的根拠あり。大村氏は言掛り 地教行法 第53条 文部科学大臣又は都道府県委員会は、第48条第一項及び第51条の規定による権限を行うため必要があるときは、地方公共団体の長又は教育委員会が管理し、及び執行する教育に関する事務について、必要な調査を行うことができる。
Reply Retweet Like
木星3
政権、自民党の政策批判を活発に行う前川氏に授業をさせることは教育基本法違反の疑いあり。地教行法48条の指導のために53条の調査が必要 教育基本法 (政治教育)第十四条  2 法律に定める学校は、特定の政党を支持し、又はこれに反対するための政治教育その他政治的活動をしてはならない
Reply Retweet Like More
木星3 20 Mar 18
Replying to @tetsulovebird
自民党や内閣が教育基本法第14条のことを言わないのは、前川氏が自民、安倍内閣に批判的だから文部省に圧力を掛けたのだろうと、論点をずらして、マスメディアや野党が「権力による教育の弾圧」と騒ぎ、内閣支持率を下げるために利用されるからだろう。
Reply Retweet Like
木星3 20 Mar 18
Replying to @tetsulovebird
教育基本法第14条の「法律に定める学校」とは学校教育法第1条に定める学校を指し、小学校、中学校、高等学校、中等教育学校、大学、高等専門学校、盲学校、聾学校、養護学校及び幼稚園のことです。いわゆる一条校。私立、公立両方を含みます。
Reply Retweet Like
木星3 21 Mar 18
Replying to @CatNewsAgency
前川氏は、こういう講演を学生の前でやっているのだから、学校の授業で政治教育をしたことを疑われるのは当然。 >名古屋大谷高校での前川喜平の講演を聞いた高校生「1時間のうち半分以上がモリカケ問題と安倍内閣の批判。
Reply Retweet Like