Twitter | Search | |
大阪市天王寺区役所
天王寺区役所公式アカウント。地域での市民協働の取組みや様々な行政情報などを積極的に紹介していきます。⇒
2,305
Tweets
6
Following
2,109
Followers
Tweets
大阪市天王寺区役所 May 20
【保健福祉課】地面に落ちたヒナが他の動物に襲われないか心配ならば、近くの茂みの中などに置いてあげましょう。親鳥は姿が見えなくても鳴き声で気づくことができます。かわいそうだからとヒナを連れ帰らないでください。許可なく野生鳥獣を捕まえたり飼ったりすることは法律で禁止されています。
Reply Retweet Like
大阪市天王寺区役所 May 20
【保健福祉課】野鳥のヒナは羽が生えそろうとすぐに巣立とうとするので、うまく飛べずに巣から地面に落ちるものもいます。親鳥が給餌や誘導など世話をするうちに少しずつ飛べるようになりますが、近くに人がいると親鳥が警戒してやって来られません。地面に落ちたヒナは拾わないようにしましょう。
Reply Retweet Like
大阪市天王寺区役所 May 16
【保健福祉課】カラスは目で見てえさを探します。半透明のごみ袋の中に見える赤いものや濡れたものは肉や高蛋白質の食べ物と思われてしまいます。ごみ袋の中身を新聞紙などで見えないようにして荒らされないようにしましょう。また、食品のムダを省き、生ごみや残飯を減らすように努めましょう。
Reply Retweet Like
大阪市天王寺区役所 May 16
【保健福祉課】カラスによるごみ荒らしを防ぐため、ごみ出しの時には袋を破られないようネットなどで被いましょう。ネットは目が細かく、ごみ袋を十分カバーできるよう大きな物を用意し、水を入れたペットボトルなどで押えて、カラスにネット内に入られたり、ネットを捲られたりするのを防ぎましょう。
Reply Retweet Like
大阪市天王寺区役所 May 14
【保健福祉課】屋外の公共の場所やマンションのベランダでの愛犬のグルーミング(毛の手入れ)には気を付けましょう。ブラッシングした抜け毛が風で飛んでいき、近隣の洗濯物などに付着して問題になる場合があります。また、ぜんそくやアレルギーをもつ人がいる場合のことも考慮しましょう。
Reply Retweet Like
大阪市天王寺区役所 May 9
【保健福祉課】クマバチは家屋や寺社の垂木や柱、枯れ枝などに穴を開けて巣を作り、毎年同じ巣穴を利用します。単独で生活し、花の蜜や花粉を食べています。クマバチのオスは刺し針を持っておらず、毒針を持っているのはメスだけですが、人を襲うことはまずありません。
Reply Retweet Like
大阪市天王寺区役所 May 9
【保健福祉課】初夏の頃、体長2㎝ほどの胸背部が黄色の毛で覆われたずんぐりしたハチが空中に静止飛行して他の虫などを追いかけているのを見かけたら、それはクマバチかもしれません。クマバチのオスは縄張り意識が強く、縄張りに近づく虫のまわりを旋回して威嚇します。
Reply Retweet Like
大阪市天王寺区役所 May 6
【保健福祉課】食べ終わったカップ麺やジュースの容器はそのまま捨てず、洗ってから捨てましょう。容器に付着した食品の臭いにコバエが集ってくることがあります。コバエは風呂場の排水口や浴槽の下に溜まった髪の毛や石鹸カス等に集まり、卵を産み付けることもあります。こまめな清掃で防ぎましょう。
Reply Retweet Like
大阪市天王寺区役所 Apr 30
【保健福祉課】狂犬病予防法により、生後91日以上の犬を飼い始めたら(生後90日以内の場合、生後90日を経過した日から)30日以内に飼い犬の登録を行い、交付された鑑札を犬に着けておかなければならないと定められています。登録と鑑札交付は3000円で区役所25番窓口で受け付けています。
Reply Retweet Like
大阪市天王寺区役所 Apr 26
【保健福祉課】アシナガバチは樹木や庭木につく虫を捕まえて幼虫に与える益虫です。巣に触れたり刺激したりしない限り人を攻撃することはまれなので、高いところの手を伸ばしても触れることのない巣などは、そっとしておいてあげましょう。駆除する場合は、6774-9973までお問い合せください。
Reply Retweet Like
大阪市天王寺区役所 Apr 26
【保健福祉課】アシナガバチは越冬した女王バチ1匹が4月~5月頃に家の軒下やベテランなど雨のかからない場所で巣作りを始めます。最初は六角形が数個の小さな巣ですが、6月頃には最初の働きバチが羽化し、やがて巣も本格的な大きさになります。晩秋には巣は空っぽになり、次の年には使いません。
Reply Retweet Like
大阪市天王寺区役所 Apr 23
【こちらは天王寺区です】4月24日から25日にかけて大阪市内で風が強くなる可能性があります。天王寺区役所閉庁時間中の災害等に関する情報については、危機管理室ツイッターをご覧ください。
Reply Retweet Like
大阪市天王寺区役所 Apr 22
【保健福祉課】海外に渡航されて哺乳類に咬まれたり、傷口を舐められたりした場合は、速やかにアルコール製剤などで消毒し、できるだけ早く医療機関を受診して狂犬病ワクチンの接種を受けてください。海外ではほとんどの国でいまだに狂犬病が発生しており、毎年約5~6万人もの人が死亡しています。
Reply Retweet Like
大阪市天王寺区役所 Apr 18
【保健福祉課】街中や公園を散歩中、放置された犬のフンを踏んづけてしまって不愉快な思いをしたことはありませんか?愛犬を散歩させる皆さん、フンを放置し、公共又は他人の土地・物件を不潔にすることは、大阪市動物の愛護及び管理に関する条例に違反します。条例とマナーを守って散歩させましょう。
Reply Retweet Like
大阪市天王寺区役所 Apr 15
【保健福祉課】女王蜂の新しい巣を探す旅は分封と呼ばれ、数千匹にのぼることもあります。分封中のミツバチはおとなしく、危害を加えない限り、人を攻撃することはほとんどありません。数日中には他へ移動するので、近寄らないようにし、飛び立つのを待ちましょう。
Reply Retweet Like
大阪市天王寺区役所 Apr 15
【保健福祉課】春から初夏にかけてミツバチの女王蜂は、巣の中で新しい女王蜂が羽化する前に、巣の働き蜂の約半数を引き連れて新しい巣を探して飛び立ちます。そして巣を探す移動の途中で、樹木や家の軒下などに女王蜂を包み込むように集まって、蜂球といわれるかたまりを作ることがあります。
Reply Retweet Like
大阪市天王寺区役所 Apr 13
【こちらは天王寺区です】4月14日から15日にかけて大阪市内で風が強くなる可能性があります。天王寺区役所閉庁時間中の災害等に関する情報については、危機管理室ツイッターをご覧ください。
Reply Retweet Like
大阪市天王寺区役所 Apr 11
【保健福祉課】ダニは主に畳やじゅうたんなどに生息していますが、調理行為で適度な温度と湿度のある台所はダニの発生に適しています。食品の適切な保管でダニの発生を防ぎましょう。開封した粉製品は早めに使い切り、冷蔵庫に入れて保管しましょう。
Reply Retweet Like
大阪市天王寺区役所 Apr 11
【保健福祉課】お好み焼き粉やホットケーキミックスなどの粉製品を保管するときには、袋を輪ゴムやクリップで閉じるだけでなく、冷蔵庫に入れて保管しましょう。ダニが袋の中で繁殖する危険があります。ダニが大量に混入した粉製品は加熱調理して食べても強いアレルギー症状を起こすことがあります。
Reply Retweet Like
大阪市天王寺区役所 Apr 8
【保健福祉課】旅行などで海外へ犬や猫を連れて行くときには輸出検疫を、帰国するときには輸入検疫を受けなければなりません。また、帰国予定日の40日前までに到着予定空港の動物検疫所への届出が必要です。くわしくは出発する空港の動物検疫所に事前に余裕を持って問い合わせてください。
Reply Retweet Like