Twitter | Search | |
小谷太郎
「パルサー J0711–6830 (距離 358光年) からの重力波が検出されないことから、この中性子星の赤道が完璧な真円であることが判明。真円からのずれは2マイクロメートル以下で、これは髪の毛よりも細い」 …でこぼこのある中性子星が回転すると、重力波が発生するはず、という原理です。
Reply Retweet Like More
小谷太郎 Jul 29
Replying to @tarokotani
中性子星の表面重力は約2000億Gで、そこに2 μmのでこぼこがあると、地球だと高さ約400 kmの山に相当します (位置エネルギーで比較)。大気圏から突き出てますね。
Reply Retweet Like
小谷太郎 Jul 29
Replying to @tarokotani
もし人体が中性子星表面に立ったら、1マイクロ秒でつぶれて水たまりになります。
Reply Retweet Like