Twitter | Search | |
竹田恒泰
習近平の手法は分かった。彼は前進(チェンジン)しかできない壊れたブルドーザー。今後も一方的に間合いを詰めてくるだけ。先ずは、自衛隊と米軍の共同訓練を尖閣で実施しよう。簡単にして絶大な効果がある。 中国船、過去最長の領海侵入 沖縄・尖閣周辺、30時間超
 第11管区海上保安本部(那覇)は3日、沖縄県・尖閣諸島周辺で2日に領海侵入した中国海警局の船2隻が3日午後10時半までに領海を退去したと発表した。11管によると領海侵入は30時間超で、2013年8
Yahoo!ニュース Yahoo!ニュース @YahooNewsTopics
Reply Retweet Like More
PUNISHED・VENOM・SNAKE Jul 3
Replying to @takenoma
それでも支那のブレーキは壊れたままで自衛隊とアメリカ軍に衝突する可能性もある。
Reply Retweet Like
ウィズ(スパ厶晒すよ通報するよ) Jul 3
Replying to @takenoma
実際に合同訓練行われるのでしょうか…
Reply Retweet Like
Suica2001 Jul 3
Replying to @takenoma
コンピューターなしブルドーザーですね
Reply Retweet Like
jordan23@hf Jul 3
Replying to @takenoma
全面的に賛成です。
Reply Retweet Like
mahiro 【DOJ🛡No.71】♯DOJ♯チームDOJ Jul 4
Replying to @takenoma
一歩でも入らせたら、もう終わり。 何も出来ず、「誠に遺憾な行為」発言で終了か、、、。
Reply Retweet Like
阿部志田要 Jul 3
Replying to @takenoma
8月のリムパックが最短かと。
Reply Retweet Like
ちょっぱ Jul 3
Replying to @takenoma
尖閣に公務員を常駐させるのは補給の負担が発生しますし、おっしゃるとおり射爆場として使用するのが手っ取り早いですね。
Reply Retweet Like
菊田 浩二 Jul 3
Replying to @takenoma
それができる国ならとっくにやってるな…
Reply Retweet Like
at Jul 3
Replying to @takenoma
そのうち「崖っぷちの壊れたブルドーザー」になりそう。 親中派議員が余計なことをしなければ。(´・ω・`)
Reply Retweet Like