Twitter | Search | |
DAPPI
昨日の衆参予算委員会集中審議における各政党の質問テーマの時間比率を調べました。 野党は加計問題が1番。 自公が外交議論に力を入れる一方で立憲民主党・共産党・社民党・無所属の会・社民党は外交議論を放棄。 尚、立民だけが森友・セクハラ罪をテーマにし提案よりも批判という姿勢が露骨
Reply Retweet Like More
DAPPI May 15
Replying to @take_off_dress
意外と思われるかも知れませんが国民民主党は玉木雄一郎が公文書改革を提案したり、大塚耕平は働き方改革に触れてます。 中身はどうであれ、津村や山井などの外野がどんなに酷くても、批判のみの立憲民主党・共産党・社民党より評価出来る。
Reply Retweet Like