Twitter | Search | |
take4
世界の流れを正しく掴み、メディアが伝えない真実を発信し日本の伝統的価値観と他の世界との違いや日本の良さを伝えたい。 正論は大事だが現実的な打開策も時に優先すべき。良い面や悪い面だけを論う欧米的二元論では全体像は観えない。禅の「両忘」的思考で論じてみたい。 人間は不完全な存在。 なお、引用論者の支持者でも信奉者でもない。
37,551
Tweets
5,969
Following
25,409
Followers
Tweets
take4 7h
Replying to @TBexn6Zn0HzJXAg
電力は今の技術では貯め込むことが出来ませんので、給電が半分になれば送電も半分(半分停電)にせざるを得ません。逆に言えば、ブラックアウトにはならなかったということです。
Reply Retweet Like
take4 retweeted
hs🇯🇵 7h
Replying to @sumerokiiyasaka
日朝国交正常化推進議員連盟(日朝議連) 拉致解決より国交を優先! 役員(2018年6月総会) 会長:衛藤征士郎 会長代行:額賀福志郎 顧問:二階俊博、岸田文雄、竹下亘、井上義久 副会長:石原伸晃、河村建夫、塩谷立、北側一雄 事務局長:馳浩
Reply Retweet Like
take4 7h
杉田水脈氏「国連の人権団体のレポートに『金正日が拉致を認めた事をきっかけに日本人の朝鮮半島へのヘイトスピーチが酷くなった』とあり、驚いた。」西岡力氏「同じフレーズが朝鮮総連が発行している朝鮮学校で使われている現代史の教科書にある。」さて、ブルーリボン・バッジ持ってますか?
Reply Retweet Like
take4 7h
西岡力氏「めぐみさん達は生きている。2002年に北朝鮮が8人死亡だと言ったが、その中の誰も客観的な証拠を出せなかった。生存情報がある。安倍総理が新潟での演説で『私の使命はめぐみちゃんを横田さんたちご両親に会わせること』だと言った。生きてなければ総理はそんなこと言えない。」
Reply Retweet Like
take4 8h
西岡力氏「北朝鮮の統一戦線部(工作機関)の命令で国内に組織を作って運動させろと言ったら、そのまま動いて、自民党の総裁選の公約にまでなったと。そうい言う事を向こうで観ていると、めぐみさんは死んだということで返さなくても大丈夫だということになっちゃうんです。」
Reply Retweet Like
take4 8h
横田滋さん、横田早紀江さんは拓也さん、哲也さんの前では涙を見せず、気丈に頑張って、弱みを見せなかったと。 横田拓也氏「私達は負けられない。どんな辛い事が起きようとも北朝鮮が加害者。彼等に利があるようなことにならないように、1人の人間として頑張っていかなくてはならないと思う。」
Reply Retweet Like
take4 8h
西岡力氏「2000年に朝まで生テレビの出演依頼があったが、その後連絡があり、『西岡先生の出演は無いことになりました。朝鮮総連が西岡氏との同席を拒否しているので、総連を選ぶことにしました。』と言われて頭にきて、文藝春秋に『言論の自由はあるのか?TV朝日に』と書いた記憶がある。」
Reply Retweet Like
take4 9h
横田拓也氏「当時、コメンテーターの中に、北朝鮮の代弁的な発言を繰り返し拉致問題解決を阻んでいた人や、お茶の間を賑わすような事を言って問題が優しいような論調を垂れ流していた素人の芸能人的な人がいた。マスコミがコマーシャリズムに走っていた事が拉致問題解決が遅くなってしまった原因。」
Reply Retweet Like
take4 9h
櫻井よしこ氏「男も女も老いも若きも世代を超えて、日本人であることに目覚めて、本当に強くなって、自分の国の国民は自分達が救うんだと言う気持ちで頑張りましょう。」 横田早紀江さん、滋さんがめぐみさんを抱きしめる日が早く訪れますように。
Reply Retweet Like
take4 9h
横田早紀江氏の魂の叫びが日本国民に届きますように。 拉致問題は全国民が自分の問題として捉え、全員で取り戻す気概がなければ解決しないと思います。
Reply Retweet Like
take4 10h
Replying to @shchimya
武田先生のお考えとは異なるかも知れませんが、僕は憲法を解釈する学者がいる事自体に憲法のいびつさ同様に日本の抱えている欺瞞の病巣を感じざるを得ません。しかも、彼らの説を左派系メディアが自説の根拠に使い、説得力を持たせるような世論誘導を盛んに行っていることにも違和感を感じています。
Reply Retweet Like
take4 10h
日本は戦後すぐは対米従属でしかナショナリズムを維持出来ず。独立回復後は対米従属一辺倒を恐れ「平和主義」を利用し、再軍備を拒否し経済発展に邁進するも自立の努力を怠り、冷戦後も対米従属を続け、構造改革、新自由主義、グローバリズム、消費増税⇒貧困への道へ。
Reply Retweet Like
take4 13h
Replying to @sumerokiiyasaka
関生の機関紙「コモンズ」に9/22午後9時から「労働組合つぶしの大弾圧抗議緊急集会」が行われます。潜入取材の方は須田慎一郎氏に内容をご報告くださいませ。さて、それよりも、機関紙に「玉城デニー候補を支援し、応援しよう!」の方が気になりました。
Reply Retweet Like
take4 13h
最高裁判所の砂川判決を「間違いだ」と主張する憲法学者は結構います。自分達を何様だと思っているのでしょうか?民主主義も法治主義の意味も分かっていないのでしょうね。
Reply Retweet Like
take4 13h
Replying to @sumerokiiyasaka
13年前にも同様の事件が起きていますが、そのときは安田浩一氏が関生サイドの主張をまとめた本を出版。安田浩一氏と言えば、「しばき隊」と「のりこえねっと」と密接な関係にある方ですよね。さて、関生の今回の通算18人逮捕を観ても、関生が追い詰められているのかもしれません。
Reply Retweet Like
take4 13h
昨年の関西生コン新年会の写真に辻元清美氏と、彼女が「大阪のお父ちゃん」と呼ぶ関生のドンこと武建一容疑者と、福島瑞穂氏が写っています。今回の16人逮捕は組合員のいない運送会社の生コン車の通行を妨害する不正な労働争議行為を起こし、威力業務妨害行為と(組合加入)強要未遂の疑いが主な理由。
Reply Retweet Like
take4 13h
武田邦彦氏「北海道の停電は技術的にポンコツであるということと、必ず裏がある。給電が半分になったとき、送電を半分出来たのに全停電にしたのは、技術の問題ではなく、政治の問題(非送電地域からの非難を恐れた?)」
Reply Retweet Like
take4 14h
武田邦彦氏が10/5出演予定の虎ノ門ニュース:ライブ番組にYouTubeから停止の知らせを受けて、 「もちろん、朝日新聞は報道するでしょうね。こんな報道の自由を制限するのは何だ!と。」
Reply Retweet Like
take4 14h
日商会頭「消費増税確実に実行を」 財務省に阿りそんなことしても、税収は逆に落ち込み、財政状況は悪化しますし、社会保障は改善されません。商工業者のトップが消費者の購買意欲を冷やすような発言をすること自体、会頭失格ですね。
Reply Retweet Like
take4 14h
山本太郎氏の経済観は評価できます。彼にはまともな経済ブレーンがいますね。左派メディアや野党は消費増税や財政出動に突っ込めば支持率上がると思うのですが、朝日新聞を筆頭に経済右派ばかり。財務省におもねって、消費増税を煽って、自分達は軽減税率で逃げ切ろうと言う姑息なやり方。
Reply Retweet Like