Twitter | Search | |
丸山朋文
チェリスト 作曲家(新スネーク楽派)
559
Tweets
77
Following
335
Followers
Tweets
丸山朋文 retweeted
Gypon Copain(ギポンコパン) Jun 15
昨日はギポンコパンのアルバムリリースライブ。 お越し頂いた皆様、ありがとうございました。 たくさんの皆様にお祝いして貰って、感無量です!! これからもより良い音楽をお届けできるよう活動していくので、どうぞギポンコパンをよろしくお願いします!!
Reply Retweet Like
丸山朋文 Jun 14
昨日はギポンコパンのセカンドアルバムリリースライブに参加させて頂きました。曲が、空気が楽しさを求めている!気持ちいいのでダルセーニョを忘れそうになります。そんな幸せな音楽。素晴らしいお客さん、皆さんどうもありがとうございました!
Reply Retweet Like
丸山朋文 retweeted
mique(ミケ) Jun 13
本日です。6/14リリースライブ! 予約なしでも当日お入り頂けます! 2019/6/14(金) 渋谷ロフトヘブン スタート:19:30 予約2,500円/当日2,800円+ドリンク代 全席自由席 渋谷区渋谷2-12-13八千代ビルB1F ご来場の皆様にポストカードをお渡しいたします。 メンバーのサイン入り
Reply Retweet Like
丸山朋文 retweeted
mique(ミケ) Jun 6
ギポンコパンのリリースライブのリハーサルでした。 6/14は、楽しみだー 2019/6/14(金) 渋谷ロフトヘブン オープン: 19:00 スタート:19:30 予約2,500円/当日2,800円+ドリンク代 全席自由席 渋谷区渋谷2-12-13八千代ビルB1F ご予約:メール gyponcopain@gmail.com
Reply Retweet Like
丸山朋文 Jun 6
先程ギポンコパンさんのリハーサルに参加してきました。去年レコーディングにお誘い頂き、今回CDリリースライブにも参加させて頂きます。生き生きとした音の渦の中に身を委ねてもはや身体が先行して喜んでいます。6/14(金)渋谷LOFTHEVENスタート19:30です。お待ちしています!
Reply Retweet Like
丸山朋文 May 28
ある時イヌの頭の上にばさっとバナナの皮が落ちてきました。イヌは一瞬嫌な顔をしましたが、すぐに期待に満ちた顔になるのでした。(バナナイヌにうってつけの日)
Reply Retweet Like
丸山朋文 May 28
時に油彩、時に水彩、ある時は楽器に弓と松脂。身体の動きが線になって音となる。そう、美術館は図形楽譜だらけなのです。
Reply Retweet Like
丸山朋文 May 27
好きな本「スプートニクの恋人」の表紙がボヤけて「スープトニクの変人」に見えてきた。これが瞑想の効果である。この「スープと肉の変人」本当に作品があったら是非読みたいなぁ。
Reply Retweet Like
丸山朋文 May 25
Replying to @michiopiano
左手が一定のタイミングのやつですね!
Reply Retweet Like
丸山朋文 May 25
Replying to @michiopiano
ガーランドのアドリブ、コピーしたいですね。
Reply Retweet Like
丸山朋文 May 25
Replying to @imoneco
ウナギ美味しかの山〜アナゴ釣りし掛川〜
Reply Retweet Like
丸山朋文 May 25
Replying to @imoneco
ニョロリズムですね笑
Reply Retweet Like
丸山朋文 May 25
イヌとアザラシは紙一重。ウナギとアナゴも紙一重。
Reply Retweet Like
丸山朋文 May 17
音そのものになるにはどうするか。時にはフォームを超え鬼の道に入る事を恐れてはいけない。果たして自分の手を他人の手と思えるのか勇気を持って進んでみよう。
Reply Retweet Like
丸山朋文 May 13
店から流れてたジョンレノンの歌が凄く気になってアルバム「ジョンの魂」に行き着きました。アビーロードの素晴らしい録音からは限りなく崇高な音楽が聞こえてきて衝撃を受けたんです。この歌詞は声にならない叫びと共に心にしまっておきたいです。O先生オススメありがとうございました。
Reply Retweet Like
丸山朋文 Apr 30
イニエスタが家にいた。クリムトが栗むいた。ゴッホが咳をした。日々の断片にこそ偉大な仕事が宿るのだ。(韻と日常の関係)
Reply Retweet Like
丸山朋文 Apr 29
ウェーバー作曲、歌劇「魔弾の射手」の幻の続編、「モダンなシャツ」というのがあったら良いな。(ある男子の原案による習作)
Reply Retweet Like
丸山朋文 Apr 29
Replying to @d106_ru
外野?タイヤ?
Reply Retweet Like
丸山朋文 Mar 27
Jazz界の高僧、T・モンク様の2度の連打はまさにモンクの叫びなんだなぁ。こんなにも2度がカッコいいなんて。
Reply Retweet Like
丸山朋文 Mar 15
またワーグナーに回帰しそう。トリスタンは音だけで全曲聴ける。音が意思を持って次に行きたがっているのを我慢する和声。低域の密集配置なんかはベートヴェンの英雄的な側面を受け継いでいるかのようでいいなぁ。
Reply Retweet Like