Twitter | Search | |
Shuttle Sticker
超簡単にLINEクリエイターズスタンプ、着せかえ、iMessageステッカー、シールが作れるアプリ「Shuttle Sticker(シャトルステッカー)」の公式アカウントです。使い方のコツ等つぶやきます。質問やご意見もお気軽にどうぞ。The official account for 'Shuttle Sticker'.
997
Tweets
180
Following
393
Followers
Tweets
Shuttle Sticker Feb 19
Replying to @countryconon
プロジェクト無制限を購入すれば、スタンプ複数セットを同時作成したり、作成済みスタンプを同時に複数残せます。例えば、購入しない場合、一つ目作成後、LINEに申請・承認待ち中に二つ目を作成するには一つ目を削除する必要がありますので、申請がリジェクトされると、一つ目が修正出来ません。ポン太
Reply Retweet Like
Shuttle Sticker Feb 19
Replying to @countryconon
★重要★「プロジェクト無制限」というアドオン(アプリ内課金)は申請用ファイル出力が無料でできるようになる機能ではありませんのでご注意ください。申請用ファイル出力については都度課金が必要です。よろしくお願いします。ポン太
Reply Retweet Like
Shuttle Sticker Feb 19
Replying to @countryconon
ご利用ありがとうございます。アドオンとは追加機能のことです。 Shuttle Stickerでは「プロジェクト無制限」というアドオンをアプリ内課金で提供しています。「プロジェクト無制限」購入により(お支払いは1回のみ)LINEスタンプと着せかえのプロジェクトを複数作成できるようになります(続く/重要)
Reply Retweet Like
Shuttle Sticker Feb 18
Replying to @chiku2ohariko
Shuttle Stickerのご利用ありがとうございます。 LINEでメッセージやスタンプのやりとりを行うと、相手側の左上に相手のプロフィール画像が表示されますが、確認画面では、それと同様、相手側スタンプ左上にShuttle StickerのSのロゴを表示しています。ですので、Sのロゴは付きません。ポン太
Reply Retweet Like
Shuttle Sticker Feb 1
Replying to @simba2016miyu
App内課金の機能制限が解除されていないと、ツイートされた画面が表示されます。次の方法で解除できます。iPhoneの設定(歯車アイコン)→一般→機能制限→パスコード入力→「App内課金」の白い○を右にスライドさせる。ポン太
Reply Retweet Like
Shuttle Sticker Jan 9
LINEスタンプ・着せ替え作成アプリ shuttle sticker のイラストを担当していただいております イラストレータ様yossanのLINEスタンプ「ごまだん」です。shuttle stickerは紙とペンとスマホがあれば、LINEスタンプが作れます。ポン太
Reply Retweet Like
Shuttle Sticker Dec 19
Shuttle Stickerご利用ありがとうございます。「LINEスタンプをシールにしてお届けするサービス」休業期間のお知らせ 2017/12/29(金)から2018/1/8(月)まで、シールの出荷を停止します。 ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。m(_ _)m
Reply Retweet Like
Shuttle Sticker Dec 13
Replying to @stoudayo
弊社でZIPのアップロードは動作確認済みですが、safariを使わず「Puffin Web Browser」というアプリ(無料)で試してみてください。注意点は「Puffin Web Browser」起動後、最初にデスクトップサイトかモバイルサイトか、どちらで表示するか聞いてきますが、デスクトップサイトを選択願います。ポン太
Reply Retweet Like
Shuttle Sticker Dec 12
Replying to @stoudayo
Shuttle Sticker(SS)ご利用ありがとうございます。 SSはLINEクリエイターズマーケットに申請するZIPやPNGファイルを作るアプリのため申請(ZIPアップロード・他)は別途ご自身で行っていただく必要があります。SS起動後画面右上「使い方」→「LINEスタンプの作り方」の動画・他を参照願います。ポン太
Reply Retweet Like
Shuttle Sticker Nov 30
★Shuttle Stickerでシールを作ろう!ダイナマイトセール★ ★セール期間:本日2017/12/1から2018/2/28まで★ シール48枚で2,000円+送料250円を900円(税・送料込)でご提供します。 SS以外で作った画像もSSに読み込めばシールを注文できます。 シール購入目的のスタンプ作成にはアプリ内課金は不要。
Reply Retweet Like
Shuttle Sticker Nov 29
セール開始の予告 Shuttle Sticker(SS)はスタンプ作成に加え、スタンプをシールにできます。現在、シール48枚で2,000円+送料250円ですが、明日12/1からダイナマイトセールを開始。SS以外で作ったスタンプ画像もSSに読み込めばシールを注文できます。シール購入目的のスタンプ作成にはアプリ内課金不要
Reply Retweet Like
Shuttle Sticker Nov 19
Replying to @shuttlesticker
LINEスタンプの【リクエスト時に同意を押せない】場合の対処方法 以前ツイートした上記の方法よりも、safariを使わずにAppStoreからアプリPuffin Web Browserを入手し、インストール時に「デスクトップサイト」を選択して使用する方法(以下)が楽です。ポン太
Reply Retweet Like
Shuttle Sticker Nov 19
【リクエスト時に同意を押せない】 iPhoneでラインスタンプのリクエスト時に同意画面が途切れ、同意の◽︎(チェックボックス)が押せない時、Safariを使わずAppStoreからアプリPuffin Web Browserを入手・使用すると押せました【注意】インストール時「デスクトップサイト」を押してください。ポン太
Reply Retweet Like
Shuttle Sticker Nov 15
★本日11月16日(木)まで★全てのアプリ内課金を120円でご提供中★ ★ありがとう!Shuttle Sticker 20万ダウンロード突破!感謝キャンペーン★ 😁ぜひご利用ください😁
Reply Retweet Like
Shuttle Sticker Nov 14
★明日11月16日(木)まで★全てのアプリ内課金を120円でご提供中★ ★ありがとう!Shuttle Sticker 20万ダウンロード突破!感謝キャンペーン★ 😁ぜひご利用ください😁
Reply Retweet Like
Shuttle Sticker Nov 13
Replying to @yukarinop
返信(その4) もし、毎回確認コードの入力が求められるようであれば、Appleまたは携帯電話会社側に原因があると考えられますので、直接Appleまたは携帯電話会社にお問い合わせいただけますでしょうか。 よろしくお願いします。ポンタ
Reply Retweet Like
Shuttle Sticker Nov 13
Replying to @yukarinop
返信(その3) しかし、確認コードの入力があった場合は、続けて出力していただくことで、確認コードを入力した分の課金については課金されず、その後の課金についてのみ課金され且つ正常に出力されると考えます。 (その4に続く)
Reply Retweet Like
Shuttle Sticker Nov 13
Replying to @yukarinop
返信(その2) 確認したところ、課金されておらず、LINEスタンプ出力もされていませんでした。続けて再度出力を行うと今度は確認コードの入力は求められず、問題なく課金の購入とLINEスタンプが出力されました。 どのようなタイミングで確認コード入力が必要かは弊社では分かりかねます(その3に続く)
Reply Retweet Like
Shuttle Sticker Nov 13
Replying to @yukarinop
返信(その1) iPhoneX+iOS11とiPhone8+iOS11の2機種でキャリア決済(ソフトバンク)にてLINEスタンプ出力を2回ずつ行ったところ、両機種共に最初の1回目の課金購入時に確認コードの入力を求められ、入力しても画面は進みませんでした(Shuttle Stickerの画面に戻ってきませんでした)(その2に続く)
Reply Retweet Like
Shuttle Sticker Nov 2
★ありがとう!Shuttle Sticker 20万ダウンロード突破!感謝キャンペーン★ ★本日から11月16日(木)まで、全てのアプリ内課金を120円でご提供します★ 😁ぜひご利用ください😁
Reply Retweet Like