Twitter | Search | |
貫井まなぶ@発達障害職業コンサルタント
発達障害者のための就労支援を自身の使命として熱く活動中🔥 障害者枠開拓で法人営業→発達障害者支援事業所 相談員+就労移行支援事業所 講師 2,000名以上の相談実績 転職サイトへの執筆 国家キャリアコンサルタント 発達障害者の就労、児のキャリア支援、親御さん支援に関する投稿を中心に呟きます 趣味 論文漁り、行動経済学
2,096
Tweets
2,040
Following
1,802
Followers
Tweets
貫井まなぶ@発達障害職業コンサルタント 6h
Replying to @shougaishashie1
Reply Retweet Like
貫井まなぶ@発達障害職業コンサルタント 6h
Replying to @shougaishashie1
③相談スキル あなたの困りごと、1人で抱えると解決できないばかりか状況は悪化、更には鬱などの二次障害にもなり兼ねません。地域の発達障害支援センターや支援者と繋がり相談しましょう。1人で思い悩むのはやめましょう。 非開示で就労する場合は是非以上3つのスキルを身につけましょう
Reply Retweet Like
貫井まなぶ@発達障害職業コンサルタント 6h
Replying to @shougaishashie1
②自身の困りごとに対処する対応スキル 例 不注意優位型でケアレスミスが多いので、やることリストを必ず書き、優先順位は上司に都度確認し一つ一つクリアーにしていく。
Reply Retweet Like
貫井まなぶ@発達障害職業コンサルタント 6h
クローズ就労(障害非開示)する場合に身につけておくことが望ましいスキル ①自身の困り感を伝えるスキル 自分の苦手なこと、苦手な状況を事前に職場の上司などに言えるようにしましょう。例 過集中になると周りの声が聞こえなくなる、決して無視しているわけではない。肩をトントンしてくれたらOK等
Reply Retweet Like
貫井まなぶ@発達障害職業コンサルタント 20h
Replying to @shougaishashie1
発達障害者の就労に関するお悩みについて主に回答します ・職場での人間関係 ・履歴書職務経歴書の書き方 ・障害者枠の面接についてなどなど ・他 発達障害に関するお悩み事
Reply Retweet Like
貫井まなぶ@発達障害職業コンサルタント 20h
みんなからの匿名質問を募集中! こんな質問に答えてるよ ● 今の仕事に就こうと思ったキッカ…
Reply Retweet Like
貫井まなぶ@発達障害職業コンサルタント Aug 7
Replying to @shougaishashie1
私自身は幼少期に受けた母親からの虐待に苦しんでいた時期があったが、だがその経験のおかげで「繋がる」ことの大切さを身をもって知ることができ、そのときに出会った人たちのおかげで今があると信じている。事実は一つ、解釈は無限。
Reply Retweet Like
貫井まなぶ@発達障害職業コンサルタント Aug 7
事実は一つ,解釈は無限.人生においてときに苦難,逆境など苦しみ悩む.その時に,立ち止まって身動きが取れなくなる人と,一度は「もうだめだ!」と天を仰ぐも再度もう一歩歩むことが出来る人がいる.その違いは「あの苦しい時期があってこそ今がある」と過去の事実に意味を与える力を持っているかどうか
Reply Retweet Like
貫井まなぶ@発達障害職業コンサルタント Aug 7
発達障害の子どもたちと「お約束」をしてはいけない深い事情 「幼児期に最適な働きかけは、できないことを訓練することではなく、適切なサポートによるできたの積み重ね」
Reply Retweet Like
貫井まなぶ@発達障害職業コンサルタント Aug 7
仕事などに取り掛かる前にいくつも誘惑がある.SNS,YouTube,メール,マンガなど.一通りその誘惑を楽しんだ後に仕事を始めても,仕事中にまた同じ誘惑にハマりがち.トリガーは一件のLINEから1時間ほど誘惑タイムに.携帯などの「誘惑の元」は別の部屋に置き,視界に入らないようにしたい.自戒を込めて.
Reply Retweet Like
貫井まなぶ@発達障害職業コンサルタント retweeted
TEENS@発達障害 小中高生のためのキャリアデザイン プログラム Jun 26
発達障害の子の熱中症のリスクは高い… ・体温調節機能が弱くて暑さに極端に弱い子 ・喉の渇きを自覚するのが難しい子 ・”買い食いダメ”ルールを律儀に守って水分補給ができない子 ・どんなに暑くてもマスク着用ルールも遵守しようとする子 ルールだけでなく、その意図をすりあわせる必要があります
Reply Retweet Like
貫井まなぶ@発達障害職業コンサルタント Aug 7
Replying to @shougaishashie1
発達障害者に向いている職業  一般的に向いているとされているのは,協調性や対人スキルがそれほど要求されず,管理能力や臨機応変な対応もさほど必要とされない職業.一言で言うと,専門的技術職が適職.専門的,マニアックな知識やひらめきが生かされる仕事,機械類や物を用いた仕事など
Reply Retweet Like
貫井まなぶ@発達障害職業コンサルタント Aug 7
発達障害者に向かない職業  ①高度な協調性や熟練したスキルが要求される営業、接客関係  ②優れた管理能力が要求される経理・人事・総務関係 ③ミスが大事故に繋がるような交通・運輸関係(運転手等) ④その他,複数の要求を同時にこなす必要がある仕事,不測の事態への臨機応変な対応が求められる仕事
Reply Retweet Like
貫井まなぶ@発達障害職業コンサルタント retweeted
19年就職内定20名✨ソース【就労支援】 Aug 7
失業中、家でゲームばっかりしてたな~
Reply Retweet Like
貫井まなぶ@発達障害職業コンサルタント Aug 7
論文から.インターネット・ゲーム依存傾向のある患者には「不登校や非虐待経験、不安抑うつ症状などの心理社会的背景・・ADHDやASDのような発達障害のなど様々な要因が複合して生じていることが推測される」更にこれら心理社会的背景からの「回避行動」の一つとしてゲームに没頭することも示唆している
Reply Retweet Like
貫井まなぶ@発達障害職業コンサルタント Aug 7
『障害とは「有無」ではなく「濃淡」。「環境」の在り方次第で機能障害が淡くても、困難さは強くなる。一方で、機能障害が濃くても環境の在り方次第で、困難さは弱く、生きやすくなる(北海道大学大学院教授安達潤』 →社会生活の中で支障が出て「障害」となっているのであれば必要な環境調整を行う。
Reply Retweet Like
貫井まなぶ@発達障害職業コンサルタント Aug 6
Replying to @shougaishashie1
攻め方が分かれば強気で障害者枠の面接を受けることができる。
Reply Retweet Like
貫井まなぶ@発達障害職業コンサルタント Aug 6
「平成30年度障害者雇用実態調査」では,「障害者雇用上の課題」として,「会社内に適当な仕事があるかどうか不明」が75.3%と最も高く「どんな仕事をお願いすればいいか分からない!」が企業側の本音.なので,応募者から「今まで〇〇やってきました,こういう仕事が出来ます!」と自分からアピールしよう.
Reply Retweet Like
貫井まなぶ@発達障害職業コンサルタント Aug 6
【Web面談日程のお知らせ】 お待たせしました! 9月Web面談の日程ですが以下の通りです。5枠! ①9月11日金曜日 18時から ②9月24日木曜日 10時から、13時から、18時から ③9月26日土曜日 18時から ご希望の方は早目にご連絡ください.ブログは「問い合わせ」から,Twitterはメッセージ願います.
Reply Retweet Like
貫井まなぶ@発達障害職業コンサルタント Aug 5
ホームレス支援の活動をしていたとき週に一度おにぎりなどをつくって路上生活者に配っていた。そのとき団体の長が仰った言葉が忘れられない。「週に一度おにぎりを渡しても意味がない、彼らに必要なのは週一のおにぎりではなく仕事だ」一時的な支援だけでは根本的な解決にならないことをそのとき学んだ
Reply Retweet Like