Twitter | Search | |
This is the legacy version of twitter.com. We will be shutting it down on 15 December 2020. Please switch to a supported browser or device. You can see a list of supported browsers in our Help Center.
小柳翔太郎
広島市の訪問看護ステーションで理学療法士として働いてます/認定理学療法士(発達障害)/小児リハビリテーション/発達科学/suspected CP児に対する早期介入・予防的理学療法に興味があります
987
Tweets
242
Following
187
Followers
Tweets
小柳翔太郎 Nov 28
2年前よりは良かったよ!!
Reply Retweet Like
小柳翔太郎 Nov 28
吉尾先生本当にありがとうございます 吉尾先生のおかげで建設的なシンポジウムになってます
Reply Retweet Like
小柳翔太郎 Nov 28
吉尾先生の表情が心なしか穏やか
Reply Retweet Like
小柳翔太郎 Nov 28
Replying to @1974_chico
Reply Retweet Like
小柳翔太郎 Nov 28
病院のみだからなのか、ボ◯◯だからなのか
Reply Retweet Like
小柳翔太郎 Nov 28
ボイタ法のリハビリテーションでは、 座位練習すら禁止されていた
Reply Retweet Like
小柳翔太郎 Nov 28
この子の病院でのPTがボイタ法だったことは関係するのだろうか。。。 敢えて記載されてた気がする。
Reply Retweet Like
小柳翔太郎 Nov 28
1つの手技、1つの手技って 逆にあなたたちは何かコンプレックスがあるんですか?
Reply Retweet Like
小柳翔太郎 Nov 28
ボイタ法、ボバースコンセプトを批判しているわけじゃないです
Reply Retweet Like
小柳翔太郎 Nov 28
本人の生活が変わるのは理学療法のおまけじゃないよ。 この人たちの発表は、「自分たちが良くしてあげている」っていうスタンスにいる気がする。
Reply Retweet Like
小柳翔太郎 Nov 28
理学療法の目標が、セラピスト目線のみ この方は本当に上肢の支持性を向上させたいと思ってたのでしょうか?
Reply Retweet Like
小柳翔太郎 Nov 28
吉尾先生ありがとうございます。
Reply Retweet Like
小柳翔太郎 Nov 28
治療概念って位置づけはよくわかります なのに、臨床場面の動画はハンドリングだけだったじゃん
Reply Retweet Like
小柳翔太郎 Nov 28
直接的にEBMを使うことができる範囲は限定的である って表現がEBMを理解してない気がする
Reply Retweet Like
小柳翔太郎 Nov 28
包括的な概念って言ってるのに 臨床場面の説明はハンドリングだけじゃん
Reply Retweet Like
小柳翔太郎 Nov 28
臨床場面になった途端 経験に基づく主観の評価 その評価はハンドリングにより行われている ここが、コンセプトと臨床の乖離で、 ボバースがボバースたる所以
Reply Retweet Like
小柳翔太郎 Nov 28
やっぱりコンセプトと臨床場面に乖離があるのが問題だと思う。
Reply Retweet Like
小柳翔太郎 Nov 28
ボバースコンセプトが標準理学療法ではなく、ボバースたらしめているものは、ハンドリングや促通だと思います。 ハンドリングや促通って考え方を変える必要があるのかなと思ってます。 ボバースコンセプトは理解できるけど、その手段(ハンドリング・促通)が違うのではないでしょうか?
Reply Retweet Like
小柳翔太郎 Nov 27
Replying to @AkkiKawa
いろいろディスカッションしたいですね!!
Reply Retweet Like
小柳翔太郎 Nov 27
阿部さんが聞きたいことを聞いてくれた。
Reply Retweet Like