Twitter | Search | |
Search Refresh
本間悠暉 / MESON Dec 7
「MRグラス NrealLightで魅力的な絵作りをする」という エドさん で発表していた資料読了…! 1. 色味をどう綺麗に出すか 2. 視野角を気にしないためには? 3. パーティクルを可能な限り出す方法 といったARグラス表現のTips知りたい方ぜひご一読を!
Reply Retweet Like
撫子大和⚔️ (Yamato Nadeshiko) Dec 7
XRKaigiに参加できなかった人 AR VRに興味がある人 人生にワクワクしたい人 に向けて書きました。 【AR/VR】流れるように読むXRKaigiレポ【最大規模のイベント】|撫子大和
Reply Retweet Like
ササニシキ Dec 11
いまさらだけど、 の感想文かきました。
Reply Retweet Like
edom18@AR / MESON Dec 6
XR Kaigiで登壇したときの資料をアップしましたー! Nreal Lightで魅力的な絵作りをするためのあれこれを短くまとめました。
Reply Retweet Like
ごんびぃー@ナV参戦 Dec 6
【スライド・記事公開】 で登壇し、 で展示の作品Beat Knuckleの作り方Qiitaがやっと書き上がりました! が、何を間違えたか弊社株ごんの思想やらリズムゲームに対する思いやらまで混ざりました。 続
Reply Retweet Like
Naoto Sato (佐藤 直人) Dec 9
先日、 にボランティアとして参加させて頂きました。! 基調講演を始め、様々なお話を聞かせて頂き、知見が深まった気がします〜 ちゃんとXR領域も追って行きたい。。
Reply Retweet Like
あずさ Dec 7
【簡易まとめ】キャラクターを生き生きと魅力的に動かす極意
Reply Retweet Like
桑原健太郎 Dec 11
4セッションとも聴講したけど、5Gの「大容量・低遅延・多接続」のうち、ことXRに関しては3キャリアとも「低遅延」「多接続」により可能性を感じているようだった。
Reply Retweet Like
daisuketaki@U. Dec 10
Replying to @ok_totti
こんにちは 先日の で拝見してました! 15日にVSPARK行こうかと思うんですが、予約必要ですか?
Reply Retweet Like
THINK AND SENSE Dec 9
国内最大級のVR/AR/MRカンファレンス XR KaigiKaigiにて、プラチナスポンサーとして参加し、2つ講演、2つのブース出展を行いました。 ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。
Reply Retweet Like
中野人史(Nakano Hitoshi) Dec 8
2019 参加者アンケート 【12月10日(火)中】にご回答ください。
Reply Retweet Like
撫子大和⚔️ (Yamato Nadeshiko) Dec 8
ビートセイバー発表時の資料が公開されていたら教えてください😂
Reply Retweet Like
GOROman Dec 8
なるほどw そう言えば先日Wargaming社の方々が会社に遊びにきてくれました 繋がりで
Reply Retweet Like
takabrz1@MRTKV2とAzure Spatial Anchorsと格闘中 Dec 7
先日のコミュニティオーガナイズでセッションの中で話したMRTK V2の話の資料を今頃公開した。 クロスプラットフォーム開発としての「Mixed Reality Toolkit V2」が持つ可能性 by さんから
Reply Retweet Like
じゅん@12/9CMC LT登壇 12日道総研セミナー 19日13LABO Dec 7
. ブースのアテンドの方がVR-2 Pro体験しているところをメッチャ撮ってくれてたので今頃載せるマン ハンドトラッキングの図 床をめっちゃ凝視するの図 ギリギリまで陳列棚に寄って凝視するの図 ヨシ!(HoloLens的なポップアップUI上のボタンを指で押す図) .
Reply Retweet Like
haruki Dec 7
Replying to @haruki10469054
UXを勉強した先に何があるのかいまいち自分の中ではっきりしてなかったですけど、やっぱりXR技術による社会の変化をUXを学んだ人間としてデザインしていきたいなと強く思った1日でした。 果たして現段階でunityを触ったことのない人間が21卒で需要あるのか…
Reply Retweet Like
haruki Dec 7
振り返り nrealの体験をMESONさんのブースでしました グラス型のあの小ささなであのレベルの体験ができることにびっくりしました。コンテンツとしても実際に歩いて顔を近づけて見る行動が自然にできてAR/MRコンテンツらしい体験ができました
Reply Retweet Like
アキヒロ Dec 6
の登壇資料になります. HoloLens 2 開発入門 さんから
Reply Retweet Like
店長@アストネスVRレンタル Dec 6
Replying to @TokyoVR_ToAhn
中野さん!来ていらっしゃるんですね! ではご挨拶できなかったので声かけさせていただきますー
Reply Retweet Like