Twitter | Search | |
Search Refresh
大森 剛@身体の考察屋 Dec 8
Replying to @largeforest_t
理想は、効率の良い走り方と、それを持続できる心肺機能と回復力の両立。 トップランナーでも(テレビに映るレベルの選手でも)なかなか難しいレベルなんだなーと、 苦しそうに走り失速しているランナーを見て思う。
Reply Retweet Like
大森 剛@身体の考察屋 Nov 13
シンプルな原理。 『弱い筋肉は、固くなるか、ゆるくなる』
Reply Retweet Like
大森 剛@身体の考察屋 Oct 24
Replying to @largeforest_t
ちなみに、制限とか抑制は、制している=コントロールなので悪い状態ではない。 むしろ過剰な反応をしている筋肉を制限/抑制することは適切な姿勢/動作を得るためには必要なもの。
Reply Retweet Like
大森 剛@身体の考察屋 Oct 24
萎縮、拘縮、執着といった状況は、とにかく避けたい。 萎縮は筋肉活動的な、拘縮は筋膜構造的な、執着は精神的な、動けない状態を表す。 人間は動物であり、動くことが前提なので、動けないことは様々なネガティブな結果を生み出すから。 (他にも同様な言葉があるかも。上記3つは思い付き)
Reply Retweet Like