Twitter | Search | |
Search Refresh
大森 剛@身体の考察屋 20m
【身体の痛みなどの症状は『身体の歪み』が原因】 …広い意味で。外部要因(外傷、病気など)を除き。 『歪み』整体師さんが良く使う言葉でもあるのだが、たしかに便利な言葉でもある。 『バランス』も同様に使いやすい言葉。 ただ抽象的なので、ツイッターには向いてない。笑
Reply Retweet Like
大森 剛@身体の考察屋 Oct 17
というか、身体の仕組みを知ることは、ライフスタイルをより良くする。人のメンタルは身体の機能によるものだし、コミュニケーションだって身体活動のひとつ。妻の妊娠を機に人の機能の偉大さをさらに深く知る。どうせ人として生きるなら、自分の身体のことを知った方が絶対得!
Reply Retweet Like
大森 剛@身体の考察屋 Oct 15
【痩せることは良いことか?】 この言葉だけ見たら良い印象を持つ人は多い。 しかし、当たり前だが、もともと痩せている人が痩せるのは良いとは限らない。 それでも痩せたいのであれば良いかもしれないが、本当の目的、本当の思いはどこにあるのか。 確認したい。
Reply Retweet Like
大森 剛@身体の考察屋 Oct 14
Replying to @largeforest_t
【具体例:ニーイン(knee-in)】 膝が内側に曲がった状態=ニーインは、トレーニングでもスポーツ動作でも、とても危険。骨格/靭帯/筋肉構造において非常に弱い。 しかし、その方向に崩れやすいのも膝の性能。 『膝はそもそもニーインしやすいもの』と理解して動かす必要がある。
Reply Retweet Like
大森 剛@身体の考察屋 Oct 10
Replying to @largeforest_t
【具体例:お腹ぽっこり】 『お腹ぽっこり』は腹圧の漏れ/抜けが原因と考えられる(だから脂肪をつけて物理的に圧を高める)。 トレーニングをしてもお腹が締まらない方は腹圧の掛け方が弱く、 腹圧が弱ければ気持ちは頑張っていても筋肉に十分に力が伝わらない。
Reply Retweet Like
大森 剛@身体の考察屋 Oct 9
【力の抜け/漏れ】はトレーニングの質を下げる。 どんなに本人ががんばっても、筋力を発揮できないし、筋肥大もしにくいし、パフォーマンスもボディメイクも上がりにくい。 身体や動きを見る「指標」として【力の抜け/漏れ】はチェックすべきことと再認識。
Reply Retweet Like
大森 剛@身体の考察屋 Oct 1
浮いている脚のアライメント(骨の並び)は、全身のバランスに大きな影響を及ぼす。 この考えは、身体が『骨の積み上げ型構造』という考えでは説明できず、骨格アライメントと筋テンションによる『テンセグリティ構造』だから説明がつく。 つまり全身影響しあっているのだから姿勢は大事。
Reply Retweet Like