Twitter | Search | |
Search Refresh
kasumi@ねとらぼプリキュア記事連載中 Mar 24
大学時代、書店で見かけた「くるぐる使い」で興味を持って 後から「新興宗教オモイデ教」を読んで沼にはまり その後、エッセイも小説も、筋少、ソロ共CDを全部揃えた。 今でも「再殺部隊」「サンフランシスコ10イヤーズアフター」は良く聞く。 名曲。
Reply Retweet Like
サブカルおばさん Mar 17
11PMの筋肉少女帯/ドリフター。 こんなの深夜と言えども放送して良いの?って歌詞もさながら、1番のインパクトは「こんな風にキーボード持ち上げて演奏する人見たことない!」という驚きしかなかったエディですね。
Reply Retweet Like
タカハシヒョウリ Mar 16
Replying to @TakahashiHyouri
Reply Retweet Like
タカハシヒョウリ Mar 16
『ベスト』空手バカボン
Reply Retweet Like
YOLY Mar 15
徹子の部屋で徹子さんに熱く高木ブー伝説の作曲方法を説明していた。 メンバーの前で高木ブーが迫ってくる様子を熱く説明して作曲したとか言ってた記憶。 やばい人だなと小学生ながらに思っていたが、その2年後にファンになり25年もそれが続くとは……
Reply Retweet Like
ザ・みほりーの.の視差 Mar 15
中学生の頃、ロックの人は白塗りで火を吹いたりして怖い怖いと思ってたんだけど、オールナイトニッポンのオーケンが面白すぎて怖いイメージはなくなって親しみやすくなった。 後からオーケンにも白塗り時代があったのを知ることになった(笑)
Reply Retweet Like
中沢健 『茨城の妖怪図鑑』6月25日発売!! Mar 15
大槻義彦教授との対談本『超常事件簿』を小学6年生の時に読んだのが、僕の大槻ケンヂさんデビューだったはず。 その後は『グミ・チョコレート・パイン』に強い衝撃を受けて、作家デビュー作の帯文を書いてもらい、初共演は『第1回紅白オカルト合戦』でした。
Reply Retweet Like
徳光康之 Mar 15
Reply Retweet Like
広江礼威 Mar 15
空手バカボンを友人から聞かされたのが最初。筋少になってからは「夜歩く」のピアノパートがすっごく好きだったなあー。筋少思い出すと聴きますね。
Reply Retweet Like
ザ★忍者マスター Mar 15
「元祖!高木ブー伝説」を聞いて腹が捩れるほど爆笑し数日聞き続けたあげく「いやまて…これ、失恋ソングなのか!凄い!1つの歌の中に物語がある!」ってなって、それから筋少のアルバムが出るたび買い続けてそれからはやうん十年…ゆあーんゆよーんゆやゆよーん
Reply Retweet Like
ロボ石丸 Mar 15
鉄板のボケというか…最初本当に混同してた王子。
Reply Retweet Like
大内ライダー Mar 15
『全日本プロレス中継』のエンディングとしてかかった「221B戦記」。 何も知らずに聴くといきなりAメロで「!?」ってなるし、 サビで「!?!?」ってなるし、 さらに二番で「!?!?!?」ってなる (なった)
Reply Retweet Like
岡野剛@ぬ〜べ〜S最強ジャンプ連載中! Mar 15
学生時代に友達から勧められて。 そういえば、漫画の中で妖怪のモデルにしてしまったことも… (ごめんなさい!)
Reply Retweet Like
ロボ石丸 Mar 15
もろにシャララ釈迦釈迦!!
Reply Retweet Like
西川伸司@MASHBOX Mar 15
大学時代から筋少の名前といくつかの曲名は知ってたが、88年に上京して最初に買ったCDが「SISTER STRAWBERRY」、以後は新譜出るたび買ってた。 『YAT安心!宇宙旅行』のキャプテン・ロックは見ての通りオーケンがモデル(笑)
Reply Retweet Like