Twitter | Search | |
佐藤かおりとともにあゆむ会
  1967年北海道稚内生、函館育ち。2010年セクハラ労災行政訴訟を起こし勝訴(2015年)、国の労災認定基準の改善に道。女性のための労働組合パープル・ユニオン執行委員長。女性と人権全国ネットワーク共同代表。性暴力禁止法をつくろうネットワーク運営委員 
2,082
Tweets
610
Following
714
Followers
Tweets
佐藤かおりとともにあゆむ会 retweeted
ZEZE Feb 8
第三者が入っても、外で話し合っても、「話し合ったら家に帰れない」んですよ。
Reply Retweet Like
佐藤かおりとともにあゆむ会 Feb 8
2017年2月9日の東京新聞。馳浩親子断絶防止法議員連盟事務局長が、「黙って子どもを連れて出ていくケースがあるが、それは基本的にいけない。話し合うのに危険があれば、児童相談所やDV被害者の支援機関に相談するなどしてほしい。第三者に入ってもらうのがよい」。危険があるのに話し合い!?
Reply Retweet Like
佐藤かおりとともにあゆむ会 Feb 6
議員は特に、親子断絶防止法を心配する方ばかりのコメント欄を読んでください。これが多くの国民の意見だと思います。 離婚後の親子、交流促進を=超党派議連が議員立法(時事通信) - Yahoo!ニュース
Reply Retweet Like
佐藤かおりとともにあゆむ会 Feb 6
よろしくお願いします。
Reply Retweet Like
佐藤かおりとともにあゆむ会 retweeted
岡口基一 Feb 3
人を10日間拘束する権力がある。その「重み」をわかってほしいと思うときがある。 画像は昨日の東京新聞
Reply Retweet Like
佐藤かおりとともにあゆむ会 Feb 6
あなたが文句を言われているのは、西日本新聞の捜査関係者の談話であり、私に言われても困ります。
Reply Retweet Like
佐藤かおりとともにあゆむ会 retweeted
βupposo Feb 4
面会交流はすでに原則なんだから 恐怖する理由が裁判所に認められない限り 会わなきゃいけなくなるし 子供を会わせなきゃいけなくなるし 会わせなかったら罰金払わなきゃいけなくなるんでしょ? で議連は裁判所に「会わせろ会わせろ」て言ってるんですよね? これでも怖がる必要はないの?
Reply Retweet Like
佐藤かおりとともにあゆむ会 retweeted
βupposo Jan 28
親子断絶防止法賛成派にみられる傾向
Reply Retweet Like
佐藤かおりとともにあゆむ会 retweeted
弁護士篠田奈保子 Feb 5
親子断絶防止法の法案の概要は下記で確認出来ます。 私が最も心配するのは第8条。 協議なく子連れ別居することはけしからんこと,とする内容。
Reply Retweet Like
佐藤かおりとともにあゆむ会 retweeted
まちこさん Feb 3
親子断絶防止法のDVには特別な配慮って表現が、最近ようやく子どもへのDVがなければ面会交流GOって意味なんだとわかって。暗澹となるしかない
Reply Retweet Like
佐藤かおりとともにあゆむ会 retweeted
βupposo Feb 3
捜査関係者 「警察としては絶対に一人で会わないでと伝えるが、 離婚時に面会交流の取り決めがあると、それ以上は強く言えない」 (西日本新聞) 親子断絶防止法で 離婚後も恐怖がつづく もう結婚なんて怖くてできないな
Reply Retweet Like
佐藤かおりとともにあゆむ会 retweeted
EqualofHeaven Feb 4
「親子断絶防止法」は略称名からして通すつもりならこんな略称つけちゃだめなんだが、推進してる連中の視野が狭すぎ&人権的観点の欠如がそういう戦略的な判断を誤らせているのだろう。
Reply Retweet Like
佐藤かおりとともにあゆむ会 retweeted
EqualofHeaven Feb 4
うんこまみれだったのが、すこし削ぎ落とされたかんじだな。でもまだうんこくさい。親子交流支援法とか略称名を直してもっと子どもの権利を書き込ませよう。
Reply Retweet Like
佐藤かおりとともにあゆむ会 retweeted
EqualofHeaven Feb 4
思ったよりだいぶまともになってきているが基本が信用ならないので、二条の二項には子どもの権利条約の子どもの意見表明の権利条項について絶対に書き加えさせるべき、ていうかないのがおかしい。 / “平成 28 年 12 月 13 日 1…”
Reply Retweet Like
佐藤かおりとともにあゆむ会 Feb 3
共同監護、共同親権なら、養育費はゼロにという主張。
Reply Retweet Like
佐藤かおりとともにあゆむ会 retweeted
杉山程彦 Nov 21
います。 また、年間180日 「監護が保障されているけど、そこまではできない。 せめて、お金で保障させてください。」 そういう形での養育費なら、喜んで払えるでしょう。 現状の連れ去りをされたら、親権を奪われ、養育費を支払わされるのは、身代金です。
Reply Retweet Like
佐藤かおりとともにあゆむ会 retweeted
杉山程彦 Nov 22
露骨に、180日面倒見れない親が金銭保障するのが養育費の制度趣旨だとは、言われないでしょうね。 でも、「180日は勘弁、その代わり」というのであれば、素直に渡せると思います。
Reply Retweet Like
佐藤かおりとともにあゆむ会 retweeted
杉山程彦 Nov 22
金がある方が、自然と出すだろうから、私は0でよいと思います。
Reply Retweet Like
佐藤かおりとともにあゆむ会 retweeted
杉山程彦 Nov 22
180日ずつの共同監護になった場合、養育費は0にする、あるいは、それでも所得の高い方から低い方にわたす、それぞれの考え方はあります。 ようは、子どものためにお金が使われることが目的で、180日の共同監護なら、学費のようなまとまったお金は、
Reply Retweet Like