Twitter | Search | |
佐藤かおりとともにあゆむ会
  1967年北海道稚内生、函館育ち。2010年セクハラ労災行政訴訟を起こし勝訴(2015年)、国の労災認定基準の改善に道。女性のための労働組合パープル・ユニオン執行委員長。女性と人権全国ネットワーク共同代表。性暴力禁止法をつくろうネットワーク運営委員 
2,192
Tweets
615
Following
725
Followers
Tweets
佐藤かおりとともにあゆむ会 retweeted
千田有紀 Mar 23
離婚は家族の終わりですという証言者の言葉に激怒している親子断然防止法推進者がいるようですが、離婚は家族の終わりです。親子関係は終わらないかもしれませんが、家族の終わりです。面会交流求めてるひとにびっくりするのは、また家族で暮らしたいとかいう現実を認められない発言。妻は怖いでしょう
Reply Retweet Like
佐藤かおりとともにあゆむ会 retweeted
女性と人権全国ネットワーク Apr 27
ツイートしきれなかった発言がたくさん掲載されてます! 「私は3歳から父に性虐待を受けて育ちました」性犯罪被害者が語る、刑法改正を早く実現するべき2つの理由 via
Reply Retweet Like
佐藤かおりとともにあゆむ会 retweeted
池内さおり Apr 27
現実に合わない性犯罪規定によって犯罪とすべき行為が無罪放免、加害者が野放しにされて来た月日に戦慄を覚える。全ての人に読んでほしい。 →「私は3歳から父に性虐待を受けて育ちました」性犯罪被害者が語る刑法改正を早く実現するべき2つの理由
Reply Retweet Like
佐藤かおりとともにあゆむ会 retweeted
水井真希 mmizui Apr 27
水井の発言もとても読みやすくまとめられています 実体験から「被害に遭う女の子を少なく」と言ってますが、性別問わずなくしたい所存 「私は3歳から父に性虐待を受けて育ちました」性犯罪被害者が語る、刑法改正を早く実現するべき2つの理由
Reply Retweet Like
佐藤かおりとともにあゆむ会 Apr 27
Reply Retweet Like
佐藤かおりとともにあゆむ会 retweeted
河添 誠 Apr 27
性犯罪被害者 刑法改正案の審議が後回しと抗議 | NHKニュース
Reply Retweet Like
佐藤かおりとともにあゆむ会 retweeted
東小雪 Apr 27
性犯罪の厳罰化、今国会で成立を 市民団体が自民調査会で訴え:日本経済新聞
Reply Retweet Like
佐藤かおりとともにあゆむ会 retweeted
弁護士 太田啓子 Apr 24
キャンペーン「刑法性犯罪を「テロ等準備罪」より先に審議して、一人でも多くの被害者を守れる社会に!!」 に賛同をお願いします! から
Reply Retweet Like
佐藤かおりとともにあゆむ会 retweeted
西東京市議会議員 納田さおり Apr 26
本日17:23テレビ朝日系列のスーパーJチャンネル、23:00~TBS系列ニュース23で刑法性犯罪を変えよう!プロジェクトの記者会見が放送されます。 朝イチで自民党司法制度調査会に出席した内容をご報告し、刑法性犯罪の改正を求めます。
Reply Retweet Like
佐藤かおりとともにあゆむ会 retweeted
東小雪 Apr 26
先日SNSでご協力をお願いしていた、刑法性犯罪改正案の今国会での成立を求める署名を提出して参りました。午前中には記者会見が行われ、私も性虐待サバイバー当事者として、改正を求める思いをお話しさせて…
Reply Retweet Like
佐藤かおりとともにあゆむ会 retweeted
弁護士 太田啓子 Apr 27
今日記者会見し署名提出しました「刑法性犯罪の改正審議を後回しにしないで」 弁護士らが8000人の署名提出(小川たまか) - Y!ニュース
Reply Retweet Like
佐藤かおりとともにあゆむ会 Apr 27
本当に一刻でも早く改正を。
Reply Retweet Like
佐藤かおりとともにあゆむ会 retweeted
女性と人権全国ネットワーク Apr 27
 のポイント! ①刑法性犯罪、改正しても「厳罰化」ってもんでもないです。全然足りてない改正案なのにそれすらも通らないのかよ、という。 ②刑法性犯罪を「優先」させてほしいという主張ではありません。慣例で行けば先だったものをわざわざ後回しにしたことにツッコんでいます。
Reply Retweet Like
佐藤かおりとともにあゆむ会 Apr 27
被害者の気持ちの軽視も甚だしいわけです。
Reply Retweet Like
佐藤かおりとともにあゆむ会 Apr 27
Reply Retweet Like
佐藤かおりとともにあゆむ会 retweeted
女性と人権全国ネットワーク Apr 26
記者会見、たくさんの方が来て下さいました。ニュース、新聞、チェックして下さい!!
Reply Retweet Like
佐藤かおりとともにあゆむ会 retweeted
女性と人権全国ネットワーク Apr 26
戒能先生→ であるということは、この事柄の重要性と緊急性をきちんと認めるということ!性被害は19歳未満の「子ども」に多く、また、男性だと被害者の中に占める「子ども」の割合はさらに高いという点で、非親告罪化や監護者による加害について改正されることは非常に重要。
Reply Retweet Like
佐藤かおりとともにあゆむ会 retweeted
女性と人権全国ネットワーク Apr 26
戒能民江お茶の水女子大学名誉教授→性暴力禁止法をつくろうネットワークの一員として、刑法改正と被害者支援の法律を作ることに尽力してきた。1880年の旧刑法から親告罪は導入され137年もそのままにされており、性被害は被害者の「不名誉」であるという考えから来ている。
Reply Retweet Like
佐藤かおりとともにあゆむ会 retweeted
女性と人権全国ネットワーク Apr 26
水井真希さん( )、ご自身が遭った性被害で警察を呼んだかどうか、被害届を出せたかどうか、ということを考えると社会でカウントしている性犯罪の件数は少なすぎると指摘。
Reply Retweet Like
佐藤かおりとともにあゆむ会 retweeted
女性と人権全国ネットワーク Apr 26
東小雪さん( )、ご自身の性虐待被害について触れながら、子どもの性的なプライバシーを守ることの大切さ等語る。自分は幸運だったけれど、幸運でなければ回復しないという社会ではいけない!と訴え。
Reply Retweet Like