Twitter | Search | |
りんだ
熊本→大阪で教育機会の差に衝撃を受ける。教育で幸せを紡ぐ人。大阪大学人間科学部/熊本出身/熊本高校/組織、教育、地方に関する思考をつらつらと/ 創設&共同代表/創設&代表/
890
Tweets
688
Following
853
Followers
Tweets
りんだ 3m
恋愛の話ではないけれど どれだけ愛していても 愛は伝えないと伝わらないし 少しの??で愛を疑われるし 愛しているのを忘れられてしまうなぁ 次第に自分も愛していること自体を信じられなくなったりするし 愛し続けるの難しすぎるな??? それでも大切にしたい存在や考え方は愛し続けるけれどむず
Reply Retweet Like
りんだ Jan 10
ほんまにありがとう感があって、好き
Reply Retweet Like
りんだ Jan 10
Replying to @yuzuki_patty
は!ゆずくんごめん流れていた! めちゃ嬉しい!来週のAXISで話聞かせて〜!
Reply Retweet Like
りんだ Jan 10
Replying to @rinda_edukuma
思うことあるなら伝える、聞く 逆に言いにくいだろうなという場合は察して 聞ける状況をつくり、聞きにいくようにしている 解決策をつくる前に、まずは「知ること」から 下から上には特に言いにくいし 少数だと言いにくかったりするし 対話できる場をつくるようにしておこうと改めて感じましたとさ
Reply Retweet Like
りんだ Jan 10
本人との事実確認まじ大事やなと。 思い込みでずれて、相互に誤解があると、ずれてずれて大変なことに… 相手と立場が違う場合ならなおのこと 上の立場の人にとかだと聞きにくいが、聞く。 個人間でももちろんだけど、組織内や組織間になると、変な敵対関係ができて、 誰も幸せにならないことも
Reply Retweet Like
りんだ retweeted
中川 達貴 Jan 8
塾で生徒に賢そうに見せるよりも、 講師として分からないことは分からないって本音で伝えた方が、生徒の信頼を得れたし、生徒の成績が結果的に上がった👏 組織においても本音で話すことが信頼を得ることに繋がり、良い結果を出すことに繋がるのかもしれない
Reply Retweet Like
りんだ Jan 3
Replying to @shun39_0511
おっけい〜! また具体的には話すすめよう!
Reply Retweet Like
りんだ Jan 3
なるほどお と相談やな
Reply Retweet Like
りんだ Jan 3
Replying to @shun39_0511
お、ヨリアイハウスか!!
Reply Retweet Like
りんだ Dec 31
Replying to @sktlrcncl7
ガチでとらないと😇
Reply Retweet Like
りんだ Dec 31
年内最後の会議を黒川と甲斐くんとしていたが 登場してきて変なことしてる妹たちのメンタルにびびる。。。すげえなこの子ら 何がしたかったんやろうか。。
Reply Retweet Like
りんだ Dec 30
Replying to @Hina93158240
どういった形でやるか相談兼ねて話しましょう!
Reply Retweet Like
りんだ Dec 30
大学の倫理学のレポート書いた。今年一おもろい授業。 共感性ありきの小さな集合体を理念性でシステム化する。 有効範囲の広い評価ではなく、狭くても共感されるという評価を求める移行がおきている?てのが 現状の授業を受けての所感 今日はオススメしていただいた 本を読みます。22歳やけど、学ぶ
Reply Retweet Like
りんだ Dec 30
Replying to @Hina93158240
トモシアイオンラインのでばん
Reply Retweet Like
りんだ Dec 29
実家の安心感えぐいな。 チャレンジしつつ どう生きるか?も考え実行すると 親の偉大さが身に染みる。 心配しつつもなんだかんだ応援してはくれるしな。 いい意味で「このくらい」はやりたいと思う一つの指標である。感謝。 あとは、天然ボケが炸裂しまくってて 楽しそうである。(夏の帰省時の動画)
Reply Retweet Like
りんだ Dec 27
Replying to @boinboinbomb
また年明けにくら寿司で卒論終了祝いやな
Reply Retweet Like
りんだ Dec 27
Replying to @boinboinbomb
やりきってえらいぞ。
Reply Retweet Like
りんだ Dec 25
「本物だって証明しなきゃ」 たぶん、そんな感覚に取り憑かれている。 自分との闘い、共同者との関係、周囲の環境、自分がこそにいた 作家さんは何と戦っているんだろ。 挑むことをやめられない人にこそ読んでほしいなぁ 今年は結構漫画を読んだけれど、Heat44~45は泣いた。 ボールルームへようこそ
Reply Retweet Like
りんだ Dec 24
Replying to @smoutjp
ありがとうございます😊
Reply Retweet Like
りんだ Dec 22
Replying to @miki_nakajima @smoutjp
よろしくお願いいたします!
Reply Retweet Like