Twitter | Search | |
プロキッチン
食器と料理道具のネットショップ。『自分らしく暮らしをみがく』をコンセプトに、スタッフが実際に使用した商品をご紹介します。●当店店長みさこのアカウントはこちら!
1,175
Tweets
1
Following
119
Followers
Tweets
プロキッチン 5h
バラバラしながちなものを入れて 乾燥がちなオフィスではアメが必須。特に冬は風邪対策も兼ねていつでも食べられるように、ボウルに入れて置いておきます。サイズ感とシックな雰囲気の器はインテリアに使っても素敵だと思います。 (田島)
Reply Retweet Like
プロキッチン 9h
サンドイッチ以外にも! いつもはフライパンでつくるハッシュドポテトですが、ネットで見た「アウトドアにおすすめの料理」でホットサンドメーカーで作っていたので早速(インドアで笑)真似してみました。粉が足りずひっくり返すときにバラバラすることがあったので (田島)
Reply Retweet Like
プロキッチン 13h
癒しの存在です ねこか犬だったら断然犬派なのですが、インスタグラムとかでかわいいねこちゃん達をみているととっても癒されます。飼うのは責任重大&覚悟がいるので、わたしは置物のねこちゃんを愛でようと思います。プロキッチンのオフィスにもかわいいコがいるん (武内)
Reply Retweet Like
プロキッチン May 23
この無表情が好きです この目の笑っていないアホウドリ、しばしば食卓に登場して私を癒してくれています。サイズや色合いが和・洋どちらにも合うので取り入れやすいですよ。今回はかぼちゃの煮物を乗せてみました。 (三木)
Reply Retweet Like
プロキッチン May 22
爽やかな色と味 たくさんの日向夏をいただいたので、日向夏の実をひと房ずつ剥いて炭酸水で割った“日向夏スカッシュ”を作ってみました。グラスはアイノ・アアルトのウォーターグリーンのハイボールです!瑞々しい日向夏の酸味とウォーターグリーンのラムネ色が、初 (北村)
Reply Retweet Like
プロキッチン May 22
ランチョンマットからはみ出さない 「欲しい北欧食器を使ってみました!」企画でわが家にお迎えしたKoKoのオーバルプレート。色々な料理を盛り付けてみましたが、気づけばパスタのお皿が定番に。リムの角度や幅の具合が本当に絶妙で、たくさん盛り付けても少なく (北村)
Reply Retweet Like
プロキッチン May 22
性別問わずおすすめのムーミンマグ ぱっと華やかでかわいらしいデザインが多いムーミンマグなのですが、昔から王道かわいい系を選べないあまのじゃくなわたしには、落ち着いたモノトーン基調のこの絵柄がストライクでした。ムーミンだけどキャラもの!という感じがあ (加藤)
Reply Retweet Like
プロキッチン May 21
木を育てるみつろうクリーム 気がつくと木製アイテムが増えてきました。テーブル、チェスト、もちろん木のカトラリー、、、今までお手入れがおざなりでしたが、このみつろうクリームは扱いが楽なので思いたったらすぐお手入れができます。どんどん育っていく木のアイ (岩谷)
Reply Retweet Like
プロキッチン May 21
テーブルが明るくなります 料理好きの友人がマンションをリフォームしたので遊びに行ってきました。自宅でお教室も開いている友人はもてなし上手。焼いたばかりのパンの良い香りのするなか、持ち寄りパーティーとなりました。ティーマのターコイズはテーブルを明るく (太田口)
Reply Retweet Like
プロキッチン May 21
オーブン料理にはスキレットが活躍 キッシュ、ラザニア、野菜のグリルと我が家のオーブン料理にはスキレットが活躍しています。友人を招いた時はゆっくり食事を楽しみたいので、冷めにくいスキレットはおもてなし料理の定番です。食卓での存在感や洗い物の少なさなど (見目)
Reply Retweet Like
プロキッチン May 20
テーブルに冬 素敵だけど使いこなせるか心配だったタイカ。でもボウルは意外と普通に使えました。中が白いからかな?大き目のボウルは2人分のサラダにちょうどよさそう。でも、野菜モリモリ食べる派の私はひとりで抱えて食べてますよ! (増田)
Reply Retweet Like
プロキッチン May 20
豆皿コレクション 12月最後のお茶のお稽古日。毎年先生お手製のお汁粉で締めるのが恒例となっています。そして横には豆皿にチョコンと盛られた箸休めの塩昆布が添えられて…。コトコト煮たお汁粉の甘さと愛らしい豆皿に癒されます。師走に入り忙しない毎日ですが、 (中島)
Reply Retweet Like
プロキッチン May 20
もっとたくさん切りたい! こどもの包丁は切れ味が良いとのことだったので、いつもはレンジで加熱して切りやすいようにしていたニンジンを生のまま切ってみることに!はじめこそ、力加減が分からないようでしたがすぐに慣れ、固いニンジンもトントンとリズムよく切れ (北村)
Reply Retweet Like
プロキッチン May 19
気軽に使えるのがうれしい! 先日、電子レンジが壊れてしまい、冷凍ごはんを解凍するのに、せいろを使うことになりました。他にも普段は電子レンジを使う調理をほぼせいろで代用。場所もとらずお鍋も選ばない蒸し板が大活躍でした。 (石田)
Reply Retweet Like
プロキッチン May 19
豆皿コレクション 12月最後のお茶のお稽古日。毎年先生お手製のお汁粉で締めるのが恒例となっています。そして横には豆皿にチョコンと盛られた箸休めの塩昆布が添えられて…。コトコト煮たお汁粉の甘さと愛らしい豆皿に癒されます。師走に入り忙しない毎日ですが、 (中島)
Reply Retweet Like
プロキッチン May 19
1人分にちょうど良い大きさ ロータス カップはカフェオレボールとして使うことが多いのですが、今回は小鉢として白和えを入れてみました。そこに向かって細くなっていく器ですが、見た目と違い安定感があります。1人分の付け合わせを入れるのにちょうどよい大きさ (太田口)
Reply Retweet Like
プロキッチン May 18
どっしりケーキでも食べやすい 今年のクリスマスは、浜田山のパティスリーヴォワザンでブッシュドノエルを予約しました。チョコが濃厚で食べごたえがありましたが、カイボイスンのケーキフォークはよくある華奢なものではなく、しっかりカット&さすのができるので食 (武内)
Reply Retweet Like
プロキッチン May 18
やっと出会えた素敵な木のカトラリー プロキッチンで取り扱う前から持っていた一本。す~っと柔らかい曲線の持ち手が手にフィットして手にした時から惚れ惚れ。ソフトなケーキをつぶさず切れるよう作られているそうで、デザインだけでなく機能もバッチリ!作家さんの (小林)
Reply Retweet Like
プロキッチン May 18
炊飯器より早い!手放せないごはん鍋 ごはん鍋で炊き込みご飯をつくるのがマイブームです。難しいのかなと思っていたごはん鍋ですが、使ってみると簡単!火加減を変えるのは1回だけで浸水から蒸らしまで25分、あっという間にできちゃいます。すっかりはまったごは (見目)
Reply Retweet Like
プロキッチン May 17
クリスマスには、幻想的なプレートを ローストビーフを焼くのが、最近のお気に入り。フライパンで焼き目をつけて、BALMUDAのトースターで焼くだけの楽ちんレシピなんですよ!赤ワインに合うこのローストビーフの迫力に負けないプレートといえば、こちらのタイ (幸塚)
Reply Retweet Like