Twitter | Search | |
ポーポー・ポロダクション
遊び心ある企画を考える/色彩心理/心理学/行動経済学/キャラクターデザイン/企業の問題を心理学を用いて解決する心理学研究者/よく地下鉄のドアに挟まれる/代表書籍「マンガでわかる色のおもしろ心理学」「デザインを科学する」「マンガでわかるゲーム理論」「マンガでわかる行動経済学」「パンダ先生の心理学図鑑」「アイデアの科学」
1,948
Tweets
1,023
Following
1,261
Followers
Tweets
ポーポー・ポロダクション 8h
「真っ白い雪」みたいに、色の中でもそのまま「い」をつけて形容詞化するのは「白」「黒」「赤」「青」。緑や紫は「緑い」とか言わない。これは色が生まれた時代と関係していて、緑や紫が比較的新しい色だから。 若い人は信じられないと思うけど、ちょっと前まで緑と青は一緒にされていたのです
Reply Retweet Like
ポーポー・ポロダクション 9h
関東は雪です。 通勤、通学も大変だし、怪我する人も増える。 雪なんてなくなってしまえばいいと思ってしまいますが、 もし、雪がなくなったら…
Reply Retweet Like
ポーポー・ポロダクション Jan 21
空を飛ぶ夢を見ると…
Reply Retweet Like
ポーポー・ポロダクション Jan 21
「赤の他人」というと 赤いくせに冷たいイメージだから ボクは青くしてみました
Reply Retweet Like
ポーポー・ポロダクション Jan 20
新刊「アイデアの科学」を大きく展開をしていただている書店さんがいくつかあると編集部から聞きました。本当にありがとうございます。 ご購入いただいたみなさんも、イイネをしてくれたみなさんも、通りすがりのイケメン、イケメン女子のみなさんも本当に…
Reply Retweet Like
ポーポー・ポロダクション Jan 19
「いじめは良くない」と誰もがそう口にする。でも、バラエティや雑誌でいじめと全く同じ構造でありながら、私たちはそれを笑ったり、反省を求めてしまう。メディアは悪いが、悪いのはメディアだけではない。
Reply Retweet Like
ポーポー・ポロダクション Jan 18
頭の中のモヤモヤを形に変える明快プロセス 『アイデアの科学』(サイエンス・アイ新書)
Reply Retweet Like
ポーポー・ポロダクション Jan 18
(続き) そのときの感謝の気持ちが強いからか、飲食店を立て直す仕事には力が入る。飲食店が提供してくれているのは飲食だけでなく、心のサードプレイスだと思っている
Reply Retweet Like
ポーポー・ポロダクション Jan 18
独立してから仕事がなかったとき、フリーペーパーのライターを地味にやっていた。エリアの飲食店取材をしてよく怒られた。店舗数が揃わなくて、飛び込んだお店の店長が優しい言葉と掲載許諾に食事を出してくれた。そんなことが何度かあった。あれから10年以上経つが私はそのときのことをよく思いだす
Reply Retweet Like
ポーポー・ポロダクション Jan 17
(続き) ちなみに動けなくなった私は、腹を抱えて笑われて仲間の誰にもすぐに助けてもらえず、最終的にスノーモービルで運ばれました。あれ超恥ずかしい… 骨は大丈夫でしたが膝の靭帯損傷でしばらく歩行不能に。治った後、それから何年も天気が変わると膝が痛くなりました。 「おばあちゃんか!」
Reply Retweet Like
ポーポー・ポロダクション Jan 17
昔は冬になるとスキーやボードに行きました。そしてよく無謀なチャレンジをしたものです。もっともアカンものはゲレンデにあった小型のジャンプ台に挑んだこと。出来もしないのに空中でV字姿勢をとりバランスを崩し、ゲレンデに頭から刺さる。逆さになった奇妙な氷のオブジェとなり、私の冬は終わった
Reply Retweet Like
ポーポー・ポロダクション Jan 16
私たちって舌だけでなく、頭でも食べているのだと思う。カップヌードルに入っている小さなエビはエビだと思って食べるから美味しいと思う。エビだと思わないで食べてみたら、なんか不思議な味がした。先入観や固定観念は味覚にも影響を与えていそうだと思った。
Reply Retweet Like
ポーポー・ポロダクション Jan 16
Reply Retweet Like
ポーポー・ポロダクション Jan 16
ルパンの新シリーズを喜んでいたら、なんと!私の中で伝説になっている『星くず兄弟の伝説』がリメイクするとな!!これはヤバイ。それも監督が手塚眞さんだし、主演は三浦涼介くんやないか。そして夏木マリさんの壊れっぷりがヤバ過ぎる!「湯婆婆」を超える彼女の代表作になること間違いなさそうだ!
Reply Retweet Like
ポーポー・ポロダクション Jan 14
新刊「アイデアの科学」は良い出来栄えです。執筆時には天候にも恵まれ、柔らかく風味豊かになりました。過去50年で最高といわれた2009年を上回る品質。しかもフレッシュで輝かしい類似書のない新しい味わい。誰でもアイデアが湧いてくる。通る企画書が書けます。1月16日解禁です
Reply Retweet Like
ポーポー・ポロダクション Jan 14
無差別で人を傷つける人は後を絶たない。しかし無差別に人を褒めたりする人はあまり出てこない。そんなところに人の本質的な哀しみをみる今日このごろ
Reply Retweet Like
ポーポー・ポロダクション Jan 13
東京都観光ボランティアの制服、ダサイという理由で作り直されましたが旧制服をボランティアに押し付けて返却も受付をしないというニュースを見ました。舛添氏時代に3000万円で作り小池知事が8000万円で新調。感覚的で決めたり止めたり、旧制服をボランティアさんに押し付ける。本当にダサイのは都です
Reply Retweet Like
ポーポー・ポロダクション Jan 12
「アイデアの科学」でポーポー・ポロダクションの書籍は20冊目になります。既存の閉鎖的な色彩教育に納得がいかず、色はもっと自由なものだと「マンガでわかる色のおもしろ心理学」という本を書いてからはや12年。続けて書いてこれましたのも読者のみなさんのおかげです。 本当にありがとうございます
Reply Retweet Like
ポーポー・ポロダクション Jan 12
新刊「アイデアの科学」の見本誌が届きました。アイデアを「作り」、より良く「魅せて」、そして「伝える」技術を心理学と脳科学の視点に解説した本です。感覚や経験則ではなく、論理的にまとめました。 豊かな発想や資料作りにも使えます。1月16日SBクリエイティブから発売予定です。
Reply Retweet Like
ポーポー・ポロダクション Jan 11
打ち合わせ前の朝に時間調整でたまに訪れるファミレスがある。いつもいるのは感じの良い言葉づかいが丁寧な女性スタッフだ。非常に綺麗な日本語を使い気持ちがいい。品を感じる でも彼女、下がると「客3人〜待ち〜、まったく面倒〜」などと低音で厨房に本音をこぼす。 客席に全部聞こえている
Reply Retweet Like