Twitter | Search | |
住環境企画事務所リビングパートナー
住環境は住む人によかれ!全盲ランナー伴走や老人ホーム車いす磨きボランティア、介護住宅づくりなど福祉住環境にご縁をいただいてきた建築人/
485
Tweets
46
Following
31
Followers
Tweets
住環境企画事務所リビングパートナー retweeted
弘前経済新聞 Jun 18
青森・碇ヶ関に白いカラスの目撃情報相次ぐ 地元住民の間で話題に
Reply Retweet Like
住環境企画事務所リビングパートナー May 9
住育つぶやき65 火災警報器 電池式の住宅用火災警報器。 普段全く使わない設備ですが、10年位で電池交換が目安です。 早めに交換する方が出てきましたよ😄
Reply Retweet Like
住環境企画事務所リビングパートナー May 6
住育つぶやき64(久々です)
Reply Retweet Like
住環境企画事務所リビングパートナー retweeted
まるごと青森 Apr 27
弘前公園西濠の夜景。明日からGW本番。見逃すな! まるごと青森ブログでオススメ撮影スポット紹介中!PM
Reply Retweet Like
住環境企画事務所リビングパートナー retweeted
弘前経済新聞 Apr 28
弘前公園にピンクの水面、桜のじゅうたん「花筏」 カモの泳ぐ姿も
Reply Retweet Like
住環境企画事務所リビングパートナー Apr 13
住育つぶやき62 診断士の独り言
Reply Retweet Like
住環境企画事務所リビングパートナー Apr 13
住育つぶやき61 
Reply Retweet Like
住環境企画事務所リビングパートナー Apr 3
住育つぶやき61 
Reply Retweet Like
住環境企画事務所リビングパートナー Apr 2
住育つぶやき60 家の実際状態が分かる場所
Reply Retweet Like
住環境企画事務所リビングパートナー Mar 28
春に気づく 目に見えないに気づく
Reply Retweet Like
住環境企画事務所リビングパートナー retweeted
弘前経済新聞 Mar 28
弘前のシードル工房が自社農地取得 農家の高齢化・後継者不足背景に
Reply Retweet Like
住環境企画事務所リビングパートナー Mar 27
住育つぶやき59 家の定期点検
Reply Retweet Like
住環境企画事務所リビングパートナー retweeted
(クラーク・ジョセフ)ケント Mar 27
妹鯵ヶ沢で平野歩夢に遭遇笑
Reply Retweet Like
住環境企画事務所リビングパートナー Mar 26
家づくりはシステムやマニュアルで成り立つなら、 三回建てて満足する住まいを建てられるなら、 知識やノウハウだけで建てられるなら、 とっくにいい家だらけになっているはず。 マンパワー、専門職、建築の幅広い従事者の実態を理解できれば思うように家は建ちます。
Reply Retweet Like
住環境企画事務所リビングパートナー Mar 23
住育つぶやき58 自分への「ごほうび」というリフォームがあります。
Reply Retweet Like
住環境企画事務所リビングパートナー Mar 22
住育つぶやき57 トラブルの声より感じること
Reply Retweet Like
住環境企画事務所リビングパートナー retweeted
弘前感交劇場 Mar 16
【平成30年度「弘前さくらまつり」情報随時更新中!】 (公社)弘前観光コンベンション協会のホームページでは、平成30年度「弘前さくらまつり」について、新しい情報が入り次第更新中。 ★「弘前さくらまつり」A4チラシ(PDF)のダウンロードも可★
Reply Retweet Like
住環境企画事務所リビングパートナー Mar 16
私が思う究極のカウンセリング
Reply Retweet Like
住環境企画事務所リビングパートナー retweeted
弘前感交劇場 Mar 15
【「津軽まちあるき」サイト】 個性豊かなガイドと一緒に歩く街歩きツアーが満載!歴史や伝統文化、自然などの見どころやおすすめスポットを聞きながら、弘前を体感!コース・参加料・催行内容等、詳しくは専用サイトをご覧ください。 「津軽まちあるき」サイト
Reply Retweet Like
住環境企画事務所リビングパートナー retweeted
再建築不可物件支援センター Mar 15
【再建築不可物件のデメリット】 再建築不可物件を住宅ローンで購入した場合、地震や火災にあって建物が消失すると、既存ローンの支払いに加えて、新居にかかる新たな住宅費用(新規ローン支払、賃貸家賃)の2重支払いという最悪のケースになり得ることも想定する必要があります。
Reply Retweet Like