Twitter | Search | |
ふっく
立命産社卒 モーションデザイナー
277
Tweets
245
Following
1,365
Followers
Tweets
ふっく 15h
Replying to @haruka_homma
りょうかい!
Reply Retweet Like
ふっく 15h
Replying to @haruka_homma
お! いちおうお昼頃OBOG→夕頃卒展の順に巡る予定です
Reply Retweet Like
ふっく 15h
明日は弾丸で卒展とOBOG展をみてくる
Reply Retweet Like
ふっく Feb 7
ぐーるぐる
Reply Retweet Like
ふっく Feb 7
Reply Retweet Like
ふっく retweeted
山岸@卒展2/19〜24 18 Jul 17
ぼくら大学生よりも、存心館の改修工事をしているおっちゃんたちのほうが、単位に対する心構えがある。
Reply Retweet Like
ふっく retweeted
吉本 旬輝 Jan 17
明後日です!参加者まだまだ募集してます!
Reply Retweet Like
ふっく Jan 17
プロのCGアニメーターの方々から気軽にチェックを受けられる貴重な機会ですよ!今もがいている学生さんたちには是非参加をオススメします…!(僕は今回参加できないので草葉の陰から見守ります)
Reply Retweet Like
ふっく Dec 5
ヨッシーのランチ
Reply Retweet Like
ふっく Nov 23
Replying to @aaaassnnoo
はい
Reply Retweet Like
ふっく Nov 23
Replying to @one_two_sleep
作画時のリファレンス元() チャウチャウのケツがかわいい
Reply Retweet Like
ふっく Nov 23
Replying to @one_two_sleep
ただ、ゲームモーションなどでデフォルメするぶんには上記を無理に当てはめる必要はない。歩行のスタンスを広くとっている場合や、キャラ性で重みを出したいときなどは、人間ハイハイと同じ腰の傾きのほうが都合いいケースもあるっちゃある。おわり。
Reply Retweet Like
ふっく Nov 23
Replying to @one_two_sleep
鍵となるのは「骨格」と「省エネ」。骨格的に脚をコンパクトにたためる四足動物は、ふだんの歩きで腰を使って脚を持ち上げる必要があまりない(人間の骨格では足を持ち上げるエネルギーが必要)。狩る/逃げることに特化の四足動物と、手先の器用さ重視の人間。その進化の差がモーションに表れる。
Reply Retweet Like
ふっく Nov 23
Replying to @one_two_sleep
注目したいのは、腰を後ろから見たときの左右の傾き。(補助線ひきました) 片脚を前にもっていくとき(パッシング)、それを軸足側に少し引き込むような形に腰が傾く。 一方で人間がハイハイすると、腰の傾きはこれと逆になる。なぜか。↓
Reply Retweet Like
ふっく Nov 23
四足歩行の速歩(trot)を後ろから見た図。たぶんチャウチャウのおしり。 もともと社内でスキル共有のために描いたやつやけど、一応こっちにも載せてみる。以下歩行について解説
Reply Retweet Like
ふっく Nov 22
なぜか寝付きが悪いから山岸アウト郎に腐った質問送りつけて遊んでしまった
Reply Retweet Like
ふっく Nov 19
Reply Retweet Like
ふっく Nov 15
ラテアートでカバオくん描く人なんて俺ぐらいしかおらんのじゃないかと思ったんですが、一口すすっただけで阿鼻叫喚が生まれてしまいもうカバオは描かないと心に決めました
Reply Retweet Like
ふっく retweeted
eoMusicTry Aug 21
eo Music Try(イオ・ミュージック・トライ)2018|Main Award|いちやなぎ
Reply Retweet Like
ふっく Jul 11
Replying to @norinorinorinoo
LINEのトップニュースでぺこ&りゅうちぇるの次に並んでしまうっていう、ただただ恐れ多い、、
Reply Retweet Like