Twitter | Search | |
Okubo Wataru
映画好き/映画活動中/執筆・編集「映画芸術」「ことばの映画館」「FILMAGA」他/映画館勤務/SKIPシティ国際Dシネマ映画祭事務局アシスタント勤務/しんゆり映画祭、東京ろう映画祭スタッフ他/映画宣伝/邦画とインド映画を応援中。でも米も仏も何でも好き/BLANKEY JET CITYの『水色』が好き/桃と味噌汁が好き
672
Tweets
1,104
Following
1,097
Followers
Tweets
Okubo Wataru retweeted
東京ろう映画祭 Jun 25
東京ろう映画祭プロデューサーの牧原依里が現在、ポレポレ東中野で上映中の『きらめく拍手の音』のイギル・ボラ監督と対談しました。ぜひ読んでみてくださいませ✨
Reply Retweet Like
Okubo Wataru Jun 22
映画『ありがとう、トニ・エルドマン』試写。超好き!可笑しくて笑って、くだらなくて笑って、急展開に笑って、登場人物達の不幸に笑って、でも幸せにも笑って。笑っているううちに気が抜けて、私はこんなにも笑えるんだってことに気づく。映画にありがとうと言いたい。また見たい。6/24~公開
Reply Retweet Like
Okubo Wataru retweeted
上田慎一郎 @カメラを止めるな! Jun 19
【拡散お願いします!】監督する長編映画「カメラを止めるな!」のクラウドファンディングはじまりました!あらすじ、内容も公開!30分ワンシーンワンカットを始め挑戦盛り沢山。最高に愉快痛快な"まだどこにもないエンターテイメント"創ります!
Reply Retweet Like
Okubo Wataru Jun 9
映画『きらめく拍手の音』試写。聾の両親から生まれた聴者の娘が父母の生活を撮影した記録映画。手の甲を撫でて海苔巻きを母の口元に持っていく父の姿に「俺の愛を食べろよ」と娘が訳をつける。手話は身体全部を使った言語。想いが体を動かす。その心体的な会話が好き。また観たい。6/10~公開
Reply Retweet Like
Okubo Wataru Jun 5
先週情報解禁しました!SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2017。今年はインド映画のノミネートはなく(悲)。個人的にはイスラエル映画『喪が明ける日に/One Week and a Day』に注目しています。七月はぜひご来場くださいませ。
Reply Retweet Like
Okubo Wataru May 31
Replying to @OkuboWataru
映画『ちかくてとおい』@下北沢トリウッド、6/2(金)迄です。書き間違えました。また行こうと思っての投稿でしたが、失礼いたしました。ツイッター、書き直せないのが辛い。。。
Reply Retweet Like
Okubo Wataru May 31
映画『ちかくてとおい』@下北沢トリウッド。監督の郷里岩手県大槌町の景色を写す記録映画。瓦礫の山、工事車両、野の花。人の故郷なんだけど、監督の撮る画を見ていると、自分の生地が何故だか思い浮かぶ。そして母が居なくなったら悲しいなとか、何か色々考えちゃう、不思議な力のある映画。28日迄
Reply Retweet Like
Okubo Wataru retweeted
河村書店 May 21
【シノドス】イギル・ボラ+澁谷智子 聴こえる”わたし”が見つめる、聴こえない両親の世界、映画『きらめく拍手の音』公開記念対談(通訳=根本理恵 構成=萩野亮 採録=大久保渉)
Reply Retweet Like
Okubo Wataru retweeted
映画『きらめく拍手の音』 May 21
[メディア情報]「SYNODOS」さんに本作『きらめく拍手の音』のイギル・ボラ監督と澁谷智子さんの対談が掲載されました/聴こえる“わたし”が見つめる、聴こえない両親の世界/イギル・ボラ×澁谷智子 映画『きらめく拍手の音』公開記念対談
Reply Retweet Like
Okubo Wataru May 18
映画『いたくても いたくても』。明日は横浜シネマリンで堀江監督、嶺さんの舞台挨拶有。プロレスしながら通販番組やりつつ一人の女性をめぐる闘いが描かれる。不器用で、もどかしく、青い、青い若者達の話。でもそれは未熟な青臭さではなく、不純物のない高温の炎が燃焼してみせる青色だ。また見たい
Reply Retweet Like
Okubo Wataru retweeted
映画『わすれな草』 May 8
「ことばの映画館」にて映画『わすれな草』が紹介されました!「変わりゆく母を変わらぬ愛で包み、変わっていく自分たちを愛するということ。私は彼らの姿を、忘れない。」text 大久保 渉さん
Reply Retweet Like
Okubo Wataru retweeted
南インド映画祭&IFFJ Apr 18
⚡️ “南インド映画祭 SIFFJ” by
Reply Retweet Like
Okubo Wataru May 6
締切諸々投げうって、行ってよかった!南インド映画祭@渋谷ユーロライブ。『24』を鑑賞。タイムマシンもののSFラブコメやりつつも、凡百のサービスエロなんかよりドキドキきちゃうサービスグロがやっぱり最高なタミル語映画!家族愛、復讐万歳!サマンタ超可愛い。また観たい(惚)~11日迄開催
Reply Retweet Like
Okubo Wataru May 2
映画『ローガン』試写。ミュータントがほぼ死滅した近未来。治癒力の衰えたローガンと耄碌したチャールズと謎の少女の車旅。ローガン&少女の組合せはやはり良。キティ、ジュビリー好きには妬けるけど、今回のぶきっちょ疑似家族も堪らない。怒るけど、結局言うこと聞いてあげるローガン好き。6/1~
Reply Retweet Like
Okubo Wataru Apr 28
映画『僕とカミンスキーの旅』試写。『グッバイ・レーニン』の監督と主演が再タッグを組んだ独映画。前作同様、嘘と喪失と再生の描写が巧。望み通りの未来こそが幸せなのか?ただ何もないところにこそ何でも生まれうる無限の可能性があるとも言える。不確かな未来は、何も悪いもんではない。4/29~
Reply Retweet Like
Okubo Wataru Apr 27
編集しました。本日発売「映画芸術」最新号!特集は今再上映に沸く<エドワード・ヤン>です!ヤンインタビュー再録、深作監督、富田監督他10数名による寄稿、『クーリンチェ』プロデューサー来日インタビュー、メイ・フォン他中国勢が語るヤン座談会等収録。鈴木清順氏追悼座談会もあります。是非!
Reply Retweet Like
Okubo Wataru retweeted
hagino ryo Apr 7
『きらめく拍手の音』の作品評でも書いたのだけど、「ろう映画」、なかでも『LISTEN リッスン』や『ザ・トライブ』のような作品は、既存の映画がいまなお聴者による〈聴文化〉における受容を前提としていることをするどく問い返す射程をもっていると思う。そこにわたしは関心がある。
Reply Retweet Like
Okubo Wataru Apr 8
本日も沢山のご来場を頂いております。【東京ろう映画祭】@渋谷ユーロライブ。現在『愛のむきだし』上映中&そのあと園子温監督トークショー。明日は『音のない世界で』『続・音のない世界で』『たき火』等やります!お時間ございましたらぜひ~♪
Reply Retweet Like
Okubo Wataru Apr 7
映画『眠り姫/サウンドリマスター版』上映中@横浜シネマリン。4/8(土)は七里監督×大谷能生さんのトークショー付きです!今回の眠り姫は吐息の一つ一つまで耳にぬるりと官能的でした。14日まで公開中。クーリンチェも引き続き上映中。
Reply Retweet Like
Okubo Wataru Apr 6
映画『ぼくと魔法の言葉たち』試写。自閉症により言葉を失った少年が大好きなディズニー・アニメーションの台詞を通じて周りとつながり、成長して社会に出るまでを追った記録映画。個人的には友情をトイ・ストーリーから、信じる心をTS2から、相手を想う心をTS3から学んだ。4まだかな。4/8~
Reply Retweet Like