Twitter | Search | |
小川榮太郎 Nov 7
朝日新聞のデマ『森友・加計事件』を扱った書籍がアマゾンでバカ売れベストセラーに…朝日新聞による報道犯罪が暴露されてしまう : ハムスター速報
Reply Retweet Like
オフイス・マツナガ
小川榮太郎 さんの、『森友・加計事件』。 短期間の間に、非常によくまとまっています。 さらに読み込むと、「朝日新聞のデマ」の体質がわかる内容です。 (オイラ記者 「やはり、アマゾンは偉大だな、昔なら書店に並ばなかった」 (その他記者
Reply Retweet Like More
オフイス・マツナガ Nov 8
Replying to @ogawaeitaro
【「やはり、アマゾンは偉大だな、昔なら書店に並ばなかった」】  これが、街の書店がつぶれる一番の理由。  そこを、書店主も流通も、さらに出版社もわかっていない。 (その他記者
Reply Retweet Like
濃い茶 Nov 8
その朝日さん…
Reply Retweet Like
ゼロさん Nov 8
皆さんも読んで腹を立ててください。 そして、こんな奴らに負けるわけにはいかないと決意してください!^_^
Reply Retweet Like
すっぱ婆 Nov 8
色んな面での改革企業だったと思います。 昔は書店で注文すると1ヶ月が普通でした。 ≒その本屋の注文の1ヶ月分纏めての配本になる。 気持ち冷めちゃう頃に手にする、この「今更感」😂 連敗続きにあっても、書店の対応は余り改善されてないみたいな。 余命の時は、注文すらできなかったし💢💢
Reply Retweet Like
よっぴ Nov 9
また朝日のねつ造ですね。
Reply Retweet Like
尾張おっぺけぺー Nov 9
何月何日のどの記事が捏造だったんですか?
Reply Retweet Like