Twitter | Search | |
オフイス・マツナガ
【東京都内の地下水は、ほぼ全部、飲用に適していない】 ボス友で、練馬で農家(スゲー資産家)の息子がいて、昔ヤンキーでポルシェ乗り回していたが、今は真面目に大根つくっている。その畑には、3か所井戸があるが「保健所がきて、いずれも飲用禁とされた」。その一つは江戸時代からのもの。
Reply Retweet Like More
文里 Mar 5
Replying to @officematsunaga
東京都心は、元々埋め立て地か火山灰大地だから、なかなか飲用に適した地下水が無くて、家康の江戸開府以来、山の方から水道を引いてきたんですよね。
Reply Retweet Like
南条 = 手前ェ勝手な男前 Mar 5
チョンマゲ時代から、永代橋から東は、井戸水なんて飲んでない 水売りから買って飲んだ 今で言う 扱い それに最近の都民は水道水すら飲まないのに、何を騒いでるのやら
Reply Retweet Like
ひろニャン Mar 5
三田用水とかですよね?
Reply Retweet Like
永池 柚実 Mar 6
Replying to @officematsunaga
井戸が飲用不適なのは、畑の中にあるからかも。畑に撒かれる化成肥料で、高濃度に窒素汚染されてるのではないかと。
Reply Retweet Like
のんべ安 Mar 6
沼地でしたからね。太田道灌が埋め立てを始めたんじゃなかったかな?
Reply Retweet Like