Twitter | Search | |
NPO法人FPAP
福岡・九州の舞台芸術を支援するNPO法人FPAPの公式アカウントです。 福岡近郊の演劇などの公演情報や参加者募集情報、最新の演劇・舞台芸術関係の注目ニュースなどをいち早くお届けします。【blog】→ お問い合せ・ご質問はメール(info@fpap.jp)にて承ります
7,100
Tweets
2,483
Following
2,718
Followers
Tweets
NPO法人FPAP 3h
【過去事業レポート】 長く劇団活動を続けていくためのバランスのとり方と言えるのではないでしょうか。 「ツアー公演は、劇団員の中で、結婚や出産、親の介護などが出てきたときに減らす傾向になる」 ~アーティストトーク 泊篤志(飛ぶ劇場)×田辺剛(下鴨車窓)レポート~
Reply Retweet Like
NPO法人FPAP May 22
【過去事業レポート】 「最小単位で演劇をつくろうとしたとき、(中略)劇作家・演出家と制作だけでつくっていければいいやというものでもないなと気づいた。 」 ~ゲキトーク~多田×柴×中屋敷~レポートより~ 「団体で作品をつくる」ということについて、語られました。
Reply Retweet Like
NPO法人FPAP May 21
【FPAPニュース】 喜劇を上演し続けている劇団「テアトル・エコー」が、第46回創作戯曲を募集している。締切は5/31(金) ※当日消印有効
Reply Retweet Like
NPO法人FPAP May 21
お客様を迎えることに集中したい本番前に備えて、先にできることは先にしてしまいましょう。チラシの受け入れへの問い合わせに備えて、チラシ折込掲示板をご利用ください。
Reply Retweet Like
NPO法人FPAP May 19
【過去事業レポート】 「たとえば、あえて土曜1公演にして、チケットが売れれば追加公演にするという作戦もある」 ~小劇場演劇でのロングラン公演の可能性 レポート~ ロングラン公演を行う上でのハードル、上手くいくための方法について語りあうセミナーを実施しました。
Reply Retweet Like
NPO法人FPAP retweeted
九州地域演劇協議会 May 17
九州地域演劇協議会コラム|インプットの時期を経て、大分から生まれる演劇に注目!(文:吉元栄治 おおいた演劇の会事務局、劇団水中花)を掲載しました。 「多くのことを学んだ大分の劇団らが(中略)何を発信し、何を表現するのか、是非とも注目していただきたい。」
Reply Retweet Like
NPO法人FPAP May 17
【過去事業レポート】 「劇作家が戯曲を書くのは、感動を誰かと共有したい、という欲求を戯曲で表現しているということ。」 ~誰にでも書ける、貴方にしか書けない戯曲講座レポートより~ 飛ぶ劇場の泊篤志氏を講師に迎え、6回にわたる戯曲講座を行いました。
Reply Retweet Like
NPO法人FPAP May 15
【FPAPニュース】 未発表、未上演の作品が対象の「日本の劇」戯曲賞2019が、作品を募集中。最優秀の作品は、日本劇団協議会により上演され、賞金10万円が贈られる。
Reply Retweet Like
NPO法人FPAP May 14
【過去事業レポート】 「まず自分たちがわかって、見た人がわかって、それが人に何をもたらすのかがわかるのがいいチラシ」 ~『ステージスタッフWS+α』レポートより~ チラシづくりを中心とした「舞台制作とは何か」について、WSを行いました。
Reply Retweet Like
NPO法人FPAP May 14
【過去事業ツイート】  「東京のいろんな劇場や創作現場を見たことを通じて、『学び』『交流』『発信』、これらを持ち合わせている劇場がいくつあるだろうかと感じた」 関東の演劇環境に触れ、刺激を受けた事が語られています。 ~アゴラ劇場インターンシップ報告会~
Reply Retweet Like
NPO法人FPAP May 14
【FPAPチラシ折込掲示板】折込部数、実施日時などチラシ折込の情報交換にお使いください。掲示板を使用することで、問合せの手間を減らすことができます。みなさんのご利用お待ちしています。
Reply Retweet Like
NPO法人FPAP May 13
【FPAPニュース】 実演芸術分野の実務者が対象 文化庁「国内専門家フェローシップ制度」2019年度二次募集スタート。応募締切6月12日(水)必着。
Reply Retweet Like
NPO法人FPAP May 12
【過去事業レポート】 ロングラン公演の実際について分かります 「一番大きかったのは、人件費。音響、照明は全部外注。チラシやポスターなど、印刷物は枚数が倍になっても値段が倍ということはないのでさほど変わらなかった。」 ~地域劇団のQ&A レポートサイト~
Reply Retweet Like
NPO法人FPAP May 12
【FPAPニュース】 福岡市文化芸術振興財団が、FFACステップアップ助成プログラム2019年事業の二期の募集をはじめる。(募集開始の5/20に同財団は博多リバレインに移転)
Reply Retweet Like
NPO法人FPAP May 9
【FPAPニュース】 福岡市が、アミカス「市民グループ活動支援事業」への参加グループを募集している。 募集企画内容として演劇やパネル展などがあり、参加グループは補助金の交付やホール使用料免除などの支援を受けることができる。 補助金あり:5/31迄、補助金なし:11/30迄
Reply Retweet Like
NPO法人FPAP May 9
【過去事業レポート】 「フレネル」はあかりのエッジがぼんやりとしているので、舞台全体を明るく照らす時によく使われ、「凸レンズ」は、(略)照明の光があたっているところをはっきり見せたい時によく使われます。 ステージスタッフワークショップ【照明編】より
Reply Retweet Like
NPO法人FPAP May 9
【過去事業レポート】 「劇場は市民のものという意識を持ってもらって、自分たちがやらなくちゃという環境をつくらないといけないですね。」 ~九州演劇人サミットin宮崎レポートより~ 地域の劇場をどう盛り上げていくかなど、地域と演劇について語られました。
Reply Retweet Like
NPO法人FPAP May 8
【過去事業レポート】 音響=音が鳴ればいい、というものではなくて、音質やどこのスピーカーから音を流すか、既存の音の編集によって様々な「音の演出」ができる 現場でわかる、音響ワークショップ!より
Reply Retweet Like
NPO法人FPAP May 8
【過去事業レポート】 「福岡と東京では、宣伝の仕方がまるで違って。福岡だと、あんまりつかわないツールとかも、東京だと、それが一番使われているツールだというのがあった。」 ~ゲキトーク 川口×斎藤×谷×橋本 とび出せ、地域を!やっただけで終わらない他地域公演~
Reply Retweet Like
NPO法人FPAP May 7
チラシ折込掲示板を知っていますか。あなたの劇団の公演チラシを受け入れてくれる劇団が見つかるかもしれません。
Reply Retweet Like