Twitter | Search | |
名古屋市農業センター delaふぁーむ
名古屋市農業センター「delaふぁーむ」公式アカウントです。しだれ梅の開花情報、収穫体験、ふれあい体験などの情報をつぶやきます。フォローやリプライ・ダイレクトメールへの対応は行いませんのでご了承ください。
1,645
Tweets
1
Following
3,695
Followers
Tweets
名古屋市農業センター delaふぁーむ 10h
Reply Retweet Like
名古屋市農業センター delaふぁーむ Jan 14
名古屋コーチンの脚の色は、鉛色(灰色)。 でも、生まれたばかりのヒヨコの脚の色は、黄色というか橙色。 なので、名古屋コーチンのキャラクター「なごっぴー」の脚も橙色です(注:なごっぴーは生まれたて、なのです・・・)    
Reply Retweet Like
名古屋市農業センター delaふぁーむ Jan 12
お水をゴクゴクゴク。 黄色いプラスチックの部品の先のステンレスの部分を突っつくと、お水が出てきます。 飼育係手づくりの水飲みです。   
Reply Retweet Like
名古屋市農業センター delaふぁーむ Jan 12
Replying to @nk_noka
野生の羊の仲間では、自然に毛が生え変わります。 でも、家畜の羊はたくさん羊毛をとるため、人間が改良をしてきたのです。
Reply Retweet Like
名古屋市農業センター delaふぁーむ Jan 12
青空のもと、オスマシしているヤギ。そして、チラッとのぞく白い歯。 この前歯、上の歯ではなく下の歯です。 実は、ヤギやヒツジ、ウシには、上の前歯がないのです。 地面に低く生えている草を食べるので、より下の草を食べやすいように進化したようです。  
Reply Retweet Like
名古屋市農業センター delaふぁーむ Jan 11
スイセンが見頃を迎えています。 今朝、朝日を浴びて白く輝いていました。爽やかな香りと凛とした姿に、清々しい気持ちになります。しだれ梅園の園路沿いに並んで咲いています。   
Reply Retweet Like
名古屋市農業センター delaふぁーむ Jan 10
1月14日(月・祝) 牛舎探検ツアー(1回目13:30~、2回目14:00~)を開催します。 牛舎の中で、乳牛や牛乳、牛舎の設備などについて、飼育担当者が解説します。 参加希望者は、各回の開始時間までに成牛舎前に集合してください(各回先着10名限定)。所要時間は20分程度です。※雨天決行
Reply Retweet Like
名古屋市農業センター delaふぁーむ Jan 10
🐥今週末は、12日(土)・13日(日)の午後1時30分~2時30分、ヒヨコとのふれあいを開催(雨天決行)。 さまざまな種類のヒヨコとふれあうことができます。 毎日寒いですが、ふわふわのヒヨコと触れ合うと、心が温かくなりますよ❤
Reply Retweet Like
名古屋市農業センター delaふぁーむ Jan 9
東天紅。 日本の長鳴鶏のひとつで、長鳴鶏の中でも最も長く鳴くそうです。 江戸時代には既に飼育されていたようですが、当時は名もない鶏でした。明治時代に「夜明けの東の空が光で紅く染まる頃に時を告げる鶏」として名付けられたとのこと。東天紅の美しい姿や鳴き声と夜明けの風景が重なりますね。
Reply Retweet Like
名古屋市農業センター delaふぁーむ Jan 9
うましお味の「絶品名古屋コーチン殿様コロッケ」がで~ん!と鎮座した殿様コロッケ定食(680円)。 殿様コロッケは産学官協働で開発した名古屋コーチンのコロッケで、サクサクうまうま!レストランで提供しています。 コロッケ単品(うましお味とピリ辛みそ味。各200円)での提供もしていますよ❤
Reply Retweet Like
名古屋市農業センター delaふぁーむ Jan 8
モコモコの羊たち🐏 寒い冬には、羨ましい気もしますね。 実は、羊の毛は、人が刈ってあげないと一生伸び続けてしまいます。伸びすぎると、体温調節が上手くできなくなったり起き上がれなくなったりして、命にかかわることも。そのため、農業センターではゴールデンウィーク頃に毛刈りをしていますよ。
Reply Retweet Like
名古屋市農業センター delaふぁーむ Jan 7
蜀鶏という品種のニワトリ。 「蜀鶏」は「とうまる」と読み、「唐丸」とも書きます。 日本の三長鳴鶏のひとつに数えられている、新潟県原産のニワトリ。 農業センターにいるのは黒い蜀鶏ですが、白い蜀鶏もいるようですよ。  
Reply Retweet Like
名古屋市農業センター delaふぁーむ Jan 7
名古屋コーチンカレー🍛 名古屋コーチンのお肉が入った旨味たっぷりのカレーです。 農業指導館の中にあるレストランで提供しています(ミニサラダつきで850円)。
Reply Retweet Like
名古屋市農業センター delaふぁーむ Jan 7
ロウバイが咲き始めました。 今年はあたたかいからか、まだ、葉がついたままの枝も。 「雪中四花」といい寒い中咲く花の一つ。他は、スイセン、ウメ、ツバキ。どれも、農業センターで順番に見ることができますよ。   
Reply Retweet Like
名古屋市農業センター delaふぁーむ Jan 7
夕方、南の空に魚の骨のような雲☁️
Reply Retweet Like
名古屋市農業センター delaふぁーむ Jan 6
現在、2月10日(日)開催の催し「親子で食べて学ぼう!名古屋コーチン」の参加者を募集中(申込〆切1月20日(日))。生産者のお話、ひよこふれあい、串焼き作り体験や卵かけご飯の試食など名古屋コーチン尽くし。詳しくは↓
Reply Retweet Like
名古屋市農業センター delaふぁーむ Jan 6
凛々しい立ち姿の白色レグホーン。 ニワトリといえば、この白い羽、赤いトサカを思い浮かべる方がほとんどかしら。 白色レグホーンは産卵能力がとても優れていて、年間200~300個以上、しかも、大きな白い卵を産むことができる凄いニワトリなんです(メスは写真左)。   
Reply Retweet Like
名古屋市農業センター delaふぁーむ Jan 3
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。 今年は亥年。 ということで、新年初投稿はブタの写真🐷 13才くらいのおばあちゃんミニブタ「あんこ」です。 飼育員が豚舎の中に入ると、尻尾をフリフリ☆豚舎の中で元気に暮らしています。  
Reply Retweet Like
名古屋市農業センター delaふぁーむ Dec 27
農業センターは、今日が年内最後の開園日でした。 今年もありがとうございました。 新年は1月4日(金)から開園しますので、 来年もどうぞよろしくお願いします☺️ 1月5日(土)はヒヨコとのふれあい、1月6日(日)はヒヨコとモルモットとのふれあいがあります(どちらも1時半~2時半)。
Reply Retweet Like
名古屋市農業センター delaふぁーむ Dec 27
アスパラ菜(オータム・ポエム)が今、収穫真っ盛り。アブラナ科の野菜。 黄色い花が菜の花のよう。若い茎を主に食べる。 クセがなく食べやすく、手軽に一品ほしい時に、ベーコン、ニンジンと一緒に炒めて、緑の彩りもよくおすすめ。     
Reply Retweet Like