Twitter | Search | |
MY  DEAR   詩の仲間たち
ネット詩誌 MY DEAR は詩を書く人、詩を読む人のコミュニケーションの場です。掲示板へ投稿された作品には、一生懸命に拝読し評をつけさせて頂いています。この MY DEAR 公式アカウント(ツイッター)は、当サイトの四週間ごとに更新される記事や作品等の情報を発信、また詩の仲間たちのコミュニケーションの場です。
3,948
Tweets
115
Following
187
Followers
Tweets
MY DEAR 詩の仲間たち retweeted
哉歩(chikaho) 4h
宇宙の側から見たら 空はただの 惑星の膜だけど 膜の内側の僕らは 一瞬たりとも 滞ることのない 青に 包まれている 天にまします 全知全能の神は 宇宙の真理を知れど 地から見たこの空を 知る僕らの方が きっと幸せさ だから地球には 神様 天地無用のシールを 大きく貼って おいてよ
Reply Retweet Like
MY DEAR 詩の仲間たち retweeted
雨雫 4h
あめつちを あめがむすぶ ふり たちのぼり ながれ しみわたり あめはつちに つちはあめに めぐり めぐり せんねんの おくねんの りんねを あゆむ あめつち ちしおににた あめが きょうも ふる、
Reply Retweet Like
MY DEAR 詩の仲間たち retweeted
こひもともひこ 6h
あたまの上にあるのが天で、 あしの下にあるのが地なのね じゃあ、わたしは 地の中を飛んでるってことね え、 ちがうの? むずかしいわね てっ葉言
Reply Retweet Like
MY DEAR 詩の仲間たち retweeted
野宮ゆり(しゃら) 5h
廻る廻る 自転は 惑星のセマー(宗教行為) 輪郭を開放して 青いバターになり 星雲の狭間に 流れ込む愉悦 旋回は更に 高速へ 糸のない糸車 血管にとらわれない 心臓 或いは脳 廻る廻る とけて 神の食卓に導かれ 一体になる 自転は祈り 世界の 上も下も ひとつになる 愉楽の動き 終わりなき夢
Reply Retweet Like
MY DEAR 詩の仲間たち retweeted
こひもともひこ 8h
天地無用 ってなんやねん? いや、 いるやろ天も地も あれか、 唯我独尊 的なかっこつけか? 天も地もなかったら、 ぺったんこってことやぞ そうか、 わかった! かみや、 おまえ、 かみやな!
Reply Retweet Like
MY DEAR 詩の仲間たち retweeted
Luvjoiners ラヴジョイナーズ 13h
あ?ここどごだ? いっやどーも……んだ参っちったな 無人島ってやつけ? のごされで、ひとりけ…… だけどが、何でコップとティーオーレが落ちてんだ とりあえず並々注いで飲んでみっぺ まっさか美味いね 腹くちくなったがら船作っペ 未来っつったっけ、えんがみる旅だな
Reply Retweet Like
MY DEAR 詩の仲間たち retweeted
MY  DEAR   詩の仲間たち 15h
今日は何の日? ハッシュタグをつけての詩で 楽しみましょう 一週間分、詩のテーマです ☟ 2/21(木) 🌐 2/22(金) 😼 2/23(土) 🗻 2/24(日) 🌙 2/25(月) 🐟 2/26(火) 🎌 2/27(水) ❄️ 2/28(木) 📢
Reply Retweet Like
MY DEAR 詩の仲間たち retweeted
MY  DEAR   詩の仲間たち Feb 9
毎日ある記念日のテーマで詩を書いてみませんか❗️ 2019年3月1日〜2020年2月29日までのテーマです ぜひ、楽しんでくださいね 🤗 (二年目の企画なのですが、初年度と被っているテーマが多いですが、お許しくださいませ。予定なので、ちょっと変更があったりするかもしれません。宜しくです!) 👇
Reply Retweet Like
MY  DEAR   詩の仲間たち 15h
今日は何の日? ハッシュタグをつけての詩で 楽しみましょう 一週間分、詩のテーマです ☟ 2/21(木) 🌐 2/22(金) 😼 2/23(土) 🗻 2/24(日) 🌙 2/25(月) 🐟 2/26(火) 🎌 2/27(水) ❄️ 2/28(木) 📢
Reply Retweet Like
MY DEAR 詩の仲間たち retweeted
齋藤純二 17h
誰が比べているんだ 君には届かない月 泥を被った僕はすっぽん 生まれた時から やる気を失っているのは 誰かが比べているからなのか それとも捻くれ者なのか そんな僕でも 美しい心が欲しいと思っている 僕の中にもある 比べる心を消しながら這って
Reply Retweet Like
MY DEAR 詩の仲間たち retweeted
インスタントメルヘン 20h
足は地に 頭は天に そうして居られるから 許されている気がするんだ 欲求だとか 放棄だとか まるっと生きるということとか
Reply Retweet Like
MY DEAR 詩の仲間たち retweeted
梢瑛 Feb 17
あと10センチ 天に近づきたい と思っていた 意外と小さいよね と言われると 丈なのか 心なのか 気分で聞き間違え 笑って誤魔化した カサ増しは 一時のこと ぐらつく姿 振り返ると 誰か見ているよな 天が叶わぬなら 地に10センチ 根を張ろう そのうち待てば 草花も寄り添うだろうから
Reply Retweet Like
MY DEAR 詩の仲間たち retweeted
設楽優希 18h
君が豊穣な大地なら 僕は悠久の天空で在りたい 君が芽吹かせた樹々なら 僕の胸を目指して伸びるはず 君が遊ばせている鳥達は 僕を渡って故郷へ帰るだろう 君が見える所なら何処でも 僕は全てを視界に入れている 君が果てる遥かな地平までも 僕は覆い尽くし包み込みたい
Reply Retweet Like
MY DEAR 詩の仲間たち retweeted
路面にセルフカーリングを勧められているキョーカ Feb 18
おばんです お隣さんとすっかり凍れたねと 会話が増えて冬を感じる 凍り付いて開かさんないゴミ箱を どうにか開けてゴミを投げ ゆるくないなと溜息をつく その短い間にしゃっこくなった手 足元はツルツルでわぃやな路面 全然あずましくなくて 何が「雪は浪漫」だよ
Reply Retweet Like
MY DEAR 詩の仲間たち retweeted
哉歩(chikaho) Feb 18
誰もが少しずつ 訛りをもっている それは 生まれや育ちまで 遡るよりさきに たとえば友人や 恋人からゆずりうけた 小さな癖の一部 笑うタイミング トーンのあがりかた わざとくずした語尾 いま あなたがつむぐ その俄か方言に 惹かれる僕も やがてあなたの方言に つられてゆくのだろう
Reply Retweet Like
MY DEAR 詩の仲間たち retweeted
こひもともひこ Feb 18
ふだんしゃべってることばをそのままかいたらええねんっておもうやろ?でもそれ、おもってるほどかんたんじゃないねん。むいしきにしゃべってるじぶんのかんさいべんと、いしきしてかこうとするじぶんのかんさいべんってな、けっこうちがうところがうまれてしまうものやねん。むつかしなあ。
Reply Retweet Like
MY DEAR 詩の仲間たち retweeted
ポッキー(山野ちづる) Feb 18
ここ一線越えたらあかん という線越えたら もうあかん シャッター閉まる わたし商店 もう閉店
Reply Retweet Like
MY DEAR 詩の仲間たち retweeted
ポッキー(山野ちづる) Feb 18
悪気はないんや たぶん 仕事場で新人が はい ではなくて ふんふんと言い 相槌を打つ どうも苦手や 十年先輩やけど ため口で ずけずけ言われてもうたし けど もうそれが変や あかんやろ とは 言うたらあかん時代に なってもうた 去るべきは 私のほうなんやろう
Reply Retweet Like
MY DEAR 詩の仲間たち retweeted
哉歩(chikaho) Feb 17
あたしに 愛されるほどの 価値なんて ないよと 君は あっけらかんと 笑う 君の 愛される 価値は 僕が わかってりゃいいと 答える 凍りつくような つめたい 朝を 光の粒で 埋めつくす人 身に沁む寒さを 知る者にだけ 聞こえる 声を その笑顔に 隠して
Reply Retweet Like
MY DEAR 詩の仲間たち retweeted
葉山 みとと Feb 17
おじいが だっぺだっぺ!って 何言ってるかわからなくて 何度も聞き返した 雪が降る地方は寒いので あまり口をあけず 早口になるらしい そんな学問は おじいのだっぺには 役に立たず 毎回あいまいに聞きながす 盆と正月
Reply Retweet Like