Twitter | Search | |
MY  DEAR   詩の仲間たち
ネット詩誌 MY DEAR は詩を書く人、詩を読む人のコミュニケーションの場です。掲示板へ投稿された作品には、一生懸命に拝読し評をつけさせて頂いています。この MY DEAR 公式アカウント(ツイッター)は、当サイトの四週間ごとに更新される記事や作品等の情報を発信、また詩の仲間たちのコミュニケーションの場です。
2,324
Tweets
107
Following
157
Followers
Tweets
MY  DEAR   詩の仲間たち 5h
今日は何の日? ハッシュタグをつけての詩で 楽しみましょう 一週間分、詩のテーマです 👇 6/21(木) (お菓子) 🍿 6/22(金) 🦀 6/23(土) 🎌 6/24(日) ♪ 6/25(月) 🏡 6/26(火) ♨️ 6/27(水) 🕴
Reply Retweet Like
MY DEAR 詩の仲間たち retweeted
齋藤純二 5h
書かれた詩と 音読される詩は 作品は同じでも感受が違う 読むひとによって 聞く時の雰囲気によって 詩にある 世界の許容はどこまでも膨らむ それぞれにそれぞれの世界を広げ さあ 詩を読んでみよう 声を出し読んでみよう 新しい世界が……
Reply Retweet Like
MY  DEAR   詩の仲間たち 6h
Replying to @mydear2000s
みなさんのおにぎり詩に癒されますね ありがとうございます😊
Reply Retweet Like
MY DEAR 詩の仲間たち retweeted
まさ 13h
休日 休みの日には おにぎりみたいな 坊主頭に ごましおみたいな あごひげを伸ばして ちょいワルおにぎり 街を歩くぜ
Reply Retweet Like
MY DEAR 詩の仲間たち retweeted
Luvjoiners ラヴジョイナーズ 15h
おにぎり おむすび 握り飯 呼び方はたくさんあるけれど お米に少しの塩をつけ 手のひらで一生懸命 そんなrice-ballが どれだけの日本人の パワーになるだろう 災害時 炊き出しは決まっておにぎり 幸福と愛をぎゅっと詰めた このひとつのおにぎりが 震えるみんなの心を 温めますように
Reply Retweet Like
MY DEAR 詩の仲間たち retweeted
丹下翆 7h
わたしが かもめ食堂の あるじでも 看板メニューは ゆずれない ふっくら つややか純白の 母なる大地に タイムカプセル 埋め込んで 三角形の結界に 清めの塩を さらさらと あぶり出しの 黒いラブレター 巻きつけて 君の手の中で 愛は語られる どこにいても おにぎりよ 永遠に
Reply Retweet Like
MY DEAR 詩の仲間たち retweeted
emyu 14h
水を吸わせた 研いだ米に 昆布だし 酒 塩 酢 を少々 氷をいれて 水加減して 軽くかき混ぜ スイッチオン 炊けたご飯を 軽くほぐし 少し蒸らして 塩をふり混ぜ 手水に少し すし酢をいれて 小さくやわく まあるく握る 皿いっぱいの 塩むすびに 海苔 お味噌汁 卵焼き 馳走と言っていいブランチ
Reply Retweet Like
MY DEAR 詩の仲間たち retweeted
あめおんな 13h
一時期は おにぎらず にハマったけれど やっぱり おにぎり がいいね 中身が見えないほうがいいんだ 化石の発掘みたいに おそるおそる白米を食べ進んだり 猛獣にでもなったつもりで がぶりと噛み付いたり いつくるか いつくるか と 自由に頬張るのがすごくいいんだ
Reply Retweet Like
MY DEAR 詩の仲間たち retweeted
哉歩(chikaho) 16h
上から被せて 下から迎えて まるで手を繋ぎあうみたいに まるいかたちをつくる おにぎりと言ったり おむすびと言ったり 握って 結んで ほらね 右の手と左の手 握りあったてのひらの 間に生まれたらいいな お腹を満たしてくれる 笑顔が生まれたらいいな
Reply Retweet Like
MY DEAR 詩の仲間たち retweeted
齋藤純二 Jun 17
おにぎりとウインナー 野菜ジュースも 息子よ 手抜き弁当で悪いなあ そんなに頑張ってない父ちゃんだけど 大きめのおにぎりを握ったから 今日一日を頑張ってくれよ そして 最近は自分でおにぎりを握る息子 夕ご飯もたまに作ってくれる 自立への始まりは おにぎりなのかもしれない
Reply Retweet Like
MY DEAR 詩の仲間たち retweeted
Luvjoiners ラヴジョイナーズ Jun 15
セミが鳴き 風鈴が揺れ スイカが冷えております お元気ですか 熱に浮かされて かぎろひのように 消えてしまいそうなあなたへ このハガキが 陽に焼け尽きてしまう前に 届きますように 夏が終わったら 秋が来ます さよならの秋まで お元気で
Reply Retweet Like
MY DEAR 詩の仲間たち retweeted
哉歩(chikaho) Jun 15
[暑]と [舞]が 馬鹿でかくなっちまって 最後の [あげます]なんか ハガキの隅でぺっちゃんこ 今思えば幼い僕は 随分いびつな お見舞いを申し上げてたなあ それでもただ 暑くなったって理由で 遠く離れた人を 思い出す僕らです 暑さにかこつけて 会いたさ 話したさを 募らせる僕らです
Reply Retweet Like
MY  DEAR   詩の仲間たち Jun 17
ネット詩誌 MY DEAR 掲示板 6/5(火)〜6/7日(木)までの 作品へ評と感想が出ました! 評者は、島 秀生 さんです こちらから 👇 ①
Reply Retweet Like
MY DEAR 詩の仲間たち retweeted
あめおんな Jun 17
雨女よ 梅雨はもう良いから 砂漠を目指しなさい 大陸へ渡ったら ゴビ砂漠 タクラマカン砂漠を抜け サハラ砂漠まで あなたを求める土地は この地球上にいくらでもあるから 赤子の手より 蛇口をひねることが簡単なこの国より あなたを大切にしてくれる場所が いくらでもあるはずだから だから
Reply Retweet Like
MY DEAR 詩の仲間たち retweeted
まさ Jun 17
すなば 作ったお城に 近所の悪ガキが キックした あっけなく崩れた お城の横の ニヤニヤした 悪ガキの顔に 幼子は瞬間沸騰 3×3mの砂漠は リングとなる さあ 不毛な戦いが 今始まった
Reply Retweet Like
MY DEAR 詩の仲間たち retweeted
emyu Jun 17
砂漠では 空が語る こんなにも美しい紅霞を 僕は見たことがない 沈みゆく夕陽は 今日という日がくれた ギフト 薄暮は 星をつれてくる 満天の 星 星 星 星屑は 些細な存在だね と僕に放つ プラネタリウムをこえた宇宙に 僕はただよう そして 純黒の砂漠に眩い光が射す 黎明は 希望 そのもの
Reply Retweet Like
MY DEAR 詩の仲間たち retweeted
afterglow Jun 17
砂漠に雨が降ったなら どんな花が咲くのだろう 白いはかない花だろうか 一夜に香る花だろうか 砂丘の向こうから 朝日が昇り砂を染める そうしてまた灼熱の 陽炎にきみが揺らめいて 消えてゆく
Reply Retweet Like
MY DEAR 詩の仲間たち retweeted
哉歩(chikaho) Jun 17
さあ行こうと掌を重ねる 片方の手は隣の背へ置いて 一体この中の何人と 僕はわかり合えているんだろう そんな不安が頭をかすめても だだっ広いピッチの中じゃ お互いだけが頼りだ 砂漠の中の一個団のような ただひとかたまりの 運命共同体だ
Reply Retweet Like
MY DEAR 詩の仲間たち retweeted
子パンダ Jun 17
どこまでも 限りなく続く 砂の世界 地平線 毎日ひとつとして 同じことはない風紋 照りつける太陽 吹き付ける熱い風 熱砂… テレビや本で得た 知識を元に いくらでもかけるが 行ったことはないし 行くことも無いだろう 砂漠、砂漠… 本当にあるのは 私の心か?
Reply Retweet Like
MY DEAR 詩の仲間たち retweeted
齋藤純二 Jun 16
砂漠のガーラは 里の人間から恐れられ 孤独の中でしか生きれなかった 額の「愛」の文字は 「自分だけを愛する」の意 そして、敵という孤独が現れ 孤独は孤独と共鳴する そこに繋がりを感じ始めた 心に「友」の文字を刻む
Reply Retweet Like