Twitter | Search | |
社畜昔話
むかし、むかしあるところに「社畜」という者がおったそうな。 それがこの世の「負」を背負う存在だと知るのは少し先のお話……
112
Tweets
0
Following
19,671
Followers
Tweets
社畜昔話 5h
顧客「枯れ木に花を咲かせられませんか?」 営業「できますよ!任せて下さい!!」 SE「えっ」
Reply Retweet Like
社畜昔話 Aug 22
お爺さんは直属の上司にシバかれに行きました。
Reply Retweet Like
社畜昔話 Aug 21
顧客「この屏風の虎を消して欲しいんだけど…」 デザイナー「わかりました……」
Reply Retweet Like
社畜昔話 Aug 20
いいかいシンデレラ。 17時が定時だから、必ずタイムカードを切ってから働き続けるんだよ。
Reply Retweet Like
社畜昔話 Aug 19
兎は全力で駆け抜けました 動きの鈍い亀は遙か遠くに見えます すると、兎はゴール直前で上司に呼び止められ、追加の業務を渡されました 仕事がデキるからと課された膨大な業務をこなす内に、いつしか亀に追い抜かれ、亀は先に退社しましたとさ
Reply Retweet Like
社畜昔話 Aug 18
赤ずきん:お父さんはなんで夜遅くに帰ってくるの? 父:君達を養う為だよ 赤:お父さんはなぜ休日にパソコンするの? 父:社内業務を片付ける為だよ 赤:お父さんはなぜ携帯離さないの? 父:緊急の連絡に対応する為だよ 赤:「お仕事楽しい? 父:… 赤:…お父さん?
Reply Retweet Like
社畜昔話 Aug 17
吾輩は社畜である。 利益はまだない。 どこで間違えたかとんと見当がつかぬ。 何でも薄暗い殺伐としたオフィスでワーワー泣いていた事だけは記憶している。 吾輩はここで初めてブラック企業というものを見た。 しかもあとで聞くとそれは企業という社会中で一番獰悪な部類であったそうだ。
Reply Retweet Like
社畜昔話 Aug 16
「あなたが落としたのは、この"社員を駒としか見ていない経営者"ですか?それともこちらの"社員をコストとしか見てない経営者"ですか?」 「どちらも嫌です」 「あなたは正直者ですね。しかし、生き残るのはその両方を兼ね備えた経営者です」
Reply Retweet Like
社畜昔話 Aug 15
商人「ここに”我が社は社員に残業をさせません”という自称ホワイト企業があります」 商人「ここに”24時間、お客様に高品質サービスを提供します”という自称ホワイト企業があります」 客「両社ぶつけるとどちらが勝ちますか」 商人「これらは同一の企業です」 客「は?」
Reply Retweet Like
社畜昔話 Aug 14
犬「毎日決まったきび団子をいただければ、家来になりましょう」 桃太郎「家来だなんて、あなたは家族です」 犬「桃太郎さん…!!」 -- 犬「桃太郎さん、今日のきび団子がまだですが…」 桃太郎「犬さん、家族に給料を渡すような家庭が、どこにあるだろう」 犬「桃太郎さん」
Reply Retweet Like
社畜昔話 Aug 13
社長は怒って言いました。 「給料分働け!」 すると何ということでしょう。 全社員の動きが止まってしまったのです!
Reply Retweet Like
社畜昔話 Aug 12
うんとこしょ、どっこいしょ 一人じゃかぶは抜けません 「一人じゃ無理だ、手伝ってくれ」 「無理と思うから無理なんだ」 うんとこしょ 「一人じゃ無理だ」 「頭を使えばできる」 うんとこしょ 「一人じゃ」 「人に頼るな」 新社員が抜けました
Reply Retweet Like
社畜昔話 Aug 11
人魚姫は言いました 「定時で上がりたい」 そこへ魔女がやってきて言いました 「定時上がりにしてやろう、けど代わりに大切なモノをもらう」 人魚姫は喜びました そして魔女の言った通り人魚姫は定時で退社できました けれども次の休日、魔女は言いました 「休日出勤ね」
Reply Retweet Like
社畜昔話 Aug 10
かぐや姫「私は月へと帰らなければなりません」 部長「おぉ…かぐやよ。みなはまだ働いておるというのに、お前だけ帰ると申すか」
Reply Retweet Like
社畜昔話 Aug 9
「あなたがやるべき仕事はAの仕事ですか?それともBの仕事ですか?」 「どちらもやりたくないです」 「正直者ですね。ご褒美に両方あげましょう」
Reply Retweet Like
社畜昔話 Aug 8
犬猿雉「仕事内容が報酬に見合わないため退社させてください」 桃太郎「は?今の時期に?社会人としてありえない。人が足りてないから雇ってるんだよ?退社は認めないよ」 犬猿雉「残業代も出ないのでしょう」 桃太郎「君たち請負雇用だし関係ないから」
Reply Retweet Like
社畜昔話 Aug 7
白雪姫「小人は7人も要らないわ。そうね…2人で十分。経費が掛かるから1人は派遣でいいわ。」
Reply Retweet Like
社畜昔話 Aug 6
おじいさんは山へ芝刈りにいくと光る竹を見つけました。 おばあさんは河へ洗濯へいくと大きな桃が流れてきました。 業務外の事を勝手にすると何を言われるかはわかりません。 彼らに出来るのは家に帰ってから「こんな事があった」とツイートするだけでした。
Reply Retweet Like
社畜昔話 Aug 5
【業務内容:鬼退治】 報酬:きびだんご1つ 成功報酬:後世まで語り継がれる名誉 その他:交通費なし・経費支給なし・社会保険無し・危険手当なし(勤務中に怪我・死亡等事故が発生した場合、当社は一切の責任を負いません)
Reply Retweet Like
社畜昔話 Aug 4
お爺さんは山へ芝刈りに。 お婆さんは川へ洗濯しに行きました。 途中桃が流れてくるトラブルが発生しましたが、納期に変更はありませんでした。
Reply Retweet Like