Twitter | Search | |
社畜昔話
むかし、むかしあるところに「社畜」という者がおったそうな。 それがこの世の「負」を背負う存在だと知るのは少し先のお話……
172
Tweets
0
Following
18,594
Followers
Tweets
社畜昔話 retweeted
動物の雑学 31m
A 😳『あ、そのアニメ見たかったねん。それなんてサイト⁉️』   B 😏『サイトちゃうで、VaLaってアプリ❗️』 A 😳『なにそれ‼️』 B 😎『ここからいけるよ 👉 』 B 😊『人気動画が無料で全部見れるで❗️』
Reply Retweet Like
社畜昔話 retweeted
カイジ風童謡の世界 26m
ああそれにしても翼が欲しい…! むろん……というか……ワシは……言うまでもなく……持っておる……!翼を……! バカモン……!!足らんわ……まるで……! この大空に飛んでいく為に必要な翼……!それを牛耳る我々こそ王……! かき集めるんじゃ……邁進せよ……っ!
Reply Retweet Like
社畜昔話 1h
シンデレラはいいな。 12時には魔法が解けるんだから 。
Reply Retweet Like
社畜昔話 Oct 18
おばあさんの髪はどうしてボサボサなの? 「数日洗ってないからだよ」 おばあさんの目はどうしてまっかなの? 「数日ろくに寝てないからだよ」 おばあさんはなんでそこまで必死なの? 「納期を守るためだよ」
Reply Retweet Like
社畜昔話 Oct 17
太陽「あそこにいる社畜を辞めさせた方が強いという事で」 北風「よし来た。タスクを増やして精神的に潰そう」 社畜「くそ、この程度で辞められるか!」 太陽「私の番だ。宝くじ1等当選!4億円差し上げます」 社畜「こんな仕事やってられるか!今すぐ辞めてやる!」
Reply Retweet Like
社畜昔話 Oct 16
お婆さんが川で洗濯をしていると、上流工程からどんぶらこと案件が流れてきました。 お婆さんはそこから3割中抜きして、そのまま下流に流しました。
Reply Retweet Like
社畜昔話 Oct 15
上司が示した 無理納期 企画を出したこ 残念賞 終電どころか また徹夜 また徹夜 やだな やだな 社畜って やだな 美味しいおやつに ほかほかごはん 子供の かえりを まってみたいな ぼくもかえろ おうちへかえろ でんでんでんぐりかえって 入 院 中
Reply Retweet Like
社畜昔話 Oct 14
昔々あるところに、正社員と派遣社員、契約社員がいました。 正社員は客にシバかれに、派遣社員は上司にこき使われていました。 納期に追われていた契約社員でしたが、上司の口からどんぶらこ、どんぶらこと、大きな仕様変更が告げられました。
Reply Retweet Like
社畜昔話 Oct 13
後輩「狼さんは何故、耳が大きいの?」 狼「ミスや陰口がないか聞く為だよ」 後「目が悪くないのに何故、眼鏡をかけているんですか?」 狼「長時間作業に対応する為のブルーライト対応眼鏡だよ」 後「顔色が悪いですよ」 狼「終電なかったから近場のカプセルに泊まったんだよ」
Reply Retweet Like
社畜昔話 Oct 12
正直者のお爺さんは言いました。 「これはサンプルプログラムです」 後日、お爺さんが仕事をしていると、それは正式なプログラムとして、本番稼働していました。 「くわばらくわばら」 お爺さんは、静かにその職場を離れました。
Reply Retweet Like
社畜昔話 Oct 11
顧客「枯れ木に花を咲かせられませんか?」 営業「できますよ!任せて下さい!!」 SE「えっ」
Reply Retweet Like
社畜昔話 Oct 10
お爺さんは直属の上司にシバかれに行きました。
Reply Retweet Like
社畜昔話 retweeted
ブラック企業の深い闇 Oct 10
元ブラック企業に勤めていた友人に「ブラック勤めはみんな愚痴りながらも脱出する体力、気力がないからずっと居続ける」と聞かされ、うむ、となった。
Reply Retweet Like
社畜昔話 Oct 9
顧客「この屏風の虎を消して欲しいんだけど…」 デザイナー「わかりました……」
Reply Retweet Like
社畜昔話 Oct 8
いいかいシンデレラ。 17時が定時だから、必ずタイムカードを切ってから働き続けるんだよ。
Reply Retweet Like
社畜昔話 Oct 7
兎は全力で駆け抜けました 動きの鈍い亀は遙か遠くに見えます すると、兎はゴール直前で上司に呼び止められ、追加の業務を渡されました 仕事がデキるからと課された膨大な業務をこなす内に、いつしか亀に追い抜かれ、亀は先に退社しましたとさ
Reply Retweet Like
社畜昔話 Oct 6
赤ずきん:お父さんはなんで夜遅くに帰ってくるの? 父:君達を養う為だよ 赤:お父さんはなぜ休日にパソコンするの? 父:社内業務を片付ける為だよ 赤:お父さんはなぜ携帯離さないの? 父:緊急の連絡に対応する為だよ 赤:「お仕事楽しい? 父:… 赤:…お父さん?
Reply Retweet Like
社畜昔話 Oct 5
吾輩は社畜である。 利益はまだない。 どこで間違えたかとんと見当がつかぬ。 何でも薄暗い殺伐としたオフィスでワーワー泣いていた事だけは記憶している。 吾輩はここで初めてブラック企業というものを見た。 しかもあとで聞くとそれは企業という社会中で一番獰悪な部類であったそうだ。
Reply Retweet Like
社畜昔話 Oct 4
「あなたが落としたのは、この"社員を駒としか見ていない経営者"ですか?それともこちらの"社員をコストとしか見てない経営者"ですか?」 「どちらも嫌です」 「あなたは正直者ですね。しかし、生き残るのはその両方を兼ね備えた経営者です」
Reply Retweet Like
社畜昔話 Oct 3
商人「ここに”我が社は社員に残業をさせません”という自称ホワイト企業があります」 商人「ここに”24時間、お客様に高品質サービスを提供します”という自称ホワイト企業があります」 客「両社ぶつけるとどちらが勝ちますか」 商人「これらは同一の企業です」 客「は?」
Reply Retweet Like