松田忠吉 Aug 6
時期もあるが、プラごみの輸出規制を前に弊社への持ち込み量が増えている。暑さと量にスタッフが悲鳴を上げているが、廃棄物の国内処理、地域内処理を目指して邁進したい。 プラごみ全量を国内処理へ 環境省、輸出規制に備え: 日本経済新聞