松田忠吉 Jul 10
廃プラスチック急増の一時的な受皿としては必要だが、産業廃棄物の適正処理の見地だと反対。安易な輸出により産業廃棄物の適正処理、リサイクルが失速した経緯がある。国内の産業廃棄物処理施設のインフラ整備に力を入れて頂きたい。 産廃プラ処分 自治体でも: 日本経済新聞