Twitter | Search | |
松田忠吉
海峡の街で廃棄物処理と廃棄物コンサルティングに取り組んでいます。街のごみと海のごみに奮闘中。 松田清掃株式会社代表。環境カウンセラー。 合気道初段。古代史跡制覇が目標。
43
Tweets
12
Following
4
Followers
Tweets
松田忠吉 May 22
食品リサイクルの現状 食品リサイクル法の改正以降、食品廃棄物リサイクルが格段に進んだが、食品製造業95%を除き、食品卸売業65%、食品小売業49%、外食産業23%は目標に達していない。「経済と環境の両立」と言うのは簡単だが、現実は厳しい。食品ロスの削減が叫ばれる今こそ取り組みに期待したい。
Reply Retweet Like
松田忠吉 May 22
日韓海峡海岸漂着ごみ一斉清掃が始まりました。 5/19(日)長門市日置の二位の浜海水浴場でスタート清掃が行われました。市内外から550人のボランティアが参加。ごみ量は3.72t。7月の下関市のファイナル清掃まで行われます。
Reply Retweet Like
松田忠吉 May 11
天空ジャズライブ 門司港レトロ展望室でジャズライブ。共同企業体の決算終わりでホッと一息、友人に連れて来てもらいました。贅沢な時間。金沢サンキュー。
Reply Retweet Like
松田忠吉 May 10
汚れた廃プラスチック 5/11 スイスのバーゼル条約締約国会議で、バーゼル条約の対象に汚れた廃プラスチックを加えることが採択された。2021年1月発効。 プラスチックごみによる海洋汚染対策では一歩前進だが、国内の廃プラスチックの行場が気がかり。マテリアルからサーマルへと流れるのか?
Reply Retweet Like
松田忠吉 May 10
危険物 その1 発煙筒。産業廃棄物の中では処理に注意を要する廃棄物です。種類は廃プラスチックと汚泥の混合物ですが、消防法における火薬類であり危険物に当たる。自治体の処理方法、もしくは処分可能な業者で適正に処理して下さい。
Reply Retweet Like
松田忠吉 May 10
島根県立古代出雲歴史博物館 念願の島根県立古代出雲歴史博物館に来ました。日本のふるさと出雲。古代は日本海側が玄関だったのでしょうか?
Reply Retweet Like
松田忠吉 May 10
もののけ姫のたたら場 もののけ姫の舞台。菅谷たたら山内。日本で唯一残るたたら場。全国の鉄の8割以上を産し、必死で生きた人々の往時を偲べ、感動でした。ちなみに、もののけ姫の登場人物ではエボシ御前が好きです。
Reply Retweet Like
松田忠吉 Apr 22
「日韓海峡海岸漂着ごみ一斉清掃」が始まります。スタート清掃は5/19(日)長門市二位の浜海岸。 日韓8県市道では、5月~7月に各地で海岸清掃が行われます。下関市でも7月綾羅木海岸で行われます。回収量< 発生量ですが、続けることが肝心ですね。
Reply Retweet Like
松田忠吉 Apr 18
4/17 当社専務が取引先の処分場であるこっこーを視察しました。 当社で中間処理された蛍光灯・電池は、こっこーを経由、野村興産へ。蛍光灯・電池は微量ながら水銀を含んでいるため、飛散・漏洩は厳禁。当社の保管容器が適切に取り扱われているのを確認。対応ありがとうございました。
Reply Retweet Like
松田忠吉 Apr 18
4/17付けで柳井市の産業廃棄物処理業者が山口県から行政処分を受けました。処分の理由は、自社の焼却処理施設で木ぐす500kgを不適正処理、産業廃棄物処理基準違反。 排出事業者は、自社の廃棄物が処理業者により適正に処理されているか、定期的に確認する必要があります。
Reply Retweet Like
松田忠吉 Apr 16
4/12 長野ごみ処理施設でも火災が発生。火災の原因のひとつはスプレー缶や二次電池等の不燃物の混入。異物混入は火災だけでなく、処理費の高騰にもつながる。行政書士の尾上さんは、結局、人間のモラルの問題と言っているように、それは、分別することにより回避できることなのです。
Reply Retweet Like
松田忠吉 Apr 14
4/14 平成30年度決算が一段落。家族で一ノ俣温泉。温泉に浸かった後、指輪を見ると銀色から金色に変色?! びっくり。硫黄温泉にアクセサリーを浸けると変色する場合がある。アルミホイルに塩と熱湯で元通り。ひと安心。仕事も環境問題も色々な出会いで化学反応が起きればおもしろいですね。
Reply Retweet Like
松田忠吉 Apr 11
これはすごい! LindaWang教授、期待しています。
Reply Retweet Like
松田忠吉 Apr 9
4/8 顧客の冠婚葬祭業者の総会及び協力業者会に参加。主催者のスピーチでは、少子高齢化による人口減少が凄まじいスピードで進み、ビジネス環境が激変。会社の状況が厳しいとのこと。しかし、環境の視点で見るとどうだろう。悪いことばかりではない。
Reply Retweet Like
松田忠吉 Apr 7
4/7 下関市のとある海岸。中潮で潮が引き、岩礁が現れると、とても小さな海浜昆虫達が活発に活動を始める、らしい。こうした何の変哲もない海岸を残さなければならないと思う。
Reply Retweet Like
松田忠吉 Apr 4
カラス被害 4/4 下関市の電柱から火災発生。電柱の天辺から火が出ていました。 通報後、消防・警察が駆けつけた時にはすでに消えていました。 木切れが飛び散るっていたので、カラスの巣が電線に触れて感電したとのこと。カラスが悪い訳ではないのだが。
Reply Retweet Like
松田忠吉 Apr 1
4/1 環境デイ 弊社では環境活動の一環として、毎月1日業務開始前に処分場の導線(出入口、近隣周辺)の清掃を行っています。自社の廃棄物の飛散防止はもちろん、排出事業者、近隣事業者との良好な関係を築きたいですから。
Reply Retweet Like
松田忠吉 Mar 28
「脱プラスチック」 プラスチックごみによる海洋汚染が問題となる中、外食企業等がプラスチック製ストロー等の使用禁止や素材の切り替えなどの対策の動きが広がっています。この動きが活発になることを期待しますが、プラスチック製品は悪ではない。確実に私達の生活を支えて来たのですから。
Reply Retweet Like
松田忠吉 Mar 26
3/26(火)下関市リサイクルプラザで火災が発生。消火されました。不燃物置き場から発生。原因は調査中。ライター、電池、カセットボンベ等不燃物の中には引火や破損事故の原因となる物の混入が多々あります。弊社の処分場でも定期的な巡回を実施しています。
Reply Retweet Like
松田忠吉 Mar 25
3/23(土) 日本最古の長登銅山跡 古代露天堀跡の探険に参加。めったに入れない大切4号坑口に入りました。古の人達の銅の採掘、精練、奈良へ運搬、大仏の鋳造といった生の姿を想像するとわくわくします。 池田館長ありがとうございました。
Reply Retweet Like