Twitter | Search | |
サトマン・ショー
人類の ルーツは地球外生命体の来訪により誕生説に出会い自己再生中。進化論よりシミジミ感あり。超古代の日本文明に興味津々🍀はやし浩司氏、故八切止夫氏の史観を支持👌日本が抱える矛盾にへっぽこアプローチ、右も左も無く日本第一主義🇯🇵トラさん・プーさん支持💦ご批判は甘んじて受けますが議論はしません。ご免🙇
74,896
Tweets
10,513
Following
10,524
Followers
Tweets
サトマン・ショー 1h
多くの庶民が共有して来た経験知や良識、伝統、慣習を大切にし、時代の変化に応じて変えていく。「革命」のような極端な社会改造には、理性へのおごりが含まれていると見なし、慎重に遠ざける。保守とは、歴史の英知に基づく永遠の微調整にほかならない。
Reply Retweet Like
サトマン・ショー 2h
日本に黒船を派遣して開国を強要した人たち-イルミナティ-の目的は、日本に貿易と戦争をもたらすことによって日本を餌食にすることだった。150年経った今でも未だにそのことを日本人の多くは理解出来ないでいる。
Reply Retweet Like
サトマン・ショー 3h
新聞を読んでいる限りでは確かに明るい材料なんて何もなく、文字通りお先真っ暗という感じがする。しかし新聞がひたすら悲観的なのは、新聞人が今まで“正義”の拠り所として来たグローバリズムが崩れ去ろうとしているからに過ぎないのではないか。
Reply Retweet Like
サトマン・ショー 11h
新聞は今まで、ユダヤ人のプロパガンダマシーンとしてグローバリズムの宣伝に努めてきた。しかし、グローバリズムに基づく政治を実践してきた先進国の多くは空前の破壊に見舞われている。
Reply Retweet Like
サトマン・ショー 12h
新聞はそれを書かないがグローバリズムは既に実質的には敗北しているのだ。新聞はそのことを率直に受け入れて、整合性のある理念を構築することが出来ないでいる。
Reply Retweet Like
サトマン・ショー 12h
考えることを放棄して、安直な型紙で処理する習慣が身についてしまっているのだから当然の結果なのだろう。日本の新聞は今までアメリカのメディアというトラの威を借りるキツネだったと言える。
Reply Retweet Like
サトマン・ショー 13h
しかし、今やアメリカのメディアは権威を失墜し、トラの威どころでなく、トランプ政権の内輪もめの記事位しか書けなくなっているようだ。今ではインターネット情報がなければ日本のことも世界のことも何もわからなくなっている。
Reply Retweet Like
サトマン・ショー 13h
移民をドイツに受け入れるかどうかを決める権利はドイツ人の側にある。移民によって不都合な事態が生じるとなれば、その受け入れを拒否するのは当然だ。
Reply Retweet Like
サトマン・ショー 14h
それまでの普通の日本人の考え方としては、会社は経営者とそこで働く労働者のもの、株主は経営者と労働者の作り出した“富”の分配にあづかる人たちだ、というものであったのではないだろうか。しかし、今はそうではない。
Reply Retweet Like
サトマン・ショー 14h
日本は、海外貿易に対する依存度が低く、基本的には内需で経済が成り立つことが可能だ。それは基本的に素晴らしいことなのに、そうは考えない人たちがいる。その人たちは、日本は今まで以上にもっともっと国際化しなければならないと考える。
Reply Retweet Like
サトマン・ショー 15h
ユダヤ人が国際的な視野を持っているということは、かれらのカネもうけのビジネスの舞台が世界だ、ということに過ぎない。日本人が国際化を口にするときには、国際貢献と言って、日本国民の負担で他国にカネやサービスをばらまいてしまうのだ。
Reply Retweet Like
サトマン・ショー 15h
日本の歴史上、最大の危機はキリシタンの襲来だった。日本はなんとか水際で防ぐ事が出来たのだが、もしそうでなければアメリカの先住民たちのように皆殺しにされていたかも知れないのだ。そして、キリシタン=イエズス会の実体はユダヤ人なのだ。
Reply Retweet Like
サトマン・ショー 16h
「黒船」によって開国する以前の日本は、自己完結性を持った安定的な経済的基盤が保たれていた。日本に黒船を派遣して開国を強要した人たち-イルミナティ-の目的は、日本に貿易と戦争をもたらすことによって日本を餌食にすることだった。
Reply Retweet Like
サトマン・ショー 16h
日本がどんどん貧しくなって行くような実感を持っている人たちも少なくないだろう。 日本の政治が主導して、日本人の創出した富をユダヤ人たちに貢いでいるのだから当然のことなのだ。
Reply Retweet Like
サトマン・ショー 17h
朝日新聞はヤクザ組織で言えば、鉄砲玉に過ぎない。鉄砲を撃っているのは誰かを問題にしなければ何の意味もない。
Reply Retweet Like
サトマン・ショー 17h
日本の皇室が親ユダヤ的だということは否定できないようだし、アカデミズムや官僚の世界でもユダヤ人脈は巾広く根をはっているようだ。北朝鮮の金正恩の背後にユダヤがいるのは確かなようだ。金正恩は天皇制に強い関心を持っているといわれている。
Reply Retweet Like
サトマン・ショー 18h
現代の世界、そして日本が混乱に陥っている理由を一言で要約するならそれは非ユダヤ人がユダヤ人に適切に対処することが出来ないでいるからだ。ユダヤ人についての情報はユダヤ人の巧妙な情報戦略によって、全て無効化されているのだ。
Reply Retweet Like
サトマン・ショー 18h
更に悲しいことは、日本の政治が、日本国民のためではなく、ユダヤ人の利益のために動いている、ということを政治家も新聞記者も週刊誌の記者も全く自覚していない、ということだ。http://www.amadeo.
Reply Retweet Like
サトマン・ショー 19h
スウェーデンは特にイルミナティの影響力の強い国で移民の受け入れを最も積極的に行ってきた国の一つだ。その結果として、今や収拾のつかない状況に陥っているようだ。そのような一種の無政府状態をイルミナティは世界政府の必要性の根拠にしようとしている。
Reply Retweet Like
サトマン・ショー 20h
新聞が報道を回避している問題は数多くある。特に重要なのは将来の日本にとって大きな問題になる筈の移民の問題だ。ヨーロッパやアメリカで移民によって引起されている混乱についてはほんの僅かしか報道していない。
Reply Retweet Like