Twitter | Search | |
三角みづ紀
詩人。鹿児島育ちで北海道在住。現代詩手帖賞、中原中也賞、南日本文学賞、歴程賞受賞。第5詩集『隣人のいない部屋』で第22回萩原朔太郎賞受賞。第7詩集『よいひかり』(ナナロク社)発売中。南日本文学賞の選考委員もつとめています。伝統工芸品を愛しています。
42,449
Tweets
700
Following
4,185
Followers
Tweets
三角みづ紀 5h
塩麹にクラシックを聴かせてみることにした。お料理アカウントか。あすも原稿がんばるよ、こうじ…。
Reply Retweet Like
三角みづ紀 8h
Replying to @yukimama180127
カロリー怖いけどおいしい!
Reply Retweet Like
三角みづ紀 9h
完成!いただきます。
Reply Retweet Like
三角みづ紀 10h
また1時間経って玉ねぎを投入。ここから30分。
Reply Retweet Like
三角みづ紀 11h
1時間経ちました。
Reply Retweet Like
三角みづ紀 12h
パキスタンカレーを作ろうと思うんだ。
Reply Retweet Like
三角みづ紀 retweeted
skylark kakako Jan 19
しばらくサブメッコのサイト触っていなかったんですが、2019年に入ってからの未公開最新作(大漁旗素材のものに限ってですが💦)まで【Gallery】に画像を追加したのでよかったら見てくださーい \(^o^)/
Reply Retweet Like
三角みづ紀 Jan 20
細胞のひとつひとつが停止をはじめる
Reply Retweet Like
三角みづ紀 Jan 20
岩手からの贈り物。さるなしドリンクおいしかった…いまはさんさを飲んでいます。
Reply Retweet Like
三角みづ紀 Jan 20
麹がかわいいよ!!!
Reply Retweet Like
三角みづ紀 Jan 20
手羽先と大根をお酢で煮た。お夕飯いただきます。
Reply Retweet Like
三角みづ紀 retweeted
さらば Jan 9
しぬことも いきることもできずに ひたすらに日々がながれて 迷子のまま あたたかい光のなかに立っている 重い水と砂糖をかかえて ようやく家に着くころ 千年がすぎている 「ティポリ公園までの道、2」 三角みづ紀 さん
Reply Retweet Like
三角みづ紀 Jan 20
ありがとうございます◎
Reply Retweet Like
三角みづ紀 retweeted
bamboobass Jan 13
Replying to @bamboobasstake1
うろ覚えだがテオアンゲロプロスの永遠の一日という映画でコトバを買う詩人の話があるそうで、その買うコトバの部分を三角みづ紀さんが即興で一つずつ紡いでいく場面があって、あれは凄かった。ガラスの母親、タンスの中で待つ父親とか。コトバの生まれてくる今ここ瞬間に立ち会えたというか。
Reply Retweet Like
三角みづ紀 Jan 19
Replying to @yorehen
仲本こうじ!うちもその名前にします!
Reply Retweet Like
三角みづ紀 Jan 19
Replying to @marewrew_m
でも醤油、色が暗いからな(色判断)
Reply Retweet Like
三角みづ紀 Jan 19
Replying to @yorehen
ぜひ!味噌もいいかもしれません!「おまえは偉いな…ひとりで育って…」の気持ちがこちらのやる気をひきだしてくれます!多分!
Reply Retweet Like
三角みづ紀 Jan 19
原稿書き上げた!麹は眺めるだけで力をくれるんだな…ありがとう麹、ともに生きよう麹。
Reply Retweet Like
三角みづ紀 Jan 19
Replying to @misumimizuki
これはおおよそ2年前に書きまして、平素からお世話になっている三浦さんの推薦で参加させていただいたのですが「三角さんはとてもお若いんです!」とおっしゃるから「35才になりまして…」と正直に述べたらその場が一瞬沈黙になりました。とても若くなくて面目なかったです…。
Reply Retweet Like
三角みづ紀 Jan 19
岡野弘彦さん・三浦雅士さん・長谷川櫂さんの『歌仙 永遠の一瞬』が届く。きれいな装丁。ゲストは谷川俊太郎さん、小島ゆかりさん、蜂飼耳さんと三角です。<君を呼んだら かへつて眩しい>思潮社より発売。
Reply Retweet Like