Twitter | Search | |
Nao@ 2 Mar 18
杉田さん、この科研費の採択システムについて、少し勉強もしくは実際に申請してる様な方に話を聞いたほうがいいです。出来るだけ若手に。理系ですけど私は科研費を申請する立場です。文科省は申請書内容を審査する事はありません。審査するのはその分野の研究者で、この分野ではきっと大学教員です。
Reply Retweet Like
Nao@ 2 Mar 18
日本のアジア史や東アジア史の大学教員は、多分ほぼ全て日本をネガティブな立場に考えて研究する人達です。そういう方が審査員で、申請者は自分の申請書が目立つ様にウケる様に書くので、これからより過激なものが出るでしょう。そうでないと業績が稼げず研究者や教員になれないのが日本の問題ですよ。
Reply Retweet Like
uub4lfg32 2 Mar 18
大問題ですね。歴史には色々な見方があるというのに…。
Reply Retweet Like
Nao@ 2 Mar 18
なぜこのようにアジア史や東アジア史の大学教員が日本にネガティブな立場に考えて研究する人達ばかりなのか?って深く考えるともっと問題が出てきますよ。。 大学側はいわゆる日本寄りで多角的な研究者を採用しないというどころか、そういう研究が出来る大学機関が無い、指導教員がいないが問題です。
Reply Retweet Like
Nao@ 2 Mar 18
もっと言うと、そもそも日本に肯定的な研究が出来る大学機関、大学教員、ひいては指導教員が無いに等しい。で、この手の分野の学会は大学教員が編集委員等を持ち回っている。結果、査読付きとされる論文の多くは日本に否定的な傾向になる。理系ですけど私もそうですが学者は査読付き論文にこだわる。
Reply Retweet Like
Nao@ 2 Mar 18
そもそも中韓の留学生が多い大学では日本を肯定的に捉える授業はほぼ無い。そういう学者を大学側が採択しないどころか、肯定的な素地を持った学者がいない。業績が無いどころか指導教員がいる大学が無いに等しいから。 そもそも日本の主要な査読付き学会誌に掲載されないのは下地を考えれば普通です。
Reply Retweet Like
新しい朝が来た 2 Mar 18
「査読付き学会誌」云々と権威を振り回す人もいますが、同じ政治的目的をもったオトモダチ学者の間で回し読みしてもフェイクは直らない、ということにも問題意識をもって欲しいです。
Reply Retweet Like
偽T氏@秋山行リハビリ中 2 Mar 18
杉田先生、頑張って下さい。 ただ、歴史の暗部や恥部を研究している事自体を責めるのでは無く、その事を悪用したり日本を貶めたり日本で知られない内に海外で拡散させたり、という反日的活動を責めて下さい。良歴史も悪歴史も研究する事は必要です。先生が悪歴史を隠蔽する者と受け取られないように。
Reply Retweet Like
敦煌🎌皇紀2679年✨ 2 Mar 18
頑張れ⤴杉田水脈先生! 身辺気をつけて下さいね⚠奴らは邪魔な存在に対して何を仕掛けてくるか解りませんので…
Reply Retweet Like
くろと(ま) 2 Mar 18
応援しています!
Reply Retweet Like
TouchTyper 2 Mar 18
公益にならないことに血税が使われてはならない。 科研費しかり、朝鮮学校補助しかり。基地周辺対策費もそうかな。
Reply Retweet Like
轍 (てつ) 2 Mar 18
レスポンス速ぇ!
Reply Retweet Like
ごまさば@メタタァ🐸 2 Mar 18
横から失礼します。科研費の透明化と並行して、経理・監査において先生方の担うプロセスの簡素化お願い致します。現在学生ですが、こういう先生方の尻拭いは、研究・教育を真面目にされている先生方のみに集中しています。やるべき事をされている先生方が、馬鹿を見ない制度構築をお願い致します。
Reply Retweet Like
すめらみこと 3 Mar 18
物凄いザルですよね❗️ 徹底追及お願いします‼︎‼︎
Reply Retweet Like
TY 2 Mar 18
他の方も返信されていますが、科研費の大半は学振が仕切ってます。そして、審査は同じ分野の教員によってなされます。ですので、反日活動に、という視点ではなく、申請内容、審査過程、採択後の研究費の使われ方、得られた成果、についての精査や、審査システムの問題点などを考えるべきです。
Reply Retweet Like
法蓮草 2 Mar 18
それは公平な審査員を前提にしているでしょう。社会科学のように審査員が偏っていたら。というかそういう人たちで占められているのでは。
Reply Retweet Like
TY 2 Mar 18
そこは申請内容をどのように審査しているか、を先ず精査すべきです。個々の審査員がどの申請にどのように点数をつけたか、全て学振や文科省が把握しています。
Reply Retweet Like