Twitter | Search | |
みんなの力
はじめまして! 災害支援団体「みんなの力」です。 2017年11月に立ち上げたばかりの新しい団体です。九州北部豪雨、平成30年7月豪雨で被災した町の復旧復興のお手伝いができればと日々奔走しております。 皆さん、どうぞよろしくお願いお願いします。
233
Tweets
1,046
Following
417
Followers
Tweets
みんなの力 Oct 8
朝倉市赤谷[10/8] 3週間ぶりの赤谷。Iさん宅のビニールハウス下の土嚢補強と柿畑の水路の一部撤去、崖下の土留め作業は無事終わることが出来ました。10月になったとはいえ、まだまだ暑さが体に堪える日でもありましたが、秋晴れの下で活動するのは爽快感もあります。
Reply Retweet Like
みんなの力 Oct 1
【シェア、拡散及び参加のお願い】 平成29年九州北部豪雨・朝倉市「みんなの力」災害ボランティア募集
Reply Retweet Like
みんなの力 Oct 1
呉市倉橋島[9/27] 天応で一緒だったボランティアの方から人が少ないと聞きて早速倉橋島へ。崩落した石垣へ土嚢を使っての応急処置作業です。近日中に業者さんが来るとの事ですが、台風24号の接近もあり、自宅と納屋のすぐ後ろにあるため、依頼者夫婦も再崩落をかなり心配しています。
Reply Retweet Like
みんなの力 Oct 1
呉市天応[9/26] 幼稚園内の側溝の泥出し。側溝の幅は1m位あって作業がしやすいのですが、地面が狭く、一輪車もトイレ横の入口につけないと土嚢の受け渡しもできません。被害にあった教室は新しくなりつつありますが、園庭の土砂がまだなので、園児たちが戻ってくるにはまだ時間がかかりそうです。
Reply Retweet Like
みんなの力 Sep 25
【シェア、拡散及び参加のお願い】 平成29年九州北部豪雨・朝倉市「みんなの力」災害ボランティア募集
Reply Retweet Like
みんなの力 Sep 19
【シェア、拡散及び参加のお願い】 平成29年九州北部豪雨・朝倉市「みんなの力」災害ボランティア募集
Reply Retweet Like
みんなの力 Sep 16
福岡県朝倉市[9/16] ビニールハウス横の法面が崩落しているので、水路の土嚢を解体してこれにあてました。作って11ヶ月経ちましたが、一部雑草が生えたり、小さな破れはありますが、溜桝から吹きこぼれた水をうまく排水してくれました。
Reply Retweet Like
みんなの力 Sep 14
泉佐野市2日目[9/13] 「小さな事からコツコツと」西川きよし師匠の言葉は借りれば、災害支援の根本も、こうした小さな作業の積み重ねの総和が、被災地全体を復興に繋がっていきます。
Reply Retweet Like
みんなの力 Sep 12
大阪府河内長野市[9/12] 小雨が降ったり止んだりのあいにくの天気でしたが、復興支援隊縁の中村さんを中心に、6人で、4軒のお宅を対応しました。手元中心に動きましたが、勉強する点が多く、復習の意味も含めて、今後に役立つ事を多く学べた一日だったと思います。
Reply Retweet Like
みんなの力 Sep 12
台風21号の支援のために泉佐野市へ。 飛ばされたトタンの撤去、冷蔵庫と洗濯機の移動と高齢の女性や足のお悪い方からのニーズが中心でした。災害弱者である高齢者、障害者の方にとってはこれらの作業を自分のみで行うのは一苦労か出来なくて放置せざるを得ないのが現状です。困り事に大小はありません
Reply Retweet Like
みんなの力 Sep 12
呉市天応[9/6] これも何かの縁かと思いますが、29日に入ったお宅に再び入る事になりました。気になっていた泥出しは終わっていましたが、肝心の床下の洗浄がまだで2チーム15人の8割を庭の土砂出しに、残りを洗浄にあてました。発災から2ヶ月が経つと、高圧でもなかなか泥が落ちにくくなっています。
Reply Retweet Like
みんなの力 Sep 11
【シェア、拡散及び参加のお願い】 平成29年九州北部豪雨・朝倉市「みんなの力」災害ボランティア募集
Reply Retweet Like
みんなの力 Sep 4
【坂町小屋浦8/8】 今回は、女性陣がモグラになってくれました。家屋に流入した泥水はすでに乾き始めていて、ピーナッツバター状の半練り、堆積は約3〜5cmありました。びびが入っていたために取りやすく、和室2室完了し、残りは継続になります。
Reply Retweet Like
みんなの力 Sep 4
【朝倉市8/5】 赤谷の土砂崩落現場は、面積が約1000平方メートルあり、単純に計算しても柿園3枚分はあります。 「安全第一、品質第二、生産第三」 と建設や製造の現場では、何よりも安全第一を徹底して行います。赤谷に置き換えれば、張り方第二、完成させるが第三です。
Reply Retweet Like
みんなの力 Aug 28
【シェア、拡散及び参加のお願い】 平成29年九州北部豪雨・朝倉市「みんなの力」災害ボランティア募集
Reply Retweet Like
みんなの力 Aug 15
【シェア、拡散及び参加のお願い】 平成29年九州北部豪雨・朝倉市「みんなの力」災害ボランティア募集
Reply Retweet Like
みんなの力 Aug 12
【倉敷市真備8/3】 支援で一番大事な事は、依頼主の要望に最大限答える事。下した結論を最大限尊重する事だと思います。ご主人は家の解体を決定しています。二階が浸水した時点で踏ん切りはついたとの事で我々はこの決断を尊重して家財道具の運び出しと仮置場への搬出作業を粛々と進めるのみです。
Reply Retweet Like
みんなの力 Aug 12
【倉敷市真備8/2】 通常の床上浸水ならここまで土壁を取りません。天井すれすれまで浸水したため上の方もカビが発生しています。クロス張りの石膏ボードも剥ぐと元の土壁にもカビが発生。依頼主のご主人と相談して、剥がせる所は剥がし通気を良くしてこれ以上のカビの発生を抑える事にしました。
Reply Retweet Like
みんなの力 Aug 12
【倉敷市真備町】 全壊判定を受けても再建可能な家屋が多く見受けられます。専門的かつ細やかな作業を求められますが、そこは熟練やプロボノを上手く配置し、動かすのも一つの方法だと思います。現場に来た全てのボランティアの思いは同じ場所で生活再建をしてもらう事です。
Reply Retweet Like
みんなの力 Aug 12
【坂町小屋浦 7/26】 3丁目一帯は、昨日からボランティアが入り始めたと聞きました。3軒の御宅と突発のアルミ製の外壁(約10m)の撤去を9人で行いましたが、家の中は、まだ泥水の状態で、持参した業務用特大ワイパーで全て外に出しました。玄関は泥の海状態です。
Reply Retweet Like