Twitter | Search | |
藤井 雅巳@地域包括ケア研究所
地域資本家。魅力ある地域社会作りに取り組んでいます。地域活性化ファンドマネージャーから起業。地域のつながりをコンセプトとした「地域包括ケア」から温かい地域社会のカタチを創造します。地域包括ケア研究所代表理事/みやび&カンパニー代表取締役/まちだ丘の上病院理事長
999
Tweets
386
Following
229
Followers
Tweets
藤井 雅巳@地域包括ケア研究所 18h
様々な壁は、心の壁をつくります。 出来るだけフラットにして行くことはどの組織でも必要なことだと思います。
Reply Retweet Like
藤井 雅巳@地域包括ケア研究所 23h
まちおかが企画するコミュニティスペース「ヨリドコ小野路宿」 Twitterページ開設しました。 改修工事も始まり、準備進めています。 「あるといいながあるところ。」 そんな場づくりを目指します。
Reply Retweet Like
藤井 雅巳@地域包括ケア研究所 Aug 7
コミュニティスペース「ヨリドコ小野路宿」の漆喰塗りを、チームづくりも兼ねてDIYでやります。 建築士秋山さんの指導で力を併せて頑張ります。
Reply Retweet Like
藤井 雅巳@地域包括ケア研究所 Aug 2
「地域では当たり前なのに、病院では出来ないことがたくさんある。」 現実としてそうであるがこそ、この目線を病院が問題意識として持ち続けられるかどうか。
Reply Retweet Like
藤井 雅巳@地域包括ケア研究所 Aug 1
相手と同じ目線に立つこと。 それは時として自分にとっては厳しかったり、受け入れにくいものであることもある。 それでも、だからこそ、得難い視点を得ることができる。
Reply Retweet Like
藤井 雅巳@地域包括ケア研究所 Jul 29
まちおかのnoteで、今だから語れる「 誕生物語」を公開しました。 思い出すと、今でも胸がきゅっとなる。 廃院の危機に追い込まれた丘の上の病院。その再生を支えたスタッフの想い 【まちだ丘の上病院が誕生するまで】
Reply Retweet Like
藤井 雅巳@地域包括ケア研究所 Jul 24
在宅でここまでのチャレンジをすること。こんな環境が各地で充実していくと、地域のケアのあり方はきっと変わる。 なお、病院は、拘束されるところであるという現状を変え、在宅とは違う療養上の選択肢を提供できる場にしていきたい。 心からそうありたい。
Reply Retweet Like
藤井 雅巳@地域包括ケア研究所 Jul 23
「まあまあ」って言える人生って素敵ですよね。 そんな素敵な想い出と一緒に、穏やかな時間を過ごしてもらう。 療養病院で実現していかなければならない環境。 一言でいうと簡単なことだけれど、実践するのはとても難しい。 それでも、絶対に目指したい。
Reply Retweet Like
藤井 雅巳@地域包括ケア研究所 Jul 19
セミの声がじんわり響く野津田公園。 思えば、セミの声を聞くと、子供の頃夏休み中をほぼ過ごした佐賀県の田舎を思い出す。 あの頃は、何を考え、何を夢見ていただろうか。 心が洗い流されていく感覚を覚える。
Reply Retweet Like
藤井 雅巳@地域包括ケア研究所 Jul 18
確かにそりゃないですよね。 やるなら、対価が発生する前提で、お互い真剣に仕事として取り組むべきですよね。 まちおかでは、必ず正規雇用前でも、非正規雇用契約を締結する前提で、研修や実習に参加してもらいます。
Reply Retweet Like
藤井 雅巳@地域包括ケア研究所 Jul 18
首都圏在住で、全国廻って地域医療機関の再生支援をしてきましたが、行ったことがない都道府県は、2つ。 和歌山県と鳥取県です。 通過や立ち寄ることがないことがポイントかもです。 どちらも素敵な県だと思います。
Reply Retweet Like
藤井 雅巳@地域包括ケア研究所 Jul 18
社福の統合を促すための仕組みとして導入が予定されている社会福祉連携推新法人制度。 法人をまたぐ資金融通ができる様になるとのこと。 一定のスケールは必要だけど、そもそもマネジメントをするという基本の方が大切。
Reply Retweet Like
藤井 雅巳@地域包括ケア研究所 Jul 18
経営者は煮詰まってきたら、ときにデトックスが必要かもしれない。 煮詰まって、遊びがないときにする決断というのは、 余裕がなくなるので、縮こまってしまう。 密は避け、おいしい空気とか、コーヒーでも飲みながら。
Reply Retweet Like
藤井 雅巳@地域包括ケア研究所 Jul 16
これからの地域包括ケア研究所がどうあるのか。 その事業コンセプトを考える長時間のオンラインMTG。 思考を研ぎ澄ませる。 深めて、味わいのあるものにしていく。 そんな苦しみの産みの時間を経て、鎌田實所長の一言。 「なんか遊びが足りないんだよな」 パッと思考が解き放たれたのを感じた。
Reply Retweet Like
藤井 雅巳@地域包括ケア研究所 Jul 15
恐れと差別はなかなかコントロールが難しいですね。 僕も東京都民で医療従事者ですが、ある地域の宿泊施設から宿泊拒否をされました。 公共交通機関もほぼ使わないし、院内感染とかもかなり徹底しているからむしろ感染リスク低いと思うけどな。 でもそんなことは伝わらない。
Reply Retweet Like
藤井 雅巳@地域包括ケア研究所 Jul 13
介護職員向けの慰労金の申請が始まります。 それぞれ色々な思いや悩みを抱えながら、最前線で頑張ってくれています。 そして、それでも出来ることをそれぞれやり切っています。 まだ厳しい状況が続きますが、頑張りましょう。 きっと、明日は虹がかかる🌈
Reply Retweet Like
藤井 雅巳@地域包括ケア研究所 Jul 11
朝の  のオンラインMTG そして子供たちのサッカー観戦⚽️ 朝の爽やかな空気の中での充実の時間で思考も深まる。 意外とこの相性いいかも。
Reply Retweet Like
藤井 雅巳@地域包括ケア研究所 Jul 9
最近心掛けていることは早寝早起き。 良いことは、 ・体のリズムが良くなる ・食欲が湧く ・朝は仕事がはかどる ・朝バタバタしないのでイライラしない ・朝運動ができる ・子供の朝顔が見れる 副作用は、 ・万が一目覚ましで起きられないと、起こしてしまった妻に叱られる
Reply Retweet Like
藤井 雅巳@地域包括ケア研究所 Jul 9
なるほど。 この様にしっかりと解説いただくととてもわかりますね。 「免疫システムが正常に機能する状態にする」 というのが正しいのでしょうか。 でも、規則正しい生活をするとか、適度な運動とかは、免疫システムの正常化に寄与しそうですね。 健康のために基本をしっかりと。
Reply Retweet Like
藤井 雅巳@地域包括ケア研究所 Jul 9
多摩地域でこんな勉強会やコミュニティがあるんだ。 参加したいけど、土曜の午前は子供のサッカーがあるしなぁ。 デザイン思考って、もう一段階の付加価値をつけるために大切な要素ですよね。 僕たちの活動エリアの町田市小野路町エリアももっと面白くしていきたい。
Reply Retweet Like