Twitter | Search | |
井阪龍太のメモ帳
メモ帳ですm(_ _)m
204
Tweets
12
Following
5
Followers
Tweets
井阪龍太のメモ帳 Dec 9
足枷は不自由で惨めと認識してもらえる素晴らしいツールで武器としても使える。
Reply Retweet Like
井阪龍太のメモ帳 Nov 27
日本は情動カルチャーであえて言わないことが奥ゆかしく、言わなくてもわかるだろというカルチャーなので論理的に説明することは野暮だと言われてしまう。
Reply Retweet Like
井阪龍太のメモ帳 Nov 24
育成、教育に関して言語レベル、負の強化、催眠を駆使すると被験者の脳を生かすことができる。3つの要素で重要なファクターは言語レベルの理解、催眠、負の強化の順であると体験した。感情というものを学べば有機体の扱いは容易い。
Reply Retweet Like
井阪龍太のメモ帳 Nov 18
論理的話し方と情動的話し方は決して相容れない話し方で、この二つを曖昧にしたりごちゃ混ぜにすると求めるべき結果が見つからなくなる。
Reply Retweet Like
井阪龍太のメモ帳 Nov 18
日本人は情動的話し方が得意でレベルは様々だがよく耳にする。一方論理的話し方をする日本人はほぼ皆無。
Reply Retweet Like
井阪龍太のメモ帳 Nov 17
論理的話し方は主に、相手もしくは第三者に説明をしたり納得させたり何らかの選択肢があるときにどの選択肢がよりよいか話すときなどに使う。情動的話し方は自分の心や相手の心に働きかけるような話し方のこと。
Reply Retweet Like
井阪龍太のメモ帳 Nov 16
人間が生活している空間では言語で成り立っている。赤信号で停止するのは法律、預金残高が多い方が嬉しいのは経済、という言語空間に臨場感があるから。
Reply Retweet Like
井阪龍太のメモ帳 Nov 16
社長や会長ぐらいになると人恋しくなるのか、不安になるのか、やたらと会議をしたくなるようだ。コンフォートのための会議をインフォメーションやディシジョンのための会議と混同すべきではない。時間の無駄だ。
Reply Retweet Like
井阪龍太のメモ帳 Nov 16
日本人で論理的に話ができる人がめったにいない。饒舌だったとしても結局何が言いたいのかわからない。
Reply Retweet Like
井阪龍太のメモ帳 Nov 16
結果とは表面として見えるもの、久しぶりにいい言葉を聞いた。
Reply Retweet Like
井阪龍太のメモ帳 Oct 12
「学習の喜びを知らない人に心を乱されるな」 孔子はいい事言うな。
Reply Retweet Like
井阪龍太のメモ帳 Oct 10
神経細胞に外的刺激、もしくは精神的プログラムを与えるとどうなるのか。
Reply Retweet Like
井阪龍太のメモ帳 Oct 7
十七世紀、フランスの物理学者エドム・マリオットは人間の目の網膜にはかなり広い、ものを見ることのできない部位があることを発見した。そこは視神経が目の外へと繋がる部位で、ものを見るのに必要な視神経が存在しない。
Reply Retweet Like
井阪龍太のメモ帳 Oct 7
多くの人間は目を向けさえすれば大事なものがすべて見えると考えている。それどころか、そうして知覚された光景が現実を正しく反映していると思い込んでいる。
Reply Retweet Like
井阪龍太のメモ帳 Oct 6
2008年ニューヨーク州立大学オールバニ校の心理学者が、「あくびが出るのは脳の熱交換を促すためである」という研究結果を発表した。このことからあくびは頭をスッキリさせて思考力を高めようとしていると推測される。つまりあくびは退屈のサインではなく、集中力を保つ手段と考えられる。
Reply Retweet Like
井阪龍太のメモ帳 Oct 6
何かに固執しすぎると、すぐそばにある別の魅力的な可能性を見逃してしまう。
Reply Retweet Like
井阪龍太のメモ帳 Oct 5
人間は行動をする時、よく知っている事を1番好む。一方、あまり馴染みのない事は苦手に感じられヒエラルキーのかなり下に押しやられる。これは自己強化と呼ばれる現象で、過去の成功体験から抜け出せない原因でもある。
Reply Retweet Like
井阪龍太のメモ帳 Oct 5
人間は自分が集中して注意を向けたものしか知覚できない。脳は何を知るべきかを知っている。
Reply Retweet Like
井阪龍太のメモ帳 Sep 30
近年の研究でこれまでになく明確にわかっているのは脳はマルチタスク向きではないということ。人が一度にいくつもの事をせざるを得ない時、すべての作業の能率が低下するばかりか、記憶力が衰え、全般的な満足感も目に見えて打撃を被る。
Reply Retweet Like
井阪龍太のメモ帳 Sep 30
判断力、性格、意志を向上させる教育が、卓越した教育。
Reply Retweet Like