Twitter | Search | |
井阪龍太のメモ帳
メモ帳ですm(_ _)m
31
Tweets
15
Following
4
Followers
Tweets
井阪龍太のメモ帳 Feb 19
n=4超対称性理論の摂動振幅を調べていて、量子ループのn=8 超重力性理論での紫外線の性質をツイスター理論で考えてみる。
Reply Retweet Like
井阪龍太のメモ帳 Feb 15
問題:運転中において路面が1番滑りやすいのはいつか?次の3択から答えなさい。 a.晴れ b.雨 c.曇り 答え:新たな摩擦の生じない程度の液体で路面が覆われ、タイヤと道路の間の静止摩擦係数を実質的に0に近づける時。
Reply Retweet Like
井阪龍太のメモ帳 Feb 14
トイレにあるハンドドライヤーはバイ菌やウィルスを培養して噴出しているようなもので、疫病に感染している猿のくしゃみで乾かす方が衛生的。
Reply Retweet Like
井阪龍太のメモ帳 Feb 14
不確定要素においてパラドックスは存在する。シュレディンガーの猫、重ね合わせの原理、波動係数を基に考えるとエヴェレットと同様パラレルワールドは存在する気がする。
Reply Retweet Like
井阪龍太のメモ帳 Feb 12
運転中の飲食の集中力の低下は30mlのアルコール摂取に相当する。
Reply Retweet Like
井阪龍太のメモ帳 Feb 12
感情的な反応は脳の原始的部位扁桃体に由来するが、言語機能は進化論的に新しい新皮質に宿っている。言葉が出ないという状態には科学的根拠があり、原始的感情は知性を圧倒する。
Reply Retweet Like
井阪龍太のメモ帳 Feb 11
バートラムフォアの研究で1948年綿密に練られた研究の結果、占星術は科学紛いのインチキだと証明された。
Reply Retweet Like
井阪龍太のメモ帳 Feb 10
瞬間移動装置には問題点がある。ある場所で一個体の量子状態を認識し、その量子パターンを別の離れた場所に伝達して再構築する装置が仮に発明されたとした場合、実際は個体を移動させた事にならない。実際はある場所で個体を破壊し、別の場所で作り直している。
Reply Retweet Like
井阪龍太のメモ帳 Feb 4
テキーラサンライズは比重の異なる液体が円筒状の容器内で、どう相互に作用するかよくわかる例だ。そしておいしい。
Reply Retweet Like
井阪龍太のメモ帳 Jan 28
「怒り」は対象を必要とし、場合によっては対象を無作為に採択する。
Reply Retweet Like
井阪龍太のメモ帳 Jan 25
小さな子供はその辺の大人より敏感に空気や心の中を察する。
Reply Retweet Like
井阪龍太のメモ帳 Jan 24
吸収率を考えるとほとんどのサプリメントは高級な尿を作っているだけだと気づいた。
Reply Retweet Like
井阪龍太のメモ帳 Jan 23
バイオフィードバックは有効。
Reply Retweet Like
井阪龍太のメモ帳 Jan 23
光はホイヘンスの説によると波動で、それは二重スリットの実験から確認出来る。だけどその後のアインシュタインの発見で光は粒子のように動く事もわかった。 自然界には矛盾が多い。 灰色というもののお勉強をしよう。
Reply Retweet Like
井阪龍太のメモ帳 Jan 22
アルキメデスはサイコキネシスの一つの原理をも造った(笑)
Reply Retweet Like
井阪龍太のメモ帳 Jan 22
見ることと観察することは違う。
Reply Retweet Like
井阪龍太のメモ帳 Jan 22
任意に定義される星座に相対される生まれた時の太陽の位置が個人の性格に影響を与えるという集団妄想と信仰は大して変わらない。
Reply Retweet Like
井阪龍太のメモ帳 Jan 22
人は事実に合う理論的な説明を求めようとしないで、理論的な説明に合うように、事実の方を知らず知らずに曲げがちになる。
Reply Retweet Like
井阪龍太のメモ帳 Jan 22
責務の枠の中に自由選択まで委ねる必要はない。
Reply Retweet Like
井阪龍太のメモ帳 Jan 20
正義とは少年漫画の中だけにあり、それ以外は復讐を美化したものだと思う。
Reply Retweet Like