Twitter | Search | |
井阪龍太のメモ帳
メモ帳ですm(_ _)m
123
Tweets
16
Following
5
Followers
Tweets
井阪龍太のメモ帳 Jun 15
アナログマーキングとは、非言語的なコミュニケーションを利用して、言語的コミュニケーションを別個のメッセージユニットに分け、それらを特定できるようにすることである。つまり声の調子を変えるだけで二重のメッセージになり、表面的なメッセージで相手を操作することも可能である。
Reply Retweet Like
井阪龍太のメモ帳 Jun 14
名詞化という言語学的プロセス、叙述語の変形の結果生じた名詞は相手の現在の体験に当てはめられる発言として解釈するのにこの上ないものになる。
Reply Retweet Like
井阪龍太のメモ帳 Jun 12
言語学が提供する豊かなリソースは、人間が言語の複雑な文節をどのように無意識レベルで処理しているかを理解するのに役立っている。
Reply Retweet Like
井阪龍太のメモ帳 Jun 12
分離脳患者と脳損傷患者との間に見られる右脳と左脳の異差を観察することによって、人間の大脳のふたつの半球は異なる機能に役立っていることが明らかになっている。
Reply Retweet Like
井阪龍太のメモ帳 Jun 12
人間という名の有機体の中で働いているプロセスは、未だ地図にない複雑な宇宙を構成している。
Reply Retweet Like
井阪龍太のメモ帳 Jun 11
賢い頭脳を持つ人達はとても堂々として見えるが、実は悲観的であり常に起こりうるであろう最悪シチュエーションを想定する。
Reply Retweet Like
井阪龍太のメモ帳 Jun 11
BMI数値と知能指数は反比例する。
Reply Retweet Like
井阪龍太のメモ帳 Jun 11
ある研究でIQの統計をとったところ、長男長女のIQは他に比べ3ポイントほど高いという結果がある。これは遺伝子的要因ではなく長男長女として生まれたことに経験するらしい。
Reply Retweet Like
井阪龍太のメモ帳 Jun 10
細菌増殖の動体に知識があれば冷蔵されている食品は店を出る前に買うべきだ。
Reply Retweet Like
井阪龍太のメモ帳 Jun 10
変形言語学者たちは人間行動の恐ろしく複雑な一領域を取り上げ、その形式モデルを構築して、その言語を母語とする人々が直感的に示す無意識な行動ルールを明示的に表示している。
Reply Retweet Like
井阪龍太のメモ帳 Jun 10
大抵の人には特に高く評価している表象システムが1つあり、そのシステムを他のシステムより頻繁に使って体験を体系化している。特に高く評価されているシステムはその人の話し言葉に出てくる叙述語を聴いているとすぐに特定できる。
Reply Retweet Like
井阪龍太のメモ帳 Jun 10
女性は男の嘘を見破れるという理由の2つ目は男に対して、ある程度受け身であるということ。受け身であれば相手を観察できる。いい女は受け身を装うのも上手い。
Reply Retweet Like
井阪龍太のメモ帳 Jun 10
女性は男の嘘を見破れる。理由はシンプルで子どもが話せない時期女性は泣き声や身体の動き、表情などから育児をする。大昔からその遺伝子を引き継いでいるわけだから当然男より非言語コミュニケーションに優れているといえる。
Reply Retweet Like
井阪龍太のメモ帳 Jun 9
スリットが2つある板に格子を照射して各スリットを観測する場合、両方は通過しない。観測しないと通過する。だけどスリットとターゲットの間で観測する場合、両方のスリットを通過していないはず。格子の特性。
Reply Retweet Like
井阪龍太のメモ帳 Jun 8
なぜやるのか分からない。なぜそれが面白いのか分からない。でもまたしてしまうのだが、なぜそうしたくなるのか分からない。
Reply Retweet Like
井阪龍太のメモ帳 Jun 5
失敗を犯す状況を避ける事が最大の過ちといえるかもしれない。
Reply Retweet Like
井阪龍太のメモ帳 Jun 4
sexとは脳のシナプスからドーパミンが出て快感をもたらす。ラットの脳に電極を埋め込めこめば飢え死にするまでオーガズムボタンを押し続けるだろう。しかしドーパミンという快感は他でも味わえる。
Reply Retweet Like
井阪龍太のメモ帳 Jun 4
ドップラー効果とは波源と観測者の相対運動により波長の周波数に生じるあきらかな変化のこと。
Reply Retweet Like
井阪龍太のメモ帳 Jun 3
大数の法則を知らない人達は偶然と呼ぶ。
Reply Retweet Like
井阪龍太のメモ帳 Jun 3
ヘリコプターから落ちたロイスをスーパーマンが受け止めるシーンには科学的に間違いがある。ロイスは初速度9.8毎秒毎秒で加速落下しスーパーマンは受け止める。ロイスはこの時点で約時速193kmになっているので腕に当たれば3等分になる。本当に彼女を愛してたら落ちるに任せる。その方が良い死に方だ。
Reply Retweet Like